10件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

つくば市議会 2017-04-14 平成29年第 1回臨時会−04月14日-01号

──────────────────────────────────── △意見書案第3号 「共謀罪」の創設につながる組織犯罪処罰法改正を拙速に行わないことを求める意見書 ○議長(塩田尚君) 意見書案第3号 「共謀罪」の創設につながる組織犯罪処罰法改正を拙速に行わないことを求める意見書を議題といたします。  提案者より提案理由の説明を求めます。  

つくば市議会 2017-04-14 平成29年第 1回臨時会−04月14日-目次

………………………………………………  8   ・報告第4号 ………………………………………………………………………  8   ・承認第1号、承認第2号、議案第44号 ………………………………………  8   ・議案第45号 ……………………………………………………………………… 12   ・意見書案第2号 ………………………………………………………………… 13   ・「共謀罪」の創設につながる組織犯罪処罰法改正

つくば市議会 2017-04-14 平成29年 4月14日議会運営委員会−04月14日-01号

また、共謀罪の創設につながる組織犯罪処罰法改正を拙速に行わないことを求める意見書案が議長宛てに提出されましたので、本意見書案を緊急を要する事件として認定することについてを議事日程に掲載しております。緊急を要する事件として認めることについてお諮りいたしますので、認められた場合、本意見書案を日程に追加し議題として審議いただくことになりますので、よろしくお願いいたします。  

つくば市議会 2017-04-14 平成29年第 1回臨時会-04月14日-付録

                             │ 諸般の報告 │ ├───┼──────────────────────────────────┼──────┤ │ 4 │平成29年第1回つくば市議会臨時会質疑発言通告書           │ 会議資料 │ ├───┼──────────────────────────────────┼──────┤ │ 5 │意見書案第3号 「共謀罪」の創設につながる組織犯罪処罰法改正

ひたちなか市議会 2017-03-27 平成29年第 1回 3月定例会-03月27日-付録

│ ├───────┼───────────────────┬──────┬─────────┤ │紹介議員   │宇田 貴子              │付託委員会 │総務生活委員会  │ ├───────┴───────────────────┴──────┴─────────┤ │(請願趣旨)                                      │ │ 政府は,「テロ組織犯罪準備罪

ひたちなか市議会 2008-12-10 平成20年第 5回12月定例会-12月10日-02号

密売組織の壊滅など、組織犯罪対策政府責任でありますが、青少年薬物の誘惑をはね返せるだけの強い心を持たせるためには、教育機関医療機関地域ボランティア、NPOなど民間団体との連携も重要であり、社会全体として取り組む努力が必要であります。特に、学校など教育機関の役割は大きいものであると認識をしております。

稲敷市議会 2006-06-09 平成18年第 2回定例会-06月09日-03号

国民保護法は、名前とは裏腹に、その内容は、戦前の国家総動員法組織犯罪防止法における共謀罪治安維持法、そして教育基本法改正案は戦前の教育勅語を思い起こさせるという人がいます。さらに、憲法9条を変えて海外戦争できる国にしようとしている。これらを考えると、まさに今、いつか来た道を歩みつつあると言っていいのではないでしょうか。私は、大変危惧しております。  

下妻市議会 2003-09-08 平成15年 第3回定例会(第5日 9月 8日)

記 1.来日外国人及び暴力団等による組織犯罪対策への取組みをさらに強化すること。銃器を使用  した凶悪犯罪薬物組織犯罪への対策も強化すること。 2.警察官を増員し、人口に比して警察官の少ない地域へ重点配分するとともに、警察官OB等  の活用や交通警察の一部民間化により交番・駐在所の整備充実を期すこと。

  • 1