299件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

石岡市議会 2019-06-18 令和元年予算特別委員会(第4日目) 本文 開催日:2019-06-18

懲役2年、罰金100万以下という罰則規定まであるわけですけれども、これがやはり執行部の皆さんも議会全体でもまずいと、決議を上げておきながら不法にやられたわけですね。そういうことに対する対応はどうなんですか。この方にやっぱり一つの大きな仕事があるというふうな位置付けなんですか。

石岡市議会 2019-06-11 令和元年第2回定例会(第3日目) 本文 開催日:2019-06-11

懲役何年、幾らの罰金とか、きちっとしたものが石岡市においても出ているわけでございます。そしてまた石岡においては、条例等々もあると思います。  話が長くなりますが、当初、経済部長でありました方にお伺いしたときには、これは竹の根株の件でお話ししましたが、これは廃棄物ですというようなことで、きちっとした回答をいただきました。きちっと契りも結んでございます。しかしながら、その後どうでしょうか。

常総市議会 2019-05-01 常総市:令和元年5月定例会議(第5回会議) 本文

法律というのは、刑罰罰金、そういうのがありますけれども、多分これはできなかった場合には、安全配慮義務というものが発生するだろうというふうに思います。内容によってですけどもね。この安全配慮義務は、何が問題かというと、民事裁判起こされたときに必ず賠償請求をされます。大体8割ぐらいは市は負けると思います。本当に大きな損害になるだろうと思っています。

守谷市議会 2019-03-04 平成31年 3月定例月議会−03月04日-02号

◎生活経済部長(岩田賢君) ポイ捨て等防止についてとなりますけれども,こちらのポイ捨て等防止指導員,そちらのほうを配置しまして,最初の当初は指導というか,罰金といった形で,そういったものもありましたけれども,それからは徐々に,指導,注意喚起という形に形を変えてきまして,今現在,注意喚起という形で進めているような状況にございます。

稲敷市議会 2019-03-01 平成31年第 1回定例会−03月01日-03号

アクセス道路東側の埋め立ては、提出する書面に不備があり不許可となっているというふうに聞いておりますけれども、無許可で事業を進めた場合、改良土で埋め立てた場合、茨城県外で発生した土砂の場合、該当する者は2年以下の懲役または100万円以下の罰金に処するものとなっているではありませんか。その前に、地権者や事業者に中止命令を出し、搬入した土砂の撤去を命じることができたのではないですか。

東海村議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月12日−03号

私はドライバーについても、「やってみて」というのは私たちが現場で立哨指導をして、そして「言って聞かせて」、これは警察免許更新だとか、いろいろな講習会のときに、こういうことはだめですよということをきちっとその場で伝えて、そして「させてみせ」、これはもう幾ら言ってもだめであれば、本当に先ほどひたちなか警察署のほうでも取り締まりをやっているということなんですが、違反を取り締まって、もう本当に罰金を払わせるというようなことをやって

笠間市議会 2018-11-13 平成30年第 4回定例会−11月13日-04号

この処罰の内容は、6カ月以下の懲役または100万円以下の罰金だということが定められている、これはご承知だというふうに思うわけですけれども、そこで問題なんですが、問題というか、お聞きしたいのは、浄化槽の設置の届け出だとか、使用開始報告書の受理等の事務というのは、笠間市は、県から権限移譲を受けて市でやっていますよね。  もう一つは、その法定検査を受けていない方々への指導事務ですね。

下妻市議会 2018-09-18 平成30年 第3回定例会(第3日 9月18日)

しかし、民間企業障害者雇用義務化されており、未達成の場合は一人につき約4万円から5万円ぐらいの罰金を支払わなくてはならないようです。民間は大変な努力をしてきました。それなのに、模範となるべき国は制度に対する解釈のことだとか説明にならないような理屈をつけて国民の批判をそらそうとしているようで、まことに遺憾であります。  私も先日ある民間の経営者と話していたんですが、非常に愕然としていました。

筑西市議会 2018-09-14 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月14日−議案質疑・委員会付託−07号

職員が現職職員に対して不正な行為を働きかける、不正な行為をしてくれというふうな場合には、地方公務員法第60条によりまして1年以下の懲役または50万円の罰金というのがございます。  また、現職職員でございますが、働きかけを受けまして、それに応じて行為を行ってしまった。この場合は、やはり先ほどと同じように第60条の規定によりまして1年以下の懲役または50万円以下の罰金

