4件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

守谷市議会 2021-03-11 令和 3年 3月11日保健福祉常任委員会−03月11日-01号

第3表,繰越明許費補正の一番下の段,款3民生費,項1社会福祉費事業名,障がい福祉庶務事務66万円の繰越明許補正は,障がい者自立支援給付報酬単価が令和3年4月に改定になることにより,市の障がい者自立支援給付支払い等システム改修を行うこととなるのですが,国からの仕様提示が遅れていることから,3月中に改修を行うことが難しいため,繰越明許費として追加するものでございます。  

東海村議会 2021-03-11 03月11日-04号

また、本村では、住宅の改修費工事費用全額工事業者に支払った後に依頼主介護保険から給付支払いを受ける償還払い方式を取っています。この償還払い方式ですと、高齢の方がまず工事金全額を用意しなければなりません。給付金が後から戻ってきますので、結果としては工事金の1割から3割負担で済むことになります。1割から3割負担で済むのに費用全額を用意するのは、高齢の方にとっては大変な負担だと考えます。

行方市議会 2007-08-30 09月06日-01号

これにつきましては、障害者自立支援法の中で給付支払い事務等電子化が10月から始まりますので、そのパソコン及び通信設備等整備でございます。具体的な内容としましてはパソコン1台とインターネット通信関係整備でございます。内容としまして需用費消耗品費等で11万1,000円、役務費で5万円で、通信費インターネット関係5万円です。

  • 1