84件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

水戸市議会 2021-03-16 03月16日-03号

そして,認定を受けた企業は,イメージアップだけではなく,総合評価落札方式での加点評価や融資の優遇などを受けることができます。これを受け,全国的にも認定を受ける企業も広がり,1月末現在でありますが,1,236社が認定をされております。しかしながら,本市では認定を受けている企業が3社という現状であります。一方で,この制度自体を知らない現状もあります。 

笠間市議会 2020-03-16 令和 2年第 1回定例会-03月16日-04号

こちらは指名競争入札あるいは一般競争入札うち総合評価落札方式等がありますが、こちらにつきましては、入札当日、最低価格者入札額予定価格範囲内であった場合に、落札者として決定をいたします。落札決定の翌日に契約締結準備のための契約書作成をお願いしまして、契約内容確認の上、双方合意のもとに契約を締結するという運びになります。  続きまして、二つ目でございますが、二つ目は不調の場合でございます。

鹿嶋市議会 2019-12-11 12月11日-一般質問-02号

さらに、価格以外の多様な要素を考慮し、価格及び工事品質が総合的にすぐれた建設業者契約を締結する総合評価落札方式一般競争入札も導入しております。今後も公共工事品質確保促進に関する法律基本理念にのっとり、公共工事品質確保の担い手の育成のため、計画的な公共工事発注など総合的に地元建設業の振興を進めてまいります。 ○議長篠塚洋三君) 山口哲秀君。

古河市議会 2019-09-11 09月11日-一般質問-04号

さらに、翌年の平成20年度には、電子入札の導入や総合評価落札方式を実施しました。続いて、平成25年度に、4工種について一般競争入札実施金額を、従来130万円を超える工事であったものを、1,000万円を超える工事変更しております。翌平成26年度には、4工種うち舗装と水道の2工種において、一般競争入札実施金額を1,000万円から3,000万円を超える金額変更となっております。

龍ケ崎市議会 2019-09-06 09月06日-02号

内訳表の提出や総合評価落札方式などの制度も取り入れられているところです。 ここで,これらの動向に対して,当市としても様々な取り組みをしてきたことは承知をしているところです。入札に関する規則や指導要領等,公開もされていますので,見てはいますが,このような制度改革にどのように取り組んできたのが,まとめてご意見伺いたいと思います。 ○鴻巣義則議長  菊地総務部長。     

笠間市議会 2019-06-04 令和 元年第 2回定例会−06月04日-02号

次に、契約についてでございますが、5月30日に条件つき一般競争入札総合評価落札方式特別簡易型を行った結果、落札者と6月3日に仮契約を締結したところでございます。契約金額は2億2,572万円、うち消費税が1,672万円でございます。契約相手方は、茨城石岡山崎3335番地1、株式会社進貢代表取締役久保田 孝でございます。  以上で、議案第75号の説明を終わります。

笠間市議会 2019-03-15 平成31年第 1回定例会-03月15日-05号

そういう立場に立って見ていきますと、昨年12月に笠間市における総合評価落札方式に関する運用ガイドラインというのが明らかにされております。私は、この運用ガイドラインが明らかにされたということは、総合評価落札方式を積極的に採用していこうという、笠間市のそういう姿勢のあらわれだというふうに理解をするわけですけれども、市の見解について伺います。 ○議長飯田正憲君) 総務部長中村公彦君。

ひたちなか市議会 2019-03-08 平成31年第 1回 3月定例会−03月08日-04号

次に,総合評価落札方式についてお答えします。  総合評価落札方式とは,公共工事等品質を高めるため,入札価格とあらかじめ設定した評価項目評価提案を用いて落札者決定する入札方式であります。評価項目につきましては,企業配置技術者技術力が主な評価項目となっております。  

