1185件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

下妻市議会 2020-03-23 令和 2年 第1回定例会(第5日 3月23日)

本市においても、65歳以上高齢者の増加や家庭を取り巻く環境の変化、また、高齢者の単独世帯高齢者世帯認知高齢者等はさらに増加することが予測され、介護サービスの利用者の増加に伴い、要支援、要介護認定者が増加しております。現在、団塊の世代が75歳以上となる令和7年、いわゆる2025年問題を見据え、地域の実情に合った地域包括ケアシステムの構築を進めて実現化しているところです。

つくば市議会 2020-03-19 令和 2年 3月定例会-03月19日-07号

次に、議案第36号 令和元年度つくば市一般会計補正予算(第5号)の当委員会付託分の審査では、繰越明許費補正、民生費、認知高齢者グループホーム防災改修等補助事業の繰り越し理由について質疑があり、グループホーム施設のエアコン工事が年度内に終わらない可能性があることによる繰り越しであるとの答弁がありました。  

笠間市議会 2020-03-17 令和 2年第 1回定例会−03月17日-05号

めてグローバルGAPも非常に厳しい審査基準でございまして、農産物に触れるありとあらゆるものを検査いたしまして使用料、それから回数等を記録しなければならないとか取得に膨大な時間がかかりまして、また1年から2年で更新を迎えてしまいまして、再び視察を受けながら費用も更新のたびに20万円から40万円ほど要するということで、GAP制度国際的にはスタンダードになっておりますが、世界と比べますと日本はそれほど認知

笠間市議会 2020-03-09 令和 2年度予算特別委員会−03月09日-02号

3目地域密着型介護サービス給付費10億5,000万円は、認知グループホーム入所者、地域密着型通所介護者等に対する給付費でございます。  5目施設介護サービス給付費の24億4,700万円は、特別養護老人ホームや老人保健施設など施設入所者に対する給付費でございます。  次に、271ページをお開き願います。  

日立市議会 2020-03-09 令和2年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2020-03-09

市民認知され、理解されることによって、初めて目的が達成されることになります。チラシの配布やホームページへの掲載、JWAY放送、FMひたち放送ばかりでなく、市民一人一人に確実に趣旨が御理解いただけるような広報体制が求められています。どのような広報体制をとっていくのか、お伺いします。  次に、大きな3番、少子化対策の起爆剤についてであります。  

つくば市議会 2020-03-02 令和 2年 3月定例会-03月02日-04号

定期的に健診を受けて、本人が自覚する前に変化をキャッチすることの重要性がなかなか皆さんに認知されていないのか、お仕事が優先されるのか、受診率の低さが本当に悩みの種というところだと思います。  今回、受診経費の1,500円を無料化してでも特定健診を進めていこうと、かなり思い切った策に踏み切った担当課の意気込みを感じております。

つくば市議会 2020-02-28 令和 2年 3月定例会-02月28日-03号

いじめ対策チームによるいじめの徹底防止と解消については、学校のいじめに対する定義が変わったこと、かつその理解が進んだこと、教員子供たちの生活の様子を注意深く観察していることなどから、平成30年度の認知件数は義務教育学校前期課程を含めた小学校が1,778件で、前年度比約6.7倍、同じく後期課程を含めた中学校が348件で約2倍となりました。  

稲敷市議会 2020-02-27 令和 2年第 1回定例会−02月27日-02号

また、SDGsが市の施策や事業に関連していることについての庁内での認知度でございますが、これまでの議員からのご質問及び総合計画策定委員会の協議などにより、認知度は徐々に向上していると感じております。しかしながら、個々の職員に対する啓発、周知活動はできていないのが現状であります。  

つくば市議会 2020-02-27 令和 2年 3月定例会-02月27日-02号

残念ながら日本での認知度は、統計はさまざまですが、27%から37%とも聞いております。つくば市が掲げた目標を明確に周知、そして、理解をいただくことが必要であると考えます。  つくば市の採択された提案では、社会経済環境の3側面からのアプローチを重視しながら、市の強みや優先課題を考慮して、今後の取り組みの方向性について、次のとおり柱立てを行ったと記載をされておりました。

稲敷市議会 2020-02-25 令和 2年第 1回定例会−02月25日-01号

│       │ │     │         │ASDGsが市の施策や事業に関連してい│       │ │     │         │ ることについて、庁内での認知度はいか│       │ │     │         │ がか。               

常総市議会 2020-01-01 常総市:令和2年1月随時会議(第21回会議) 本文

歳入につきましては、ふるさと納税の認知度の向上に加え、本市のふるさと納税を取り扱うポータルサイトの増加に伴い、年末にかけてふるさと納税による寄附が急増したことから、寄附金の増額計上を行うものでございます。  次に、歳出の主な内容について御説明申し上げます。  ふるさと納税業務委託料につきましては、ふるさと納税の急増に伴い、返礼品代や返礼品の配送等に係る業務委託料を増額するものでございます。

ひたちなか市議会 2019-12-12 令和 元年第 5回12月定例会-12月12日-03号

パソコンや携帯電話等で誹謗中傷や嫌なことをされるといった,いわゆるネットいじめにつきましては,平成30年度,本市では小学校で4件,中学校で11件を認知しております。また,児童生徒は,SNS,インターネットを介して面識のない人とでもゲームで対戦したり,共通の趣味について語り合ったりすることが抵抗なく簡単にできる状況にあり,そのようなことを通してのトラブルも数件ございました。  

日立市議会 2019-12-10 令和元年第4回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2019-12-10

また、耳から入る脳への刺激が減ることにより、認知症になるリスクが高まるということも医学的に証明されています。  市民の皆様からは、補聴器の購入価格が片耳で10万円から20万円と言われ、買えないとの相談もあります。今後は、高齢者認知症予防のために、補聴器購入に対して市独自の補助制度が必要と考えますが、御見解をお伺いいたします。