77件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

茨城町議会 2020-03-16 03月16日-03号

議案第27号 令和2年度茨城一般会計予算につきましては,憲法92条において自立的な統治を行う団体自治には,権限の行使は住民の意思に基づいて行われるということが要請されております。また,地方公共団体予算,その中での当初予算は,地方自治法第1条の2に規定された住民の福祉の増進を図ることを目的とするものであります。 

東海村議会 2020-03-11 03月11日-03号

ここには明らかな民主主義の基本であるガバナンス劣化統治機能の劣化が見られます。廃止決定に際して、第1に適正なプロセス・手続を経ていないこと、第2に、法や条例を無視していること、遵法精神を軽視して不当な決定をごり押ししていること、第3に、政策会議利害関係者への説明責任を全く果たしていないこと、この3点をきっちり指摘しておきます。 つまり、廃止の理由の妥当性が疑われるのです。

日立市議会 2019-12-09 令和元年第4回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2019-12-09

地方自治体においての体制づくりとして、部局を横断する推進組織の設置、執行体制整備を推進すること、各種計画への反映として、様々な計画SDGsの要素を反映すること、進捗を管理する統治手法を確立すること、情報発信と成果の共有としてSDGsの取組を的確に測定すること、さらに、国内外を問わない関係機関との連携を推進することなどが期待されています。  

東海村議会 2019-09-11 09月11日-03号

統治する側の上からの目線であり、押しつけの感は免れません。 条例の文言として村民一人ひとりの幸福の追求権がうたわれている一方で、現実を見ると、まちづくりを優先し、強調していることが答弁からうかがい知れます。このことは、個人より全体の視点が優先されて同調圧力となり、全体に流されるという状況を生み出します。 極論という批判があることを承知で、あえてお尋ねいたします。

つくば市議会 2019-06-28 令和 元年 6月定例会-06月28日-付録

また、米軍統治下におかれた沖縄の先人が選びとった道は、米軍への服従でも、琉球国独立でも無く、祖国日本への復帰です。今の日本は、過去の先人が幾多の困難を乗り越えて日本人としての絆を守り抜いたからこそあるのです。  私達の祖国日本の永遠の団結と繁栄のために以下陳情申し上げます。                    

神栖市議会 2019-06-13 06月13日-02号

市長組織統治ができていない現状に対する市長の見解についてであります、1個目は。 もう一つは、市長ご自身の考え、指示が伝わるように、今とは違う、新たな取り組みをしていく、情報公開にしていくために、新しい取り組みをやっていくことができないのでしょうかというところが、2点目でございます。 そして、医療でございます。 

東海村議会 2019-06-12 06月12日-03号

著書には君主論という、君主ですから国家統治をする方の話をどうすればいいかということで書いたものです。それは原理方法などを示した26章の著書の中身になっていますが、その中で、ある一言ですが、目的を達成するためには手段を選ばないという現実主義、リアリズムと言っていますが、私はこれが必要かなというふうに思います。 

潮来市議会 2018-12-11 12月11日-02号

市内島須地区にある島崎城は、今から800年前からこの地を治めた島崎氏により統治され、約430年前に廃城となり現在に至っております。広大な城跡には当時のままの空堀や土塁、くるわ等が残されており、貴重な遺産となっております。情報化時代の昨今、この地を訪れる人がますますふえております。去る6月には島崎城跡を守る会が結成されまして、多くの賛同者が志を一つにして、城跡環境整備を定期的に続けております。 

筑西市議会 2018-12-05 12月05日-一般質問-05号

これがすなわち今4年に1回行われている選挙になるわけでありますけれども、ぜひともそういった1つの国を私たちが、国民統治しているのだという意識を持って、3大原理・原則である1つ国民主権といいましょうか、民主主義を広めていく。また、そういう意識を持って選挙に行っていただくということで、今回の茨城県の県議会議員選挙投票率が上がりますことを願っているところであります。 

