436件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

つくば市議会 2020-03-19 令和 2年 3月定例会-03月19日-付録

しかしながら、新型コロナウイルスの影響は、さらにサービス業、製造建設業、各種小売業など、特に市内中小企業や小規模事業者等、様々な業種においても、大きな損益を被ってしまう可能性があるため、この度の宿泊・飲食業者支援に加え、早急に他の業種の現状を把握するための調査を行い、国・県が講ずる対策を最大限活用するとともに、つくば市においても順次必要な方策を講じていただくことを求める。  

つくば市議会 2020-03-19 令和 2年 3月定例会-03月19日-07号

しかしながら、新型コロナウイルスの影響は、さらにサービス業、製造建設業、各種小売業など、特に市内中小企業や小規模事業者等、さまざまな業種においても大きな損益を被ってしまう可能性があるため、このたびの宿泊、飲食業者支援に加え、早急に他の業種の現状を把握するための調査を行い、国、県が講ずる対策を最大限活用するとともに、つくば市においても順次必要な方策を講じていただくことを求める。  

日立市議会 2020-03-11 令和2年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2020-03-11

また、市内の製造に勤めている方からは、「中国からの部品がストップしてしまい、業務が止まっている。今後の見通しが立たず、いつ仕事が始められるのか分からない。そして、始められたとしても、止まっていたしわ寄せにより長時間で過密な勤務が強いられそうで不安だ。」といった声がありました。  

日立市議会 2020-03-10 令和2年第1回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2020-03-10

企業、特に本市の製造の生産現場にとっては、繁忙期と閑散期によって必要とされる人員が左右されるため、閑散期に余剰人員を抱えないために派遣労働者として外国人を受け入れているのが現状のようです。このような状況の中では、従業員に対して企業独自で日本語教育を提供していくケースは少ないのではないかと考えます。

日立市議会 2020-03-09 令和2年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2020-03-09

さらに、安定的で質の高い雇用の創出が必要であることから、100年を超えるものづくりのまちとしての歴史を有する工業都市という特性をいかし、基幹産業である製造の活性化、販路開拓、新たなビジネスモデルの構築、成長分野への参入を促進するとともに、新たな産業を切り拓く若者の育成、移住支援による人材確保、誰もが働きやすい職場環境の整備に向けた取組を支援してまいることが極めて重要であります。  

常総市議会 2020-02-01 常総市:令和2年2月定例会議(第23回会議) 本文

本市は、特に製造に関係する工場が多く立地しておりますので、あくまでもイメージですが、イメージとしては製造を想定しております。  5名以上という理由でございますが、雇用対策、定住促進をつなげるためにも5名以上を必要と判断し、また投資額が1億円以上であることや他市の状況も参考にさせていただきました。  

日立市議会 2019-12-10 令和元年第4回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2019-12-10

本市における基幹産業といえば、イメージ的にはものづくり、つまり製造です。それを近年におけるデータに照らし合わせてみても、最もお金を稼ぐ産業であること、さらには、最も多くの外貨を稼げる産業であることに間違いないようでした。  このものづくりを更に鍛え、国内外問わず本市に運んでくるお金の量を増やすことができれば、市内で流通するお金の量を増やすこともまた可能になってまいります。

日立市議会 2019-12-09 令和元年第4回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2019-12-09

1)の地域経済の縮小、2)の雇用機会の創出への対応については、例えば、壮年男子をたくさん雇用していた製造のものづくりから、IT企業の振興により、女性、高齢者でも体力的なハンデの少ない情報産業への雇用の拡大を図るなどが考えられます。前議会で、IT企業の集積している大みか地区のIT企業振興をお願いしています。  

つくば市議会 2019-09-10 令和 元年 9月定例会-09月10日-02号

それと、業種ですが、先ほど申し上げた36社のうちの業種として、やはり一番多いのが工場、製造が主なもので、大体25社で、そのほか物流業が6社、その他はさまざまな業種がございます。  それと、雇用の関係ですが、先ほどの36社のうち、うちのほうで把握している分だけ申し上げますと、産業活性化促進奨励金を活用しまして、今までに市内の方が雇用されたのが627名ということでございます。  

