155件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

常総市議会 2019-05-01 常総市:令和元年5月定例会議(第4回会議) 本文

そのかいがあっていろいろ義援金も集まったし、国もいろいろなことに便宜を図ってくれたのかなと思います。  今回、そういうことで全国放映されるということは、何で常総市はばかなことをしてるんだ、時代に逆行しているだろうと。それで選挙が終わった翌日21日に、日本テレビの方から電話があったんですよ。いや、とにかく局へたくさんの方から問い合わせ、電話があるんだと。私は聞いたんですよ。賛成の電話ですかって。

常総市議会 2019-05-01 常総市:令和元年5月定例会議(第7回会議) 本文

163 ◯9番(大澤 清君) またちょっと個人的になってしまうんですが、この間立ち上げたサイクリングクラブ、私のクラブのコーチ顧問をしていただいている方は競輪関係の方でして、水害当時なんですが、日本競輪選手会茨城支部様から常総市への義援金を取りまとめていただきました。  

筑西市議会 2018-09-14 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月14日−議案質疑・委員会付託−07号

この質疑はこれで結構なのですが、そうするとこのシステムとして、被災者台帳、そして被災者証明書、義援金の交付、また避難所の管理、そして仮設住宅ですか、これの管理等、それ以外にもたくさんありまして、7つぐらいのサブシステムがあると思うのですが、今回の事業で利用できる、7つは入っていないと思うのですけれども、この被災システム、本格導入というのはいつごろからになるのでしょうか。

神栖市議会 2018-09-12 神栖市議会 会議録 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月12日−01号

また、義援金の受付を7月10日から8月9日まで本庁舎をはじめとする公共施設10カ所に募金箱を設置したところ、皆様からの善意による総額13万7,180円の義援金が集まり、全額を日本赤十字社に送金いたしました。義援金日本赤十字社を通じて被災者の方々へ届けられます。  「北海道胆振東部地震」については、義援金の受付を9月7日から開始したところでございます。  

筑西市議会 2018-09-05 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月05日−議案上程・説明−01号

これは平成30年7月豪雨災害で被災をいたしました友好都市であります高梁市への義援金としてのご寄附でございます。  ページを返していただきまして、14、15ページをお開き願います。同じく目11節1ふるさと納税寄附金、説明欄、ふるさと納税寄附金におきまして1,000万円の増額をお願いするものでございます。これはふるさと納税において、高梁市への義援金代理受領したものでございます。

行方市議会 2018-07-30 平成30年  7月 臨時会(第1回)-07月30日−01号

ただいまは黙祷をしていただき、また議員各位には議員会を通じていち早く義援金を決定していただき、改めて心より感謝を申し上げる次第でございます。被災地の一日も早い復旧・復興を願いたいと思います。  それでは、本日もよろしくお願い申し上げます。  次に、議場内にいらっしゃる皆様に申し上げます。  議事の妨げになりますので、議場内での携帯電話等のご使用禁止とさせていただきます。

神栖市議会 2018-03-07 神栖市議会 会議録 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月07日−03号

住民基本台帳データをベースに被災者台帳を作成し、これをもとに罹災証明書の発行、支援金や義援金の交付、救援物資の管理、仮設住宅の入退去など、被災者支援に必要な情報を一元的に管理します。これによって被災者支援業務の効率化はもとより、被災者支援業務の正確性及び公平性を図ることができるとされています。  

神栖市議会 2017-09-12 神栖市議会 会議録 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月12日−01号

次に、九州北部豪雨災害義援金についてであります。  本年7月に発生した九州北部豪雨で被災された方々を支援するため、7月11日から8月末まで、市役所をはじめとする市内公共施設9カ所で義援金の募集を行いました。市民の皆様方から集まりました総額7万4,589円の義援金は、日本赤十字社を通じて被災地に送金いたしました。被災された方々が一日も早く平穏な生活を送れるよう心から願う次第であります。  

常総市議会 2017-08-01 常総市:平成29年8月定例会議(第7回会議) 本文

              │  ついて           │     │ │    │              │4.平成29年度収入支出予算  │ 可決  │ │    │              │  (案)について       │     │ ├────┼──────────────┼────────────────┼─────┤ │7月28日│平成29年7月九州北部豪雨災│1.大分県義援金

