1013件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鉾田市議会 2025-05-31 05月31日-一般質問-03号

その上で、そのような人材が農業を行う環境づくりとしまして、農地中間管理事業を活用しながら意欲ある農家への農地集積を促進するとともに、地域の持続可能な農業育成体というのにもなっていただくために、土づくりを支援するための土壌診断農薬適正使用を指導する残留農薬検査取り組みなどを推進しまして、さらには農業生産工程管理、いわゆるGAP認証の推進を図っていきたいと考えております。以上です。

鉾田市議会 2020-12-17 12月17日-一般質問-03号

この液体ミルク、まだ最近ですね、認証されまして、今各自治体で取り組んでいるところも多いということで、今回産経リビング新聞社というところでは何とこのママパパ部門の2位に液体ミルクが選ばれたと、それくらいに今若いお母様方にとってはこの常温で飲むことができる利便性や、災害時に活躍することが期待されているというふうに載っておりました。 

大子町議会 2020-09-11 09月11日-04号

今回、町のほうで予算の決定をいただいた後には、防災士資格取得補助金交付要項をさらに固めていきたいと考えておりまして、あくまでも日本防災士機構認証するような研修、必要な手続等に係るものであれば、限度額を、一定の限度額を定めた中で補助をしていきたいという考えでいるところでございます。 ○議長(齋藤忠一君) 農林課長

筑西市議会 2020-09-02 09月02日-議案上程・説明-01号

昨年度は筑西ブランドとして、イチゴ生産団体団体認証を行いました。 農産物PRにつきましては、認証農産物をメインに県アンテナショップ「イバラキセンス」での販売ラジオ放送による市内農産物PR等も実施いたしました。また、生産者販売者のマッチングによる市内イチゴを使用した苺サイダー商品化や、グランテラスオリジナルパッケージ「ちくせい苺サイダー」の開発支援も行いました。

水戸市議会 2020-06-16 06月16日-03号

あくまでも,強固なセキュリティー,強固な本人認証が確立されている,ネットワーク環境が安定している,こういったところが前提ではありますけれども,行政手続などがもう少し簡素化され,マイナンバーカードなどがいろいろな面で活用されていれば,非常時における手続対応などがスムーズに流れたのではないでしょうか。 

つくば市議会 2020-03-19 令和 2年 3月定例会-03月19日-付録

│      │ │           │(4)「市民のために科学技術を生かすまち」について   │市長    │ │           │  スマートシティモデル事業として、顔認証技術自動運転│      │ │           │ 技術などの社会実装を進めていくようですが、これら技術│      │ │           │ 便利になる反面、リスクもあります。

下妻市議会 2020-03-18 令和 2年 第1回定例会(第4日 3月18日)

また、期待される経済効果でございますが、東京オリンピックパラリンピック開催期間中の選手村で提供される食材につきましては、農業生産工程管理、いわゆるGAP認証食材であることが義務づけられております。本市農産物におきましては、令和元年5月に下妻梨が他の産地に先駆けて県GAP取得し、食材提供の準備が整っておりますので、本市の梨の魅力を世界に発信する絶好の機会だと考えております。  

笠間市議会 2020-03-17 令和 2年第 1回定例会−03月17日-05号

まず最初に、GAP認証制度)について質問をさせていただきます。  この件につきましては、ちょうど3年前の3月の定例会において一般質問で取り上げさせていただいた部分でございます。  オリンピックパラリンピックに提供する食材については、全て認証制度が必要だということが判明をしたということで、国、県を挙げて具体的にGAP認証制度に取り組んでいこうという動きが活発になった時期でございました。  

高萩市議会 2020-03-10 03月10日-03号

次に、防災士スキルアップについてでありますが、防災士とはNPO法人日本防災士機構認証する民間資格であります。防災に関する豊富な知識を持ち、防災訓練への協力災害時は避難誘導避難所運営などの中軸を担うことが期待されており、現在は全国で17万人に達しております。本市には、防災士資格を有している方が297人いるとお伺いをしております。一方で、防災士資格は更新不要で有効期限もありません。 

鉾田市議会 2020-03-06 03月06日-一般質問-03号

3点目、防災士認証制度防災士役割について伺います。 4つ、令和2年度から行政区長の位置づけが法的に変わると聞いております。本市行政区長役割や処遇はどのように考えているか、お伺いいたします。 災害発生時に市は自助共助公助協働についてどのように考えているか、お伺いいたします。 6点目、地域コミュニティーである行政区を今後どのように市は支援し、持続させるか、考えをお伺いいたします。 

龍ケ崎市議会 2020-03-06 03月06日-03号

またスマートシティ,これは企業,大学,研究機関地方公共団体,関係府省などで構成されるプラットフォームを軸に,官民が一体となって取り組む地方再生で,近隣では令和元年国土交通省の公募に顔認証技術を活用しバスに乗るだけで病院受付を可能とするシステムをつくば市,緑の資源をインフラとして活用する取り組みを守谷市が応募したそうです。

結城市議会 2020-03-05 03月05日-02号

これにより,本市では,市庁舎等適用範囲として,平成14年2月22日に国際規格環境マネジメントシステム,ISO14001の認証取得いたしました。 同年3月12日には,結城市地球温暖化対策実行計画を策定し,同月22日には,市民事業者行政一体となって環境に配慮した活動を行うため,環境都市宣言を行っております。 

龍ケ崎市議会 2020-03-05 03月05日-02号

施設別対応では,本庁舎入り口の掲示板や屋外喫煙所において喫煙が健康に及ぼす害に関するポスターの掲示を,市内公共施設に対しては県の禁煙認証制度の申請を促しております。 最後に,COPD慢性閉塞性肺疾患)の知識普及としましては,肺の生活習慣病COPDに関するヘルス講演会開催保健センター利用者にチラシを配布するなど,あらゆる機会を活用し,周知しております。 以上でございます。

筑西市議会 2020-03-03 03月03日-一般質問-04号

昨年11月、お隣の桜川市、県立真壁高校において県内高校で初めてグローバルGAP認証取得しました。グローバルGAPとは、食品安全や環境保全など持続可能な取組を実践している生産者を対象にした世界基準認証制度であります。真壁高校では、高品質な農産物を国内外にPRするチャンスとして捉え、平成29年から認証取得に向けた活動を行っており、今回農業科で栽培するシャインマスカットが認証取得しました。

つくば市議会 2020-03-02 令和 2年 3月定例会-03月02日-04号

でも、今、取り組もうとしているのは顔認証とか自動運転など、スマートシティ化として社会実装実験に着手しようとしていますけれども、これらはさまざまなリスクが誰でも容易に想像できるものではないかと思うのです。  この内容については、小森谷議員も言っていたので重複は避けますけれども、筑波研究学園都市科学技術都市ではないです。