常総市議会 2019-08-01 常総市:令和元年8月定例会議(第12回会議) 本文

また、中小企業がものづくりにしても製造にしても、大変どうしていいか、どうやっていいか、やめるかということで、非常に悩んでいるので、これは行政で力を入れていただかないと大変な状況になっていますので、ぜひとも進めていただきまして、私もまた2回、3回と質問をさせていただいてやっていきますので、気がついたことがありましたら一緒に手を組んで頑張っていきたいと思います。

つくば市議会 2019-06-18 令和 元年 6月定例会-06月18日-02号

経済部長(篠塚英司君) 属性、業種の内訳ですが、平成29年度までの合計では、飲食サービス業が最も多く39件、次いで生活関連サービス業が36件、製造が31件の順でしたが、昨年度は、生活関連サービス業が24件、飲食サービス業が17件、それと新たに、学術研究、専門技術サービス業が15件となっています。  傾向としては、人口増加や駅周辺の都市機能強化に伴うサービス需要を満たす業種が上位を占めています。

日立市議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2019-06-18

また、本市の人口は、ピーク時である昭和58年から約3万人が減少しておりますが、同時に製造従事者も、ピーク時であります平成3年から約2万人が減少しており、大企業のみならず中小企業も含め、基幹産業である製造全体の動向が本市の人口減少に一定の相関関係があるものと認識しております。  

日立市議会 2019-06-17 令和元年第2回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2019-06-17

また、15歳以上の就業者について、産業大分類別の就業者数を見ると、製造に従事する者は、前回の調査比マイナス48万人の914万6,000人で、職業大分類別の割合を見ても、工場などで働く生産工程従事者は減少傾向にあるのが実態であります。本市においても、労働人口は8万1,000人で、5年前と比較すると9,000人減少し、労働力率も53.7%となっております。  

石岡市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第6日目) 本文 開催日:2019-03-22

また、石岡活性化商品券発行補助事業1,375万円、製造水道使用料金支援補助820万円、りんりんタウン構想推進事業599万9,000円、防災行政無線更新及び戸別受信機配備事業3億2,117万3,000円、ICT環境整備事業、これは市内小学校へのパソコン教室のPCの入れ替えとなりますが、1,955万3,000円、運動部活指導員配置事業168万円、地域医療対策事業30万円、愛郷橋出張所整備事業3,332

下妻市議会 2019-03-15 平成31年 第1回定例会(第4日 3月15日)

そういうことからいえば、職場体験に至るまでの学習を通してさまざまな職業を知る、そして自分の適性を探る中で製造に興味関心を抱く子どもたちがいる場合には、職場体験活動に協力していただける事業所の1つとして、製造現場の見学や体験ができる地元企業情報を伝えていくということは可能ではないかなというふうに考えています。  

笠間市議会 2019-03-14 平成31年第 1回定例会-03月14日-04号

基幹産業の考え方にもよりますけれども、売上高や従業者数などから見れば製造が、また事業者数などで見れば卸売・小売業が、そのほか農業なども基幹産業として考えられると思います。 ○議長(飯田正憲君) 内桶克之君。 ◆3番(内桶克之君) 全くそのとおりで、お金と人という区分けがあると思うんですが、製造、卸業が笠間は多いということです。  

日立市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2019-03-11

先月、日立商工会議所から公表された第3四半期の製造の業況判断指数もさほど回復基調とは言えず、今後の見通しはマイナス10.5ポイントと悪化傾向にあるのが現実のようであります。  そのような状況の中で、日立市における中小企業の現状はどのような状態にあるのか。工業統計調査における事業所数や従業者数、また、自治・振興金融制度についてもどのような状況になっているのか、お伺いします。