492件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

筑西市議会 2024-09-04 09月04日-議案上程・説明-01号

次に、しもだて美術展の企画展について申し上げます。9月26日から12月22日まで「茨城国体剣道競技全国報徳サミット開催記念 筑西の至宝 美の巨匠展」を開催いたします。 茨城国体剣道競技全国報徳サミット開催に合わせて、県内外からお客様へのおもてなしを目的とし、板谷波山先生森田茂先生大久保婦久子先生大西勲先生作品展示し、筑西に息づく至極の芸術を鑑賞する機会といたします。

土浦市議会 2023-12-16 12月16日-02号

平成13年12月定例会において,補正予算文化振興基金3億965万円が計上され,契約金額2億9,700万円で購入した,土屋家にまつわる82振りの刀剣に加え,寄贈された刀剣を含め83振りの刀剣うち国宝1振り,重要文化財4振り,重要美術品6振りが市民の宝物となり,平成14年秋に,初めて市民に公開されました。その後今日まで,毎年10月の花火大会前後にこれが公開されております。 

土浦市議会 2022-06-10 06月10日-02号

また,理科室家庭科室,図工・美術室等特別教室についても,今までは扇風機を使っておりましたが,今後はエアコン設置の検討を進めていくと,同教育部長答弁されております。改めて特別教室へのエアコン設置の考え方について伺います。 それから,第2音楽室への早急に整備を進めていくという答弁,これはどのように具体化されるのか,改めて伺います。 

下妻市議会 2020-06-16 令和 2年 第2回定例会(第4日 6月16日)

高知県で夏に予定されている全国高校総合文化祭などは、インターネットを活用し参加者を集めず開催され、演劇や書道、美術などをオンラインで披露する方式に替え、発表の場を確保する取組がなされているとのことです。こういった拘束を余儀なくされた状況においても、柔軟に対応する行政として歓迎し、アイデアを出しながら取り入れていくことも子どもたちの未来や家族、教育の観点から見ても重要課題だと考えます。  

筑西市議会 2020-06-05 06月05日-議案上程・説明-01号

現在、6月30日までの会期で、筑西市美術家協会に所属します22名の作品49点を展示する「筑西美術2019―絵画展」を開催しております。また、7月13日から9月16日までの会期で、「江口寿史イラストレーション展 彼女」を開催いたします。多くの皆様のご来館をお待ちしております。 最後に、今議会への提出議案等について申し上げます。

笠間市議会 2020-03-13 令和 2年第 1回定例会-03月13日-03号

特に、笠間高校美術科、メディア芸術科設置によりまして、陶芸家芸術関係の方を中心地域との連携施策を展開しております。友部高校についても地域イベント参加地域の人材を活用した学習支援スポーツ活動支援を行っています。  そこで、笠間市との連携した取り組み友部高校の存続に向けた取り組みについてお伺いします。  小項目①市内高校と市の連携。各部、教育委員会ですね。

石岡市議会 2020-03-11 令和2年予算特別委員会(第5日目) 本文 開催日:2020-03-11

第1期生ということで、武蔵野美術大学出身でございまして、アートサイト八郷というイベント開催が縁で、石岡に来ていただいた次第でございます。それぞれ隊員が、移住・定住、中心市街地活性化農林業振興観光振興という4つの分野で活躍していただいた次第でございまして、その活動に関しては、地道ではございますけれども、評価すべきところが本当にあったということで認識してございます。  

神栖市議会 2020-03-11 03月11日-02号

現在、当市の文化芸術につきましては、美術、音楽、芸能、創作活動など様々な分野市民活動しており、10月には神栖芸術祭、また、残念ながら新型コロナウイルス感染症拡大防止のため中止となってしまいましたが、例年3月には神栖美術展が開催されているほか、芸術文化鑑賞会や、小・中学校における芸術家派遣事業市民開催する伝統文化伝承教室など、官民により文化芸術に親しむ機会が数多くございます。 

