197件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日立市議会 2019-06-19 令和元年第2回定例会(第4日目) 本文 開催日:2019-06-19

(1)転入出者の転入出状況の分析と転入出理由の解析から見えてくる事実について。  地方創生を推進していく上で、市の人口が著しく減少し続けることは好ましくない状況と考えます。人口の減少を止める、また、人口の増加を図るには、原因・要因の推測・仮説ではなく、転入者・転出者のそれぞれの内訳・理由を詳細に解析して、そこから見えてくる事実が重要だと考えます。  

日立市議会 2019-06-12 令和元年第2回定例会 目次 開催日:2019-06-12

議事日程第4号(6月19日)……………………………………………………………………………… 233  日程第1 市政に関する一般質問…………………………………………………………………………… 234      8) 今野幸樹君…………………………………………………………………………………… 234       1 人口減への対応について        (1) 転入出者の転入出状況の分析と転入出理由の解析

守谷市議会 2019-03-15 平成31年 3月定例月議会−03月15日-03号

都市整備部次長(飯塚俊雄君) 実施し終わりまして,現在その解析を行って,集計しているところでございます。 ○議長(梅木伸治君) 高梨恭子君。 ◆14番(高梨恭子君) 10年ほど前の松並青葉地区の開発から,だめになってしまったというか,枯れてしまった松は,では何本くらいあるのか,お尋ねします。 ○議長(梅木伸治君) 都市整備部次長飯塚俊雄君。

ひたちなか市議会 2019-03-07 平成31年第 1回 3月定例会-03月07日-03号

築堤設計計画の実施に向けての地質調査も現在鋭意施行中であり,それら成果の解析等の進捗結果を経なければなりませんが,ひたちなか市域の5.5キロメートル,全体計画の中,事業化されております3.5キロメートルの築堤の早期実現の見通しをお聞きいたします。  次に,基幹的防災備蓄倉庫整備事業についてお聞きします。  

東海村議会 2018-12-13 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月13日−04号

また、感度解析に必要な要因分析というんですかね、何が一番その事業にきくのかというようなこともしっかり考えていただいて、全体が見える、全体をつなぐような管理計画を念頭に作成に進めていただきたいと思います。  では、次の質問に移ります。  4点目、資源循環により環境負荷を低減するためのリサイクル事業について。  

神栖市議会 2018-09-28 神栖市議会 会議録 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月28日−05号

問 有機ヒ素地下水汚染対策事業の解析調査結果について伺いたい。  答 年間4回10地点、有機ヒ素が2地点、水位局として、神栖市役所、深芝、下幡木、息栖、中央図書館、高浜、亀の甲、神栖一中、神栖三中、軽野東小で行っています。今のところ、人体に影響を及ぼすようなヒ素は検出されていませんが、若干数値的に高い所もあり、平成31年度以降も調査を行う考えです。  問 資源物回収事業奨励金について伺いたい。  

筑西市議会 2018-09-14 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月14日−議案質疑・委員会付託−07号

内容につきましては、新中核病院だけに限らず、この地域の例えばレセプトによって解析して、この地域医療の現状分析とか予測、そういうものをしてもらって、市としての地域医療の充実、また健康づくり施策でこういうものがもっと効果が出るよと、そういうようなアドバイスをいただくものですので、新中核病院だけに特化したものではございません。  以上でございます。 ○議長(金澤良司君) 24番 鈴木聡君。

日立市議会 2018-09-10 平成30年第3回定例会(第2日目) 本文 開催日:2018-09-10

理由は、日本原電は大型船舶津波による漂流破壊力を想定していない漂流物軌跡解析無効といえる。  5)原子炉設置変更許可の審査には経理的基礎が含まれている。原電は、保有する四つの原発が動いておらず、東京電力東北電力などからの電気料金基本料金でかろうじて破綻を免れている。再稼働させるための5,740億円の安全対策費を銀行から借りることができず、東京電力銀行の代わりに資金を出すことになりました。

龍ケ崎市議会 2018-06-12 平成30年  6月定例会(第2回)-06月12日−04号

市は,避難勧告等の発令基準気象防災数値基準を設け,降雨量の実況数値,降雨予測を行いながら,水戸地方気象台等からの発表される予報解析・分析する体制がある程度整いました。その際,水戸地方気象台に煩雑に迷惑がられているのではないかと思うほど問い合わせをしました。その結果,土砂災害警戒情報発表前の明るいうちに避難勧告を発令することもできる体制が逐次向上していきました。  

土浦市議会 2018-06-11 平成30年 第2回 定例会-06月11日−02号

議会議事録の分野では音声認識による議会議事録の作成支援,解析インフラ管理の分野では,道路や上・下水道などの社会インフラの状況把握や,補修計画作成を支援。教育の分野では,一人ひとりの状況に応じた学習メニューの作成,支援。医療の分野では,診断,治療法の検討。交通の分野ではコミュニティバスやごみ収集車,除雪車などの自動走行などです。  

東海村議会 2018-03-13 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月13日−04号

私は平成24年9月の一般質問で、自殺防止に向け、どのように推進をするのか伺っておりますが、その際、自殺個人の問題と考えられてきたが、その多くが追い詰められた末の死であり、防ぐことのできる社会的問題と捉えることが重要との観点から、自殺原因の分析やデータ解析により、ハイリスク群を明らかにすることが大切である旨述べさせていただいております。  

ひたちなか市議会 2018-03-12 平成30年第 1回 3月定例会-03月12日-03号

このため管路整備計画を策定する必要があり,その前段として平成29年度は管路網解析業務を実施いたしました。この業務は市内全域の管路について,水圧や水質の評価をはじめ,老朽度,耐震性などさまざまな観点から分析し,総合的に管路更新の優先順位を決定する基礎データとなるものです。この解析結果をもとに,平成30年度は中長期的な財政見通しのもとに年次整備計画を策定してまいります。  

龍ケ崎市議会 2018-03-02 平成30年  3月定例会(第1回)-03月02日−02号

道の駅に関しましては,昨年度に実施いたしました管理運営調査におきまして,日帰りで道の駅を訪れる圏域として,自動車で片道80分圏のエリアを設定した上で,道の駅目的地に設定して来る人の割合,立ち寄り率をデータ解析により算出いたしまして,来場者数を想定しているところであります。取手地区に大型商業施設が開発されたとしても,数値上の変化は少ないものと考えております。  

土浦市議会 2017-06-13 平成29年 第2回 定例会-06月13日−03号

また,28年の一番新しいものでやりますと,休日が実はこれ,前年比37ポイント上がりまして,2万3,989人,平日が4ポイント上がりまして,2万9,488人でしたが,いや,どうしてこんなに増えたんだろうということでちょっと解析をしますと,前年比で何と2,300%というところとか,290%という増え方をしているのがありまして,川口運動公園の入り口と桜川の第一橋梁下ということで,実はここにはポケモンがたくさんいたというところでございますので

筑西市議会 2017-06-07 平成29年  6月 定例会(第2回)-06月07日−議長選挙・副議長選挙−01号

内容としましては、土地区画整理事業の早期終息を図るために、設計委託料としまして下館中学校の北側付近の都市計画道路中館・八丁線の改良工事における地質調査解析業務、詳細設計及び土地区画整理事業内東南側の87、88街区詳細設計並びに換地計画事業に係る経費6,760万8,000円の増額補正をお願いするものでございます。