常総市議会 2017-05-01 常総市:平成29年5月定例会議(第4回会議) 本文

こういう部分も含めて、県外の皆さんにもトップセールスとしてどんどんお伝えをしていく上で、今度初めての取り組みではありますけども、7月9日、秋葉原の駅の構内と構外、これをあわせて職員と一緒になりながら市の観光名所、観光物産のPR、それと水害復興のための義援金の募金活動もあわせた形で、7月9日に行う予定にしております。  

常総市議会 2017-02-01 常総市:平成29年2月定例会議(第22回会議) 本文

市長の答弁は、義援金の中から何とか加算部分が支援できないかの検討をするというお答えでした。高杉市長は、それでも何もなされなかった。その部分が、少しではありますが、支援できるかなと感謝しているところです。これで小さな1)は終わります。  次に2)今後の支援活動について市長に尋ねるに入ります。  市長、御答弁の前に、県議会議員時代から寄り添っていただいて本当にありがとうございます。

常総市議会 2017-02-01 常総市:平成29年2月定例会議(第21回会議) 本文

質問被災者生活再建支援法に基づく支援金や義援金などの生活保護制度上の取り扱いについては、保護を受ける世帯の自立更生のために当てられる額を収入として認定しないこととし、超える額を収入として認定する取り扱いとなります。具体的には、まず受け取った支援金などを生活基盤の再生のためどのように活用するか、被保護者と十分に協議の上、自立更生計画書を策定いたします。

常総市議会 2017-02-01 常総市:平成29年2月定例会議(第24回会議) 本文

しかし、水害後につきましては、被災者への義援金に切りかえたことや、返礼品の商品の調達が困難なため、返礼品の送付を中止しております。そういうことも踏まえまして、27年度水害前につきましては、9件で14万円、返礼品の額は3万円で21.4%でございます。水害後は、先ほど説明しましたように返礼品はございませんので、件数としましては4,091件、1億2,320万円を義援金のほうに充てております。

筑西市議会 2016-12-07 平成28年 12月 定例会(第4回)-12月07日−一般質問−05号

あわせて災害対策に必要な財政措置や義援金の受け入れ、配分なども行うこととなっております。  また、鉄道公共交通機関に被害があった場合には、被害情報を速やかに把握するとともに、旅客及び施設安全確保や緊急輸送等、並びに早急なる輸送の回復について、各鉄道会社等と連携していくこととしております。  以上でございます。 ○議長(箱守茂樹君) 次に、中川税務部長。           

神栖市議会 2016-09-07 神栖市議会 会議録 平成28年  9月 定例会(第3回)-09月07日−01号

次に、熊本県地震災害義援金についてであります。  当市では、熊本県地震災害で被災された方々を支援するため、4月20日から6月30日まで義援金の募集を行いました。市民の皆さんの善意により集まった総額38万9,403円の義援金は、7月20日、熊本県知事宛てに送金をいたしました。被災された方々が一日も早く平穏な生活を送れるよう心から願う次第であります。  次に、婚活支援の取り組みについてであります。  

古河市議会 2016-09-01 平成28年  9月 定例会(第3回)-09月01日−議案上程・説明−01号

ふるさと納税につきましては、「熊本地震」への義援金の寄附を7月31日に終了しました。申し込み件数は374件、金額は約810万円です。7月8日、9日は有楽町駅前で、8月8日から14日まで六本木ヒルズで、古河市へのふるさと納税及び古河市のPRを行いました。9月からは、ふるさと納税の受付ポータルサイトを1カ所ふやしました。ふるさと納税制度の推進と市内産業の振興に向け、さらなる拡充に努めます。  

常総市議会 2016-08-01 常総市:平成28年8月定例会議(第9回会議) 名簿

義援金等の最終│ │    │           │  配分についても被害規模により公平な配分を実施す│ │    │           │  べきであると考えるが、市の考えを問う。    │ │    │           │ 2)人口減少は自治体として最悪であり、対策強化を実│ │    │           │  施すべきであると考えるが、市の考えを問う。