224件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

笠間市議会 2020-03-13 令和 2年第 1回定例会-03月13日-03号

また、糖尿予防教室糖尿重症化予防教室を実施し、生活習慣病の見直しにより糖尿の発症と重症化予防をするとともに、糖尿性腎症重症化予防事業を行うことで、人工透析への移行防止を図ってまいりますなど、医療費の削減に取り組んでまいりたいと思っております。 ○議長(飯田正憲君) 中野英一君。

石岡市議会 2020-03-03 令和2年第1回定例会(第3日目) 本文 開催日:2020-03-03

受診の方法といたしましては、国が示しております基準として、風邪症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く方、倦怠感、呼吸困難等がある方、ただし、高齢者糖尿、心不全、呼吸器疾患等がある方や、透析を受けていたり、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方、妊婦の方などは、2日程度続く場合となりますけれども、帰国者接触者相談センター、これは石岡市管轄ですと土浦保健所になりますが、そちらに電話をいたしまして、

つくば市議会 2020-03-02 令和 2年 3月定例会-03月02日-04号

それから、3点目の国民健康保険についてですが、国民健康保険の健全運営は多々課題があるということで、運営委員長もさせていただきましたのでひしひし実感しているところなのですけれども、糖尿を初め、がん、高血圧などの循環器疾患、それから慢性閉塞性肺疾患などの生活習慣病というのが非常に多くを占めていると。

稲敷市議会 2020-02-27 令和 2年第 1回定例会−02月27日-02号

1回目の答弁の中で、受給者のレセプトチェック、ジェネリック医薬品の普及については取り組んでいるといただいたのですが、その他、例えば糖尿など生活習慣病患者の方に対する生活習慣の改善指導に取り組んでいる多くの自治体で、大きな成果を上げているそうであります。  ここで、和歌山市の取り組みについて一つご紹介をさせていただきます。  

石岡市議会 2019-12-09 令和元年第4回定例会(第2日目) 本文 開催日:2019-12-09

でも、ここ2年くらいの間に、歯周病菌の影響による病気、これは糖尿、あるいは心筋梗塞、脳梗塞、高血圧、関節炎、皮膚病疾患などなど、人体に多大な影響を及ぼすということがわかっています。そういうことから、私もいろいろ朝起きたとき、自分なりに毎日毎日、自分の健康維持が家族のためだというようなことから、やっております。  

石岡市議会 2019-12-03 令和元年第4回定例会 資料 開催日:2019-12-03

特に歯周病菌 │        │ │   │       │  の影響による病気糖尿、心筋梗塞、脳梗  │        │ │   │       │  塞、高血圧、関節炎、皮膚疾患等々人体に多大 │        │ │   │       │  な影響を及ぼすことがわかってきました。   

つくば市議会 2019-09-27 令和 元年 9月定例会-09月27日-付録

            │(1)取組状況と課題                   │      │ │            │(2)出産後間もない時期の養育者に対する育児不安の解消や養│      │ │            │  育技術の提供等のための相談支援の取組         │      │ │            │                             │      │ │3 糖尿重症化予防

守谷市議会 2019-09-17 令和 元年 9月定例月議会−09月17日-04号

生活習慣病の主なものといたしまして,糖尿,脂質異常症,いわゆるメタボリックシンドロームというものだと思うのですけれども,また高血圧,高尿酸血症などが挙げられ,進行いたしますと,動脈硬化ですとか,心筋梗塞などを引き起こすリスクが大きく,場合によっては死に至るようなこともあるというところでございます。

つくば市議会 2019-09-17 令和 元年決算特別委員会文教福祉分科会−09月17日-01号

これで見ますと、歯周病予防が最近本当に、糖尿と関連があるということで、すごい力を入れてこられたんだと思うんですが、平成30年度かなり回数もふやし、実施人数もふえてきております。これは、何か特別、力入れてやられたとかあったんでしょうか。 ○橋本 分科会委員長  健康増進課長

つくば市議会 2019-09-12 令和 元年 9月定例会−09月12日-04号

糖尿重症化予防についてです。  国内の糖尿が強く疑われる人は、推計で1,000万人に上ることが厚生労働省平成28年国民健康栄養調査の結果でわかりました。糖尿は放置すると、網膜症、腎症、神経障害などの合併症を引き起こし、患者の生活の質を著しく低下させるのみならず、医療経済的にも大きな負担を社会に強いることになります。

日立市議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2019-09-10

トレーニングマシンなどを使った有酸素運動は筋力を向上させる目的に行われ、その効果については、運動機能の向上を始め、骨粗しょう症や糖尿、肥満など生活習慣病の予防や改善に効果があります。また、日常生活においては、階段の上り下りや買物袋の持ち運びなどが楽に行えるなど、生活行動への改善にも効果があります。

守谷市議会 2019-09-02 令和 元年決算予算特別委員会−09月02日-02号

保健指導の一事業として,平成30年度から糖尿性腎症重症化予防事業を開始しております。糖尿から腎臓病や透析に移行しないよう支援を行っております。  以上が平成30年度の国民健康保険特別会計決算の主な内容です。どうぞよろしくお願いいたします。 ○堤 委員長  以上で説明が終了しました。  質疑のある委員の方は挙手をお願いいたします。  ありがとうございます。  

つくば市議会 2019-07-10 令和 元年 7月10日文教福祉委員会-07月10日-01号

◎木澤 国民健康保険課長  獲得点数が、平成30年度と平成31年度だと得点の分布ももちろん変わっていますし、やはり糖尿重症化予防とかいろいろな取り組みを強化している自治体、つくば市の場合は糖尿重症化予防につきましては、先行して先駆けてやっていましたので得点にはなっていたんですけれども、それで得点をふやしている自治体も多いですので、それによって、つくば市が得点が伸びなかったという部分もありまして、

つくば市議会 2019-06-28 令和 元年 6月定例会-06月28日-付録

│      │ │            │(1)特定健康診査・特定保健指導の取組          │      │ │            │(2)がん検診の取組                   │      │ │            │(3)糖尿の重症化予防                 │      │ │            │(4)個人へのインセンティブの提供            

つくば市議会 2019-06-18 令和 元年 6月定例会-06月18日-02号

3、糖尿重症化予防。  4、個人へのインセンティブの提供。  5、重複服薬者に対する取り組みについてお伺いします。  以上、壇上での質問とします。 ○議長(神谷大蔵君) 総務部長藤後 誠君。                  〔総務部長 藤後 誠君登壇〕 ◎総務部長(藤後誠君) つくば市職員人材育成基本方針についてお答えします。  

日立市議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2019-06-18

しかし、口の健康は全身の健康につながっており、歯周病治療糖尿、心臓疾患、脳血管疾患、低体重児の出生を防ぐことにつながるといいます。被保険者の負担を軽くすることは、被保険者の健康増進に大きく関わっています。  保険料の軽減について全国で見てみますと、仙台市では、所得制限なしで、国保に加入する全ての子供の均等割を一律3割減額しています。

石岡市議会 2019-06-10 令和元年第2回定例会(第2日目) 本文 開催日:2019-06-10

筋力トレーニングというのは、高血圧とか糖尿とか、あるいは認知症、あるいはがん、虫歯予防、肩凝り、腰痛、膝痛、筋肉の血流をよくし、基礎代謝を上げることによって、そういう効果があると言われております。もっともっといろんな効果があるそうです。先日はテレビでも、隠れ脂肪肝という番組をやっておりました。そこでもやはり筋トレが、その効果があるというようなお話もありました。