石岡市議会 2018-06-13 平成30年第2回定例会(第4日目) 本文 開催日:2018-06-13

あなたがここを統治しているわけじゃないですよ。私はその辺のところをきちっと考えて、これからもこういった文化財等々には取り組んでいただきたいと思います。少しは反省も必要じゃないですか。好きなだけ自由にやってください。  次に移ります。2点目ですね。市内中学校における男子教員の不祥事についてお伺いします。

筑西市議会 2018-06-08 06月08日-一般質問-02号

第二次世界大戦後は、ヤルタ会談ポツダム宣言において38度線を境に北半分をソ連南半分を米国が統治することで、北にソ連中国後ろ盾朝鮮民主主義人民共和国、南に連合国軍後ろ盾の大韓民国が設立されました。1950年、ソ連中国に後押しされた朝鮮民主主義人民共和国金日成が38度線を越えて攻め込んだのが、朝鮮戦争の始まりであります。その後、休戦状態が続いてきたのが今の状態であります。

常陸大宮市議会 2017-06-20 06月20日-03号

この時代は、佐竹統治時代でありまして、いわゆる佐竹義元があの部垂の乱、あのころの時代であります。 そして、この特別展のタイトルは、「奇想の誕生」ということであります。この雪村周継が紛れもなく常陸国部垂、下村田の人なりということで、そこからこの特別展のストーリーが展開をされておりました。作品は100点以上もあるということで、むしろ海外での評価が非常に高い。

行方市議会 2017-06-14 06月14日-02号

統治とはいかなるものか。その指導書でありますよね。何ら変わっていないんだ、今でも。なぜならば、人間社会の形成がここに存在するからです。人間性は全然変わっていない。改めてそう思ったわけであります。 したがいまして、前回も言わせていただきましたが、私の持論なんですが、江戸時代の風土がいまだに私はあるんじゃないかと、行政はね。明治の時代憲法で今、やっているんだから。

筑西市議会 2016-12-06 12月06日-一般質問-04号

昔は常陸国新治郡下館、下妻、関城、明野、協和、岩瀬、笠間、大和、真壁、ここを統治していた郡衙でございます。場所でございます。そのそばには、やはり国指定文化財で、新治廃寺跡がございます。また、旧協和時代につくりました筑西市農業資料館、これは三郷の大林さんの住宅を寄贈していただきまして、整備したものでございます。さらに、うわばみ池といいまして、やはり昔伝説で大きな蛇がすんでいた。

下妻市議会 2016-06-14 平成28年 第2回定例会(第3日 6月14日)

しかし、そもそもの話なんですけれども、日本税制制度というのは、戦後、日本アメリカ統治を受けていたということもありますけれども、アメリカ経済学者シャウプという人が、シャウプ勧告というのを出して、日本の現在の税制の根幹をつくってきたわけですけれども、税金というのは、直接税にするんだという考え方、それから、地方税地方財源とするんだという考え方、そういったことが根底にあったかと思います。

土浦市議会 2016-06-14 06月14日-03号

国家によって統治機構の一部に組み込まれたことにより,戦争遂行のための組織と見なされたためということでございます。 ある方からお聞きしたのですが,東京などで完全に解体された地域は,戦後民主主義下における新しい行政スタートにあたり,行政伝達等に著しい困難を生じたとのことでありました。また一方,茨城は,その風土的な側面から存続し,新しい行政スタートにあたり,困難は生じなかったと伺いました。 

鹿嶋市議会 2015-12-17 12月17日-委員長報告、質疑、討論、採決-06号

これらの問題も、企業内ガバナンス統治がきいていないことから起きたものではないでしょうか。私たち地方議会世界でも、兵庫県の県議会議員政務活動費の流用問題で現在詐欺罪で訴えられております。これも、市民から選ばれた議員なのだから、うそはつかないだろうという誤った認識、つまりその議会としてのガバナンスがきいていなかったから起きてしまったのではないでしょうか。