運営者 Bitlet 姉妹サービス
106件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2016-09-15 常陸大宮市議会 平成28年  9月 定例会(第3回)-09月15日−04号 次に、会計処理の適正運用、いわゆる市の会計が適正に運用されているというふうに私は信じていますけれども、ただ、適正かつ、福岡県の赤池町、今合併してないですけれども、それと北海道の夕張、ここも少なくても財政再建団体として非常な苦しみを味わっている。そういう状況で夕張市の鈴木市長がいわゆる借金を減らすためにだけ行政を行うむなしさ、寂しさというものを感じる。 もっと読む
2015-09-07 土浦市議会 平成27年 第3回 定例会-09月07日−02号 昭和31年には,市は国から財政再建団体に指定され,その指定は7年間に及んだそうでございます。しかし,国の復興が進むにつれて,土浦市の経済活動も次第に向上しましたが,それには昭和37年の低開発地域工業開発地区及び翌38年の首都圏市街地開発地区の2つの国指定が追い風となりました。 もっと読む
2014-03-10 日立市議会 平成26年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日:2014-03-10 このままでは財政再建団体に陥ってしまうと危機感を募らせ、医療費適正化に向けて国民健康保険加入者のレセプトのデータベース化に乗り出しました。  まず、1点目に、患者が処方された医薬品や診療内容を把握、独自に分析し、医療費削減に効果があるとされる患者を対象に、先発医薬品を安価な後発医薬品に切り替えた場合の負担減額を通知しました。 もっと読む
2012-12-12 常総市議会 常総市:平成24年第5回定例会(第4号) 本文 開催日:2012-12-12 選挙のとき、この問題を一番に取り上げられたということですが、問題は、皆さんも御存じのとおり財政が破綻する常総市なんだというような、財政再建団体に近い常総市なんだということでもって選挙の争いがあったわけですね。しかしながら、私は監査をやっておった関係もありますが、財政力もわかっておりますし、その起債の充当率もわかっております。 もっと読む
2012-08-09 常総市議会 常総市:平成24年第3回臨時会(第1号) 本文 開催日:2012-08-09 ところが、この財政状況ですが、当市は財政再建団体のような状況に陥っているわけじゃありません。市長が言うように、平成19年の105億円から、現在の95億円の税収ですね。市税の収入の差額、14億円から15億円ぐらいの差額、これは国の経済状況によって、当然これは震災も含めて、このような経済状況の中で自然に落ち込んだ数字であります。 もっと読む
2012-03-14 古河市議会 平成24年  3月 定例会(第1回)-03月14日−代表質問−03号 その4つとは、1つとして普通会計の赤字額を見る実質赤字比率、2つ目は普通会計、特別会計、公営企業会計によるすべての赤字額を見る連結実質赤字比率、3つ目は借金の返済をどれくらい支払っているのかを見る実質公債費比率、4つ目は今後どれくらい負担が見込まれるのかを見る将来負担比率、これらの4つの要素について健全化基準により判断されることになり、それぞれで一定基準を超えると早期健全化団体、さらには財政再建団体 もっと読む
2011-06-16 鹿嶋市議会 平成23年  6月 定例会(第2回)-06月16日−一般質問−04号 バブル崩壊後、財政再建団体への転落危機に直面していた東京都は、財務諸表を活用し、2003年度に約1兆円の隠れ借金が明らかになりました。しかし、2007年度には、ほぼ解消することに成功し、さらに都の財政は飛躍的に改善されるきっかけになったと言われています。  現在の公会計では、費用や収入の出し入れしか把握ができません。 もっと読む
2011-06-13 筑西市議会 平成23年  6月 定例会(第2回)-06月13日−一般質問−03号 最後に、5項目に財政基盤強化ということで、観光事業を実施している夕張市、市が2007年4月1日に、皆さんご存じのように財政再建団体となった夕張市の破綻はまだ記憶に生々しいところであります。夕張市は、今財政が破綻しただけではなく、人口減少も加速化しまして、高齢化率は40%、人口減少、また高齢化、財政破綻のトリプルパンチに見舞われ、再建に向け試行錯誤しております。 もっと読む
2010-09-09 ひたちなか市議会 平成22年第 3回 9月定例会−09月09日-03号 2007年3月に財政再建団体となった夕張の問題はつい先日のことであります。財政破綻に追い込まれるにはそれなりの理由があったのでしょう。国の補助金頼り、他人頼りの財政運営に警鐘を鳴らしました。地方自治体はこのことを重く見ると同時に、今までの公会計のあり方にも疑問を呈したのではないかと思います。  そのような中、平成18年8月に地方行革新指針において新地方公会計モデルが出されました。 もっと読む
2010-09-09 ひたちなか市議会 平成22年第 3回 9月定例会−09月09日-03号 2007年3月に財政再建団体となった夕張の問題はつい先日のことであります。財政破綻に追い込まれるにはそれなりの理由があったのでしょう。国の補助金頼り、他人頼りの財政運営に警鐘を鳴らしました。地方自治体はこのことを重く見ると同時に、今までの公会計のあり方にも疑問を呈したのではないかと思います。  そのような中、平成18年8月に地方行革新指針において新地方公会計モデルが出されました。 もっと読む
