45件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

笠間市議会 2019-03-06 平成31年度予算特別委員会−03月06日-02号

15款県支出金、3項委託金、1目総務委託金、4節統計調査費委託1,019万5,000円のうち、企画政策課所管分は1,010万6,000円となり、次年度の主な統計調査としては、農林業センサス、経済センサス基礎調査、全国家計構造調査の実施に伴う委託金を受けるものでございます。  続きまして、39ページをお開きください。  

日立市議会 2018-12-12 平成30年第4回定例会(第4日目) 本文 開催日:2018-12-12

本市の製造業を例に挙げますと、国の平成28年経済センサスによりますと、市内の製造業分野の事業所数680事業所のうち、常時使用する従業員数20人以下の小規模企業者は518事業所となっており、全体の約76%を占めておりまして、小規模企業者は本市の中小企業振興を図る上では大変重要な役割を占めております。  

神栖市議会 2018-09-18 神栖市議会 会議録 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月18日−04号

次に、既存中小小売店などの現状と推移についてのお尋ねでございますが、コンビニエンスストアを含めた既存中小小売店舗の現状と推移につきまして、経済センサスの過去3回の結果で申し上げますと、平成24年が678事業所、平成26年が681事業所と微増の状況にありましたが、直近の平成28年は641事業所と減少しております。  

神栖市議会 2018-06-14 神栖市議会 会議録 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月14日−03号

店舗数の推移につきましては市内の中小小売店数の統計データがございませんので、参考に、小売業全体の事業所数の推移を2年ごとに調査を行う経済センサスの結果で申し上げます。平成24年が678事業所、平成26年が681事業所であり、3件の増加となっております。  なお、直近の調査となります平成28年分につきましては、現時点では公表されておりませんので、ご了承願います。  

ひたちなか市議会 2018-03-13 平成30年第 1回 3月定例会−03月13日-04号

総務省及び経済産業省が,全国全ての事業所及び企業を対象に実施した統計調査の1つである平成26年経済センサス基礎調査結果によりますと,市内従業者数は7万2,873人であり,そのうち正社員・正職員は4万3,055名,パートやアルバイト等の正社員・正職員以外は2万1,171名,1カ月以内の期間を定めて雇用されている人,または日々雇用されている臨時雇用者は2,660名となっております。  

神栖市議会 2018-03-09 神栖市議会 会議録 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月09日−05号

まず、大型店舗の進出による中小小売店などの現状と推移につきまして、経済センサスの結果で申し上げますと、平成24年は701事業所に対し、平成26年が932事業所となっており、増加の傾向にあります。なお28年調査分につきましては、データの公表のほうが今月の下旬ということになっておりますので、ご了承ください。  

笠間市議会 2017-09-11 平成29年度一般・特別会計決算特別委員会−09月11日-02号

下段の2目基幹統計費につきましては、一番上にあります経済センサス調査区管理事業1万996円から中ほどの学校基本調査事業を除きまして下段の住宅土地統計調査事業50万519円までとなります。平成29年度につきましては、主な統計調査といたしまして、工業統計調査事業、就業構造基本調査事業、住宅土地統計調査事業の三つの調査の実施に伴いまして調査員報酬等を支出したものでございます。  

土浦市議会 2017-03-13 平成29年 第1回 定例会-03月13日−02号

平成26年の経済センサス基礎調査によりますと,我が国全体の事業者約382万社のうち,381万社が中小零細企業で,全体の99.7%を占める状況となっております。また,従業者数では4,794万人のうち3,361万人が中小零細企業の従業者で,全体の約7割を占めております。日本の経済を支える重要な存在ではないかと思っております。  

龍ケ崎市議会 2016-12-13 平成28年 12月定例会(第4回)-12月13日−03号

藤枝市の平成24年から25年にかけての経済センサス基礎調査結果によりますと,民間事業者数が県内ではマイナス0.8%のところ,藤枝市は0.8%の増加,従業者数が県内では0.8%増加のところ,藤枝市は5.3%の増加と成果も出始めている地域もあります。また,藤枝市では,平成27年から市場情報評価ナビ導入によって商圏分析サポートというのも開始しています。  

笠間市議会 2016-09-07 平成28年度一般・特別会計決算特別委員会−09月07日-02号

下から2段目にございます経済センサス活動調査等に対しまして、県から統計調査委託金を収入しているものでございます。  次に、決算書33ページ、34ページをごらんいただきたいと思います。  16款財産収入、1項財産運用収入、2目利子及び配当金、1節利子及び配当金の収入済額1,168万4,171円のうち、企画政策課所管分が310万8,486円でございます。  

筑西市議会 2016-06-08 平成28年  6月 定例会(第2回)-06月08日−議案上程・説明−01号

款16県支出金、項3委託金、目2総務委託金、節4統計調査費委託金14万円は、説明欄の4、常住人口調査費委託金2,000円の増額と、28、経済センサス委託金13万8,000円の増額でございます。県委託調査事業の常住人口調査事業及び本年6月1日を基準日として実施しております総務省経済産業省委託調査事業の経済センサス活動調査に係る市町村委託金がそれぞれ増額されたことに伴うものでございます。  

神栖市議会 2016-06-06 神栖市議会 会議録 平成28年  6月 定例会(第2回)-06月06日−04号

それから、農業問題ですけれども、私、2014年経済センサスでちょっと調べましたら、鹿嶋、潮来、神栖、行方、鉾田のこの5市で中小業者は6,650になっているんですね。これ、たしか30年ぐらい前には1万を超えていたはずなんです。この激減。この激減の背景に農業の激減があるんだと思います。

笠間市議会 2016-03-08 平成28年度予算特別委員会-03月08日-02号

主な内容といたしましては、本年6月1日現在で実施をする予定でございます経済センサス活動調査に対しての県からの委託金が主なものでございます。  続きまして、33ページをお開き願いたいと思います。  一番下にございます18款繰入金、2項基金繰入金のうち、ページをめくっていただきまして、35ページの一番上にございます14目まちづくり振興基金繰入金3,822万9,000円でございます。

龍ケ崎市議会 2015-12-11 平成27年 12月定例会(第4回)-12月11日−05号

平成21年と平成24年の経済センサス調査の中から,当市と茨城県における開業率と廃業率と,その推移についてお聞かせください。 ○寺田寿夫議長   加藤市民生活部長。      〔加藤 勉市民生活部長 登壇〕 ◎加藤勉市民生活部長   当市の開業率と廃業率の推移についてでございます。