4378件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

守谷市議会 2021-03-22 令和 3年 3月定例月議会−03月22日-06号

歳入多面的機能支払交付金及び歳出の日本型直接支払制度事業減額は,市内組織農地維持資源向上等活動に対する交付金の確定によるものとの説明がありました。  歳入機構集積協力金交付事業費補助金は,集積に対する地域集積協力金及び経営転換協力金追加交付によるもの,農業次世代人材投資経営開始型)事業補助金は,新規就農者補助金が前倒しで交付されたことによる増額との説明がありました。  

守谷市議会 2021-03-16 令和 3年 3月定例月議会-03月16日-04号

今後,このTXが通り,そして,人口が増え続けている守谷,住みやすい守谷,それにプラスアルファでこの稲戸井調節池,そして,大野地区スマートインター,これをぜひ今後の守谷人口を増やすための,そして,住みよいまちづくりのための守谷として,一つ大事な事業になると思いますので,ぜひ,市民の方の声を反映させながら,非常に私のところに若い方々が農園,農業をしたいと,農地を貸してくれという方非常に増えています。

守谷市議会 2021-03-01 令和 3年 3月定例月議会−03月01日-01号

農業従事者高齢化担い手不足の解決のため,人・農地プランにより,将来中心となる経営体への農地集積・集約の取組推進してまいります。また,市内生産物などの地産地消を推進するため,直売所等販路拡大構築を目指してまいります。  さらに,鳥獣による農作物被害防止のため,鳥獣被害対策実施隊を結成し,有害鳥獣捕獲を強化してまいります。  次に,商工業支援についてであります。  

つくば市議会 2020-12-25 令和 2年12月定例会−12月25日-付録

           │(3)学校選択制についての市の見解           │      │ │           │(4)通学路安全対策                 │      │ │           │(5)今後のつくば市学区審議会の進め方         │      │ │           │                            │      │ │2 農地再生事業遊休

守谷市議会 2020-12-16 令和 2年12月16日都市経済常任委員会−12月16日-01号

上段の表の款15県支出金,項2県補助金,目4農林水産業費県補助金,節1農業費補助金説明欄機構集積協力金交付事業費補助金37万6,000円の増額は,農地中間管理機構を通した地権者耕作者農地貸付面積が確定し,機構集積協力金交付決定を受けたために増額をするものでございます。  

下妻市議会 2020-12-15 令和 2年 第4回定例会(第4日12月15日)

追加として、どの程度規模農地がどのように使われているのかというか、農業従事者はどの程度いるのかという、細かい農地に関してもお伺いできたらと思いますので、ご答弁をよろしくお願いします。 ○議長田中昭一君) 答弁を求めます。鈴木経済部長登壇願います。               〔経済部長 鈴木伸一登壇〕 ○経済部長鈴木伸一君) お答えいたします。  

下妻市議会 2020-12-15 令和 2年 第4回定例会(第4日12月15日)

追加として、どの程度規模農地がどのように使われているのかというか、農業従事者はどの程度いるのかという、細かい農地に関してもお伺いできたらと思いますので、ご答弁をよろしくお願いします。 ○議長田中昭一君) 答弁を求めます。鈴木経済部長登壇願います。               〔経済部長 鈴木伸一登壇〕 ○経済部長鈴木伸一君) お答えいたします。  

笠間市議会 2020-12-14 令和 2年第 4回定例会-12月14日-05号

食料・農業農村基本計画令和2年3月に閣議決定された文書の中にも、1節に有機農業のさらなる推進という項目がありまして、国内外の有機食品事業拡大に応じた安定供給体制を進めるため、国際水準有機農業による人材の育成や、産地づくり、流通、加工、小売事業者等と連携した取組によるバリエーション構築耕作放棄地を活用した農地の確保などを進めるとともに、有機農業を生かして地域振興をつなげている市町村などのネットワーク

下妻市議会 2020-12-14 令和 2年 第4回定例会(第3日12月14日)

本市農業振興における今後の展望についてでございますが、議員指摘のとおり、ほかの産業構造と異なり、農業に関しましては農地がなくならない限り、また農家が離農しない限り永続的に続けられていくものと考えられます。しかし、発展衰退を繰り返しながら継続していくと考えた場合、いかに衰退を抑えられるかが最も重要になってまいります。

下妻市議会 2020-12-14 令和 2年 第4回定例会(第3日12月14日)

本市農業振興における今後の展望についてでございますが、議員指摘のとおり、ほかの産業構造と異なり、農業に関しましては農地がなくならない限り、また農家が離農しない限り永続的に続けられていくものと考えられます。しかし、発展衰退を繰り返しながら継続していくと考えた場合、いかに衰退を抑えられるかが最も重要になってまいります。

潮来市議会 2020-12-11 12月11日-04号

議案第52号 令和2年度潮来市一般会計補正予算歳出分で、5款農林水産業費、2項農業費、4目農地費、18節補助金72万1,000円でございます。これは、県単土地改良事業水原地区について伺うものであります。水原地区のどの辺りで、どのような土地改良事業が行われるか説明をお願いいたします。 ○議長笠間丈夫君) 前島農政課長

東海村議会 2020-12-11 12月11日-04号

この交付金内容は、農地維持支払資源向上支払共同活動及び補修工事等長寿命化の3つの取組項目があり、それぞれ10アール当たりの単価が設定されておりまして、取り組む地域の実情により選択でき、5年間活動を継続する組織に対し交付されるものでございます。 この交付金による村内の取組実績につきましては、平成29年度から2組織、今年度から1組織で現在3の組織が実施しております。

笠間市議会 2020-12-11 令和 2年第 4回定例会-12月11日-04号

そのため、耕作放棄地対策といたしましては、耕作可能な農地をやる気のある担い手集積する農地中間管理事業、それから地域共同活動により耕作放棄地有効利用に活用できる多面的機能支払交付金事業管理の行き届かない栗畑とか遊休農地を借り上げ、圃場の整地や栗の改植などを行う遊休農地等を活用した笠間栗生産規模拡大事業などの事業を進めているところでございます。 ○議長飯田正憲君) 中野英一君。

筑西市議会 2020-12-11 12月11日-議案質疑・委員会付託-06号

款21諸収入、項6目6雑入、節8雑入農林)、説明欄4、農地集積総合支援事業委託金としまして、5万8,000円のうち1万9,000円の減額補正をお願いするものです。内容といたしましては、筑西市職員の給与に関する条例の一部改正により、期末手当支給率が引下げとなることから、当該規定を準用する会計年度任用職員期末手当等に係る減額に対し、財源となる農地集積総合支援事業委託金を補正するものです。