16件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

筑西市議会 2020-12-02 12月02日-一般質問-03号

まず、FM局につきましては、これはいわゆるコミュニティーFMと呼ばれるものかと思いますが、地域に密着した情報を提供し、災害時にあっては、臨時災害放送へのスムーズな移行も可能であることから、最近増加しており、その経営形態民間企業が約半数、第三セクターが3割、その他NPO法人ケーブル局が兼業、兼営していることとなっております。

高萩市議会 2019-12-16 12月16日-02号

たかはぎFMにつきましては、臨時災害放送のころは、これは私が担当しておりまして、当時の草間市長が、高萩を元気にしたい、活性化したい、そして防災無線のない中で、安否確認とか、そういう情報ツール一つとして、非常にこれから高萩にはいい局になるということで、NPO法人を立ち上げた経緯もございます。時代が変わると、その時代は本当にそういうことでありました。 

ひたちなか市議会 2017-09-12 平成29年第 3回 9月定例会-09月12日-03号

また,東日本大震災の折には県内4市を含む28市町で臨時災害放送開局され,その後も平成27年の関東・東北豪雨,昨年の熊本地震等において情報伝達手段として活用されたと認識をしております。  本市の情報伝達手段としましては,昭和40年より防災行政無線を運用しており,屋外200局の放送塔に加えて,個別受信機市内全戸に無償貸与しております。

神栖市議会 2014-02-20 03月06日-01号

次に、平成25年12月17日開催の委員会では、震災復興計画平成25年9月末時点における復興事業進捗状況について執行部から説明を求め、下水道の復旧事業進捗状況雨水排水の問題について、神栖中央公園及びアリーナの資機材や設備について、臨時災害放送の内容について、道路の災害復旧工事発注状況などについて審査・調査を実施してきたところであります。 

高萩市議会 2012-12-11 12月11日-03号

また、昨年の3月に発生いたしました東日本大震災でも震災後の情報源として臨時災害放送コミュニティFM被災地各地で大活躍をしておりました。今回、市長も御提案されておりますけれども、補正予算の中でも議案提案がされております。聞き手側といいますと、今さらなぜにFMラジオなんだと思われると感じております。

つくば市議会 2012-06-21 平成24年 6月定例会-06月21日-03号

昨年3月の東日本大震災の後、被災地で次々と立ち上がった臨時災害放送は29局といわれています。これほど多くの臨時災害放送開設されたことはかつてなく、市町村単位FM放送を通じて被災地住民地域に密着した救援支援に当たった活動は、ことし、ラヂオつくばも含めて放送文化基金賞として表彰をされています。  

龍ケ崎市議会 2011-06-13 06月13日-04号

このコミュニティFMにつきましては,阪神大震災の際に災害情報を直接伝えるツールとして脚光を浴びまして,今また,東日本大震災で被災した各地域で次々と臨時災害放送開設され,被災者向けに命綱としての安否情報からライフライン,さらには地元ならではの音楽,子どもたちへの絵本の読み聞かせなど,きめ細やかな被災地への放送を行っております。 

高萩市議会 2011-06-09 06月09日-04号

〔5番 菊地正芳君登壇〕 ◆5番(菊地正芳君) 私は、報告第45号 臨時災害放送たかはぎ災害エフエム開設事業についてであります。  この案件は、既に昨日8日より実施されている事業でありますが、一般質問との関連から質疑をさせていただきます。  まず、事業費の800万の内訳について、具体的に伺いたいと思います。  

高萩市議会 2011-06-07 06月07日-03号

このようなことから、今すぐに情報伝達手段は何かということを検討いたしまして、今回、臨時災害放送開設することといたしました。  議員御指摘をいただきました強制的に情報を伝える手段や、高齢者聴覚障害者への対応など、解決しなければならない課題はたくさんあると認識をしております。しかし、まず第一歩として、広く市民の皆様に災害時の情報を伝達することが重要であるかと考えておるところでございます。  

高萩市議会 2011-06-06 06月06日-02号

臨時災害放送たかはぎ災害FM市民へリアルタイムに適切かつきめ細かな情報を伝達する有効な手段一つであると考えております。全国的にも高い評価を受けております。  議員提案防災無線については、過去、平成16年でありますが、その導入を検討した経緯がございます。その当時は、財政的な理由から導入は困難であると判断をしてございます。  

高萩市議会 2011-05-25 06月03日-01号

災害に関する情報伝達を迅速に行うため、臨時災害放送(災害FM)の早期開局に向け、関係機関と調整し、準備を進めてまいりました。  6月8日に開局となる予定であります。  明治大学附属施設誘致につきましては、今回の震災等から一時的に検討が中断されている状況であります。  今後は、大学側状況を確認しながら、引き続き明治大学附属施設誘致を推進していく考えであります。  

  • 1