鹿嶋市議会 2018-12-12 12月12日-一般質問-03号

また、建設業者下請業者社会保険加入確認や、価格のみの競争ではない総合評価落札方式による入札などの制度の充実も図っております。今後も公契約制度に関しまして、国や先進地の状況確認しながら必要性検討を進めるとともに、受注者において適正な労働条件確保が図れるよう受注者理解と啓発にも取り組みながら、適正な契約による公共事業の円滑な推進に努めてまいります。 以上であります。

鹿嶋市議会 2018-09-21 09月21日-委員長報告、質疑、討論、採決-06号

臨時財政対策債が減少した理由施設維持補修費が減少していることに対する市の考え、繰出金に係る経常収支比率扶助費に係る経常収支比率を上回っている理由と今後の見通し復興特区制度に基づく課税免除の期限、下水道使用料収納率低下理由と今後の見通し茨城租税債権管理機構移管分収納額が減少した理由、非常勤を含めた職員の採用計画人件費等検討状況電気料金削減に向けた契約変更検討状況と今後の見通し総合評価落札方式

つくば市議会 2018-09-11 平成30年 9月定例会−09月11日-02号

この間、適正化法に基づいて定められた公共工事入札及び契約適正化を図るための措置に関する指針も、順次、改定をされ、一般競争入札の適切な活用総合評価落札方式の適切な活用等により、公正競争促進し、予定価格の適正な設定や低入札価格調査制度及び最低制限価格制度活用等によってダンピング受注など、適正な施工が見込まれない契約を防止する等の指針が示されているわけであります。  

石岡市議会 2018-06-13 平成30年第2回定例会(第4日目) 本文 開催日:2018-06-13

採用するか低入札価格調査制度を採用するかの基準でございますけれども、最低制限価格制度による入札におきましては、設計金額消費税込み130万円以上の工事、また、低入札価格調査制度におきましては、大規模工事等施工者技術力資材等の取り扱いにより安価になる要素があることを考慮するとともに、茨城県の設定基準を参考といたしまして、設計金額消費税込み1億円以上、または同じく設計金額消費税込み1億円以上の総合評価落札方式

笠間市議会 2017-06-01 平成29年第 2回定例会−06月01日-01号

次に契約についてでございますが、5月15日に、総合評価落札方式特別簡易型の条件つき一般競争入札を行った結果、落札者と5月22日に仮契約を締結したところでございます。  契約金額は1億7,064万円、うち消費税が1,264万円でございます。契約相手方は、石岡山崎3335番地1、株式会社進貢代表取締役久保田 孝でございます。  以上で、議案第55号の説明を終わります。

結城市議会 2016-12-12 12月12日-04号

次に,入札制度の中には,さまざまな入札方法がありまして,ここでお聞きするのが,総合評価落札方式についてお聞きをします。 この入札方法は,公共工事施工に必要な技術能力を有する企業か,そして工事品質確保や向上を図ること等を目的としておりまして,入札価格だけではなく,企業施工能力地域にどれだけ貢献をしているかなど,価格だけではなく,一体的に評価をして落札者を決める制度であります。 

笠間市議会 2016-09-01 平成28年第 3回定例会−09月01日-01号

次に、契約についてでございますが、8月3日に総合評価落札方式(特別簡易型)の条件付一般競争入札を行った結果、落札者と8月10日に仮契約を締結したところでございます。契約金額は2億2,356万円、うち消費税が1,656万円でございます。  契約相手方茨城笠間市長兎路1155番地、芳野工業株式会社代表取締役宮本孝でございます。  以上で議案第82号の説明を終わります。

石岡市議会 2016-06-14 平成28年第2回定例会(第3日目) 本文 開催日:2016-06-14

また、平成14年度から条件付き一般競争入札を導入し、平成18年度には対象金額を引き下げ、競争入札適用範囲を拡大し、さらには、公共工事品質確保促進に関する法律に基づき、価格面価格以外の評価点により落札者決定する総合評価落札方式平成20年度に試行導入するなど、入札制度の改善を図ってきたところでございます。