坂東市議会 2018-09-13 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月13日−02号

自治体も四苦八苦して、何とか適用できる法律がないかということで頑張ってはいますが、やっと適用できる法律があったとしても、罰金は100万円程度。ですから、今度坂東市が坂東条例をつくりましたけど、あれを違法に破られても結局は100万円の罰金を払えば済んでしまう。  もう一つ、いろいろ市長に、これも問題になりましたけども、廃棄物の場合は、罰金は廃棄物であれば3億円と、厳しくなったということです。

土浦市議会 2018-03-12 平成30年 第1回 定例会-03月12日−02号

なお,違法民泊の広がりを踏まえ,旅館業法も改正が行われておりまして,旅館業法許可もなく民泊新法の届け出もない,いわゆる無許可営業者に対する罰金の上限額が,3万円から100万円に引き上げられるなど,無許可営業者に対する規制も強化されているところでございます。  また,民泊の形態は,「家主居住型」と「家主不在型」の2つに分かれております。

守谷市議会 2018-03-12 平成30年 3月12日総務教育常任委員会-03月12日-01号

では,どういった行為がこの規程に該当するかと申しますと,個人情報が記録された市が管理するデータ,要はパソコン等を使って検索できるようにしたデータなんですが,そちらを不当第三者の方にメールですとかUSB記録媒体に入れて情報を提供してしまったといった場合,そういったものにつきましては,2年以下の懲役または100万円以下の罰金というような量刑が科せられることになります。

筑西市議会 2018-03-05 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月05日−一般質問−03号

そこで、鈴木議員さんのご指摘の葬儀等における香典につきましては、政治家本人がみずから出席する以外、いわゆる代理による香典につきましても、罰則をもって禁止されておりまして、これに違反する者に対しましては、1年以下の禁錮又は30万円の罰金ということで、非常に重い処罰が定められてございます。

石岡市議会 2017-12-04 平成29年第4回定例会(第2日目) 本文 開催日:2017-12-04

平成12年1月にダイオキシン類対策措置法施行され、平成13年4月からは、廃棄物の処理及び清掃に関する法律によって野焼きは原則として禁止され、違反した場合は罰則等5年以下の懲役、または1,000万円以下の罰金が設けられております。市においても、広報紙やホームページで周知されているかと思いますが、野焼きは一向になくならない状況でございます。  

常総市議会 2017-11-01 常総市:平成29年11月定例会議(第15回会議) 本文

やはりそういう催し物があるからきれいにするというのではなくて、恒常的に、常に自分たちのまちをきれいにしましょうという意識を高めていくような活動として、もっと周知活動等含めてやっていく必要があると思うのですが、一気にこれを市内全体にというのはなかなか難しいと思いますので、お隣、守谷市などでは駅の周辺を重点に指定区域を設けて、例えば路上喫煙罰金、その罰金というのも果たしていいものかどうかというところも

石岡市議会 2017-09-29 平成29年決算特別委員会(第5日目) 本文 開催日:2017-09-29

委員おっしゃられるように、地方公務員法第34条には、職員は職務上知り得た秘密を漏らしてはならないと規定されており、この規定に違反して秘密を漏らした者については、1年以下の懲役または50万円以下の罰金に処するという罰則規定が設けられているところです。  以上です。

守谷市議会 2017-09-19 平成29年 9月定例月議会−09月19日-03号

そもそも従業員の給与から住民税を天引きして市町村に納める手続にマイナンバーは必要がないことに加えまして,一つ目,マイナンバーが記載された書類を受け取った事業者は,特定個人情報として厳重な管理が求められ,故意情報が漏えいした場合は,3年以下の懲役または150万円以下の罰金またはこれらの併科の刑事罰が科せられることなどにより,事業者に重い負担を負わせ経営を圧迫する可能性が指摘をされております。  

水戸市議会 2017-09-12 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月12日−03号

市の残土条例は,無許可の残土搬入や条例違反に対して,土砂の除去や埋め立て等の停止などの措置命令許可の取り消し,そして罰則として2年以下の懲役または100万円以下の罰金などを規定しております。環境を守るため,違反が明白な業者を追認することなく,条例に基づき厳しく対処すべきと考えますが,対応方針をお答えください。