2009-10-22 行方市議会 平成21年 10月 定例会(第3回)-10月22日−04号 市長は、選挙期間中「行方市は第二の夕張になってしまう」と言っていたが、行方市の財政の何がどのようだから財政再建団体となってしまうのか、数値により具体的に説明をお願いしたいと思います。  (2)番目としまして、4年間で行方市の財政力をどのように立て直すのか、数値目標をお願いしたいと思います。  また、岡田議員と重複するところもありますけれども、職員数の適正化についてもあわせてお伺いいたします。   もっと読む
2009-10-22 行方市議会 平成21年 10月 定例会(第3回)-10月22日−04号 市長は、選挙期間中「行方市は第二の夕張になってしまう」と言っていたが、行方市の財政の何がどのようだから財政再建団体となってしまうのか、数値により具体的に説明をお願いしたいと思います。  (2)番目としまして、4年間で行方市の財政力をどのように立て直すのか、数値目標をお願いしたいと思います。  また、岡田議員と重複するところもありますけれども、職員数の適正化についてもあわせてお伺いいたします。   もっと読む
2009-09-04 筑西市議会 平成21年  9月 定例会(第3回)-09月04日−一般質問−02号 筑西市は、財政再建団体への転落回避を目的に、平成18年度から本格的に行政改革に取り組んでまいりました。その結果、当面の財政再建団体転落は避けられました。しかし、長引く景気低迷や地方分権に伴う財源の移譲が十分に進んでいないことなどにより、依存財源が依然として厳しい財政状況が続いております。今年度行政改革大綱及び財政健全化計画等が計画の最終年度を迎えることから、現在計画の検証作業を行っております。 もっと読む
2009-06-11 稲敷市議会 平成21年第 2回定例会−06月11日-02号 今後人口減少社会を迎えますと、生産人口が減少すればますます財源は不足していくわけでありますから、夕張市を一例に挙げましたが、全国どこの自治体も財政再建団体になる可能性はあるものと認識をいたしております。 ○議長(堀口正良君) 1番根本光治君。 ◆1番(根本光治君) ちょっと非常に残念なお話になってきてしまいました。   もっと読む
2008-09-16 坂東市議会 平成20年  9月 定例会(第3回)-09月16日−02号 夕張ショックとも言われ、財政再建団体となった夕張市を抱える道内ということもあり、厳しい財政事情に対する危機意識や行政改革に対する取り組みに強い熱意が感じられたわけであります。  その中で、職員の積極的な行政改革への取り組みとして、視察対象としました3つの制度がございます。それは部局横断課題解決案作成チーム、私の改善提案制度、仕事丸ごとチェックという制度であります。 もっと読む
2008-09-11 龍ケ崎市議会 平成20年  9月定例会(第3回)-09月11日−04号 昨年3月,夕張市が国の管理下で財政立て直しを目指す財政再建団体に陥ったと。地方財政破綻のその衝撃波が,いわゆる夕張ショックということでマスコミ等通して一気に全国を走りめぐったわけであります。その衝撃は物すごく,社会に様々な問題を投げかけました。特に,地方自治体に大きな不安をも引き起こしました。 もっと読む
2008-09-03 筑西市議会 平成20年  9月 定例会(第3回)-09月03日−議案上程・説明−01号 今回の財政健全化判断比率及び資金不足比率についての報告につきましては、従来の財政再建団体制度の抜本的な改正がなされ、新たに地方公共団体の財政の健全化に関する法律が制定されたことによるもので、財政の健全度を示す新たな財政指標が報告、公表の義務化されたものでございます。 もっと読む
2008-06-20 龍ケ崎市議会 平成20年  6月定例会(第2回)-06月20日−05号 このことで,たちまち早期健全化財政再建団体になりかねない自治体が生まれます。全国の自治体では,国主導で集中改革プランを進めていますが,財政再建団体になればそれ以上の行政改革を行うことになり,住民サービスの一層の切り下げと負担増,職員の削減と労働条件の切り下げを余儀なくされます。   もっと読む
2008-03-24 日立市議会 平成20年第1回定例会(第6日目) 本文 開催日:2008-03-24 平成19年度を初年度とする第4次行財政改革においても、効率的な事務事業の展開とともに、市債発行の抑制や経常費の削減などに鋭意努力をされておりますが、自治体の将来を左右する財政のかじ取りを誤れば、本市においても財政危機に、さらには、財政再建団体へも転落しかねません。 もっと読む
2008-03-21 筑西市議会 平成20年  3月 定例会(第1回)-03月21日−委員長報告・質疑・討論・採決−06号 また、聖域なき行政改革と言っているが、財政再建団体になった場合、どう変わるのか、さらに行政改革推進課の権限はということでありました。  第5回目の委員会は、櫻井行政改革推進課長の出席を求め開催されました。主な調査内容を申し上げますと、1つ目として、1階の案内と電話交換業務は何も外部委託せずに、職員を配置したほうが経費の節減になるのではないか。 もっと読む