筑西市議会 2020-03-04 03月04日-一般質問-05号

本市においてもそういうことで教科担任制度、様々なのがありますけれども、音楽だとか美術だとか、そういうのは今までもありましたけれども、こういうことについては本市では考えているのかどうか、その辺についてお伺いします。 ○議長仁平正巳君) 赤荻教育長。 ◎教育長赤荻利夫君) 先ほど申し述べましたとおり、教科担任制というのを積極的に取り入れる方向で進めております。

石岡市議会 2020-03-03 令和2年第1回定例会(第3日目) 本文 開催日:2020-03-03

その中で、中学校の9クラスというのは、中学校での教科、英語、国語、数学、理科、社会、保健体育音楽美術、技術家庭担任が配置できるクラスでございます。国府中と園部中につきましては小中一貫とすることで、小学校と中学校教科担任が、相互に対応可能な学級、学校規模としたところでございます。

筑西市議会 2020-03-03 03月03日-一般質問-04号

茨城県の芸術祭美術展覧会、いわゆる県展です。県展陶芸部門板谷波山賞があるのみです。板谷波山先生が設立に関わった茨城工芸会が授与しています。ごまんとある公募展の中でも特徴あるものにすればいいのではと考えます。賞金も特徴の一つ。陶芸展として日本で最も権威ある賞を目指すのですから、最高賞に例えば賞金1,000万円、当然話題になると思います。 ひとまずここで答弁を求めます。あとは質問席で続けます。

鹿嶋市議会 2020-02-26 02月26日-一般質問-02号

一緒にやれば設計費も浮くのになと思いながら聞きましたけれども、特別教室、たとえば音楽室家庭科室美術室、それから中学校でいえば木工室みたいなところもあると思うのですけれども、子どもたち学習は日々そこで行われています。そして、今回特別教室にもエアコンがつくことになりました。しかし、ここが問題なのです。一斉にではなく、順番にです。おかしいと思いませんか。

筑西市議会 2020-02-26 02月26日-議案上程・説明-01号

皆川末子 布絵世界展」、「安齋肇絵本展」、「京都の焼き物展」、茨城美術展覧会との共催による「茨城美術セレクション」、「関由香写真展 ねこうらら」、そして「筑西市小中学生秀作ポスター絵画展」であります。多くの皆様のご来場をお待ちしております。 次に、「自主・自立したまちづくり強化」についてでございます。 まず、「協働まちづくり強化」についてでございます。

鹿嶋市議会 2019-12-12 12月12日-一般質問-03号

美術部の生徒さんたち被爆体験者の方にお話を聞き、イメージを膨らませて描いたものです。ことし8月にNHKで放送され、多くの方が感動し、全国展示が広まっております。作品を描く授業は今も継続され、新しい作品が生み出されています。鹿嶋市では、ことしのて~ら祭で9条の会という団体が企画し、多くの方が来場されたそうです。

稲敷市議会 2019-12-09 令和 元年第 4回定例会−12月09日-04号

また、その事業概要なのですが、郷土の考古、歴史、民俗、自然科学美術等に関する資料収集・保管・展示等を行うとともに、これらの郷土資料に関する調査研究教育普及活動小学生児童等の見学、学習支援古文書講座、文化財めぐり等実施及び企画展等を展開、稲敷市の歴史を知ることで、郷土資料を保存するため、資料の整理を進めるが主な事業目的概要です。  

守谷市議会 2019-09-06 令和 元年 9月 6日総務教育常任委員会−09月06日-01号

渡邊参考人が説明した,もう本当に調べて,守谷歴史美術,文化というのは,後世に残さなきゃならないというのは私も同じ考えであります。先ほど市川委員のほうからおっしゃったように,守谷市には今まで何もなかったと,そこの部分から議会としても行政に投げかけるというのが大事なのかなと。  このお気持ちはわかります。

神栖市議会 2019-09-05 09月05日-02号

今後の予定されている主なイベントとしましては、消費生活展市文化協会による芸術祭美術展、中央公園と一体で開催予定でございます、かみす舞っちゃげ祭りピアノ発表会市内音楽団体によります演奏会などさまざまなものが予定されているところでございます。 私からは以上でございます。 ○議長藤田昭泰君) 企画部長。