310件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

ひたちなか市議会 2019-06-20 令和 元年第 2回 6月定例会-06月20日-03号

また,障害者スポーツ大会においては,仮設スロープ及び仮設トイレの設置,車椅子観覧席及び身体障害者駐車スペースの確保を茨城県が実施することになっております。  次に,2番目の本市独自の大会を盛り上げるためのPR活動につきましては,国体推進課でデザインした本市オリジナルポロシャツやフリースを作成し,市民に向けてPRを行ってきたところであります。  

日立市議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第3日目) 本文 開催日:2019-06-18

このアンケートにおきまして、平日に自力で避難手段の確保ができないと回答した方のうち、バスが手配されれば避難できる世帯は全体の17.32%、車椅子対応車両が必要な世帯及びストレッチャー付の車両が必要な世帯は、それぞれ1.34%、0.37%でございました。この結果から、1世帯当たりの平均的な人数2.2人を基に、必要とされるバスの台数を単純に計算いたしますと、50人乗りの場合、約630台となります。

笠間市議会 2019-03-07 平成31年度予算特別委員会−03月07日-03号

障害者地域で自立し、生きがいのある生活を送るために居宅介護、療養介護や、義足や車椅子などの補装具の交付など、障害福祉サービスの給付費に対する国庫負担金でございまして、こちら事業費の2分の1を負担金で国より収入するものでございます。  4節生活保護費負担金10億207万6,000円の主なものといたしまして、生活保護費負担金10億102万7,000円でございます。

つくば市議会 2019-03-04 平成31年 3月定例会−03月04日-04号

リハーサル大会では車椅子バスケットボールがつくばカピオにて、アーチェリーが茎崎運動公園にて開催されます。身体障がいのある選手や応援の方々がたくさんつくばに来訪されますので、つくば市のバリアフリー状況をチェックし、改善する絶好の機会と考えます。  また、飲食店など、まちのバリアフリーを進めるため、当事者の皆さんから出された請願の採択をきっかけに合理的配慮支援事業補助金が今年度スタートいたしました。

守谷市議会 2018-12-11 平成30年12月定例月議会−12月11日-02号

きょうは,車椅子の方も傍聴席に来ていただいています。ここから見えにくいのですけれども,手を挙げていただけますか。済みません,将棋の先生なのですけれども。市民の方の要望,代弁者という形で一般質問をするので,とても大事な時間だと思うのです。時間は,議員には50分与えられております。

守谷市議会 2018-11-05 平成30年11月 5日総務教育常任委員会−11月05日-01号

今回は改修ということで,建物の形状,古いままの設計でなってしまっているものですから,100%ということはちょっと難しいんですが,そういった中で,先ほど申し上げました障がい者についても,本来ですと車椅子の席,前まで持っていければ一番いいんですけれども,そういったものも避難誘導,そういったもし万が一の際の避難誘導等を考えた場合には,出入り口に近いところに,そういう障がい者の席を設けなさいですとか,そういった

守谷市議会 2018-11-05 平成30年11月臨時議会−11月05日-01号

中でも,ホールの座席数は385席,いろいろ委員会でも話題になりました,身障者用の車椅子での利用ができるエレベーターリフトにより,ステージに上がったり下がったりできる,そういうふうな仕組みももちろんついております。  それに対して,今回の守谷市でリニューアルを計画している10億8,000万円という金額が非常に問題であります。

つくば市議会 2018-10-10 平成30年決算特別委員会−10月10日-03号

今年度につきましては、これは昨年度なので、今年度で申しわけないんですけれども、まずパラスポーツ体験会というのを、国体推進課と私どもと、あと障害福祉課と連携しまして7月に桜の体育館で、車椅子バスケットであるとか、卓球バレーであるとか、いろいろな要素を入れて、まず体験会を行いました。  

笠間市議会 2018-09-20 平成30年第 3回定例会−09月20日-05号

ただ、鉄道バリアフリー化の内容としては、段差の解消、視覚障がい者の誘導用ブロック、あとは車椅子使用者対応型トイレ、案内板の設置などがございまして、ただ、利用人数が3,000人以上ということになっておりますが、@の本市の全ての駅のバリアフリー化について、違う場所もありますけれども、お伺いいたします。 ○議長(海老澤勝君) 市長公室長塩畑正志君。

下妻市議会 2018-09-18 平成30年 第3回定例会(第3日 9月18日)

合理的配慮といたしましては、講演会などに参加される聴覚障害者の方へ手話通訳者を必要に応じて配置したり、また市役所本庁舎では車椅子の方が会議などで2階に行く場合には昇降機を準備するなどの対応をしております。  続いて、道路等の整備状況でございますが、市道における歩道の設置、総延長約40.4キロメートルのうち条例等に規定する有効幅員2メートル以上の歩道延長が約32.6キロメートルとなっております。

結城市議会 2018-09-14 決算特別委員会(平成30年)-09月14日−03号

というのは,ちょっと市民の方から,特に弱者ですか,というか,車椅子とか,あと自転車とか引くのに,なかなかあの階段を上っていくということはちょっと無理なようなので,あそこに通路的に自転車を移動するような,そんな感じとか,あとはエスカレーターとかエレベーター,そんなふうな設置,やはりこれから新しい庁舎ができるに際して,南北への移動とかありますので,そういう点,その通路がどのような観点にあるのか,3回目の

筑西市議会 2018-09-13 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月13日−一般質問−06号

次に、寄附金の使い道でございますが、寄附者の方からご指定いただいた目的に沿って、今まで車椅子、DMAT車、いわゆるドクターカーでございます。の購入及びモニュメントに使用させていただいたところでございます。  以上でございます。 ○議長(金澤良司君) 18番 藤川寧子君。

つくば市議会 2018-09-12 平成30年 9月定例会−09月12日-03号

さらに、先ほど施設の更新も考えているということだったんですけれども、本当に市内の児童館施設は老朽化していまして、段差も多くて、乳幼児を遊ばせるには危険な箇所も多くあったり、先日は、車椅子児童が移動するのにも困っていたり、トイレも困っているという話も聞きました。また、古い施設では、工作・調理なんかもできる創作活動室、事務室、静養室などもありません。