1390件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

下妻市議会 2019-09-04 令和元年 第3回定例会(第3日 9月 4日)

これまでの取り組みといたしましては、昨年下妻市民に40年愛された施設であります砂沼サンビーチの廃止を決断したことを初め、昨年11月に策定いたしました第5次下妻市行政改革プランの改革の柱の一つであります民間活力の活用に基づきまして、本年度からビアスパークしもつまの指定管理者に民間事業者を選定してきたところであります。  

つくば市議会 2019-06-28 令和 元年 6月定例会-06月28日-付録

政策イノベー│ │ ジョンについて    │(1)現構想との主な変更点                │ション部長 │ │            │(2)どのように達成していくか              │      │ │            │(3)想定されるリスク                  │      │ │3 職員定員管理につい│ 行政改革アクションプランに示された数値を上回

ひたちなか市議会 2019-06-20 令和 元年第 2回 6月定例会-06月20日-03号

先日の茨城新聞にも,全国知事会が発表した行政改革の先進事例として,行政相談にAIを活用した徳島県紹介されていました。県内では,つくば市が本年5月より導入しています。行政サービスへのAI導入はまだ初期の段階かもしれませんが,今後発展していく可能性を持つ分野として捉えられています。  

下妻市議会 2019-06-12 令和元年 第2回定例会(第4日 6月12日)

印刷室、電話交換室の取り扱いについて、2番目として第5次下妻市行政改革プラン内で語られましたプロ意識を持った市政運営ということについて、そして3番目としましては、「サンビーチのいま」という発行物があったんですが、そちらの今後についてぜひ聞きたいなと思って質問をさせていただきます。質問に関しましては、質問席に移りましてから始めたいと思います。よろしくお願いします。

常総市議会 2019-05-01 常総市:令和元年5月定例会議(第4回会議) 本文

役所でいうなれば行政改革に当たるわけでございます。農業でいえば、先ほど私が申し上げましたように、規模拡大による効率性の追求になるのかと思います。我が国の耕作面積地形上非常に少ない。少ない農耕作地を拡大するため、先人は汗を流してやってまいりました。そんな歴史的な経緯がありますが、私は効率性を前提とした大規模農業ができるのは、基盤の整備された、いわゆる優良農地であろうかというふうに考えております。

守谷市議会 2019-03-25 平成31年 3月定例月議会−03月25日-06号

歳出行政改革推進事業の減額は,指定管理者制度を導入した施設で,民間事業者による第三者評価を見送ったものとの説明がありました。  委員から,当初予定していた第三者評価とはどのようなことをする予定であったのか質疑があり,民間事業者による評価シートの分析,訪問調査,財務経営評価を予定していたとの説明がありました。  

つくば市議会 2019-03-20 平成31年 3月定例会−03月20日-付録

保育士等への月額3万円助成の成果          │      │ │            │(4)14年ぶりの財政調整基金19億4,639万円の取り崩しの理由 │      │ │            │  と基準金額の考え方                  │      │ │            │(5)つくば市の中期経済成長戦略の考え方         │      │ │2 徹底した行政改革

守谷市議会 2019-03-19 平成31年 3月定例月議会−03月19日-05号

ただ,保健センターの場合は,特に雨漏り等々ということがございましたので,中の保健センター機能をどうするかということというのは,今,行政改革の中でも,行政の効率化ということを考えたときに,保健センター機能が非常に2キロ弱離れているところにあるということが,果たして今後どうなのだろうというようなアンケート,検証もしております。

つくば市議会 2019-03-15 平成31年度予算特別委員会-03月15日-03号

行政改革アクションプランに示された数値を大きく上回る数字であり、心配をしております。今後、適切な定員管理を行い、行政運営に努められますようお願い申し上げて質問を終わりにいたします。 ○山本 委員長  これにて黒田健祐委員の質疑を終結いたします。  次に、小野泰宏委員の質疑発言を許します。 ◆小野泰宏 委員  公明党の小野です。4点ほど質問させていただきます。  

守谷市議会 2019-03-11 平成31年 3月11日総務教育常任委員会−03月11日-01号

歳出で,款2総務費,項1総務管理費,目7企画費,説明欄08行政改革推進事業,節13委託料の49万1,000円の減額は,指定管理者制度を導入した施設のうち,一つの施設で民間による第三者評価を行うことを予定しておりましたが,守谷市行政改革推進委員会の外部評価で,第三者評価以前に,施設管理所管課が指定管理者に対して行う評価を的確なものとし,必要な指導助言を行うなど,責任をもって監督すべきとの指摘を受け,

つくば市議会 2019-03-05 平成31年 3月定例会−03月05日-05号

〔市長 五十嵐立青君登壇〕 ◎市長(五十嵐立青君) 公約事業についてですが、まず、徹底した行政改革のため、今年度はRPAによる業務効率化や時差出勤の実証実験等の働き方改革を進めてきました。来年度は、RPA導入を拡大するとともに文書保存業務の民間委託や福利厚生業務の委託などを実施し、業務改善を加速させます。

守谷市議会 2019-03-01 平成31年 3月定例月議会−03月01日-01号

行政運営につきましては,第7次守谷市行政改革大綱の中の基本となる量の改革,質の改革,意識の改革という原点に再度立ち返り,推進項目を着実に進めてまいります。また,時代の流れ,市民ニーズを正確に捉え,課題解決に速やかに対応できるよう,市役所組織体制を見直すとともに,引き続き大学,民間企業とも積極的に連携し,効率的,効果的な事業を進めてまいります。

下妻市議会 2019-03-01 平成31年 第1回定例会(第1日 3月 1日)

本市では昨年、第5次下妻市行政改革プラン2018-2020を策定いたしました。持続可能な行財政運営を目指し、コスト意識とプロ意識を持って行財政改革に取り組んでまいります。  また、ライフスタイルの変化に対応した市民サービスを可能とするため、夜間窓口の開設など窓口業務の拡充を図るほか、将来の新庁舎に対応した行政組織のあり方について検討を進めてまいります。