37件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

笠間市議会 2021-03-18 令和 3年第 1回定例会−03月18日-06号

初めに、議案第38号について、市長公室所管では、主なものとして、広報かさまや、市ホームページ及びモニター広告収入状況について、会計年度任用職員専門職採用状況について、移住支援金事業内容について、グリーンスローモビリティの運行計画について、笠間CCRC進捗状況についてなどの質疑がありました。  

笠間市議会 2021-03-12 令和 3年第 1回定例会-03月12日-03号

2、笠間CCRCについて。  3、空家・空地利活用推進について。  3点をお伺いをいたします。  初めに、移住促進による人材確保推進についてですが、この事業背景ということで、全国的な人口減少少子化高齢化において、地域持続性確保課題解決のためには、地域で活動する人材確保が急務となる。

笠間市議会 2020-12-11 令和 2年第 4回定例会-12月11日-04号

市立病院事務局長後藤弘樹君) 笠間CCRCの構想の中でも、医療や健康の分野が充実しているというところが、この笠間CCRC基盤一つになってございます。そこを担うためにも、市立病院としてそこの健康の部分について様々に関わってまいりたいというふうに考えております。 ○議長飯田正憲君) 田村幸子君。 ◆4番(田村幸子君) ありがとうございます。  

笠間市議会 2020-09-18 令和 2年第 3回定例会−09月18日-06号

その内容は、生涯活躍のまち(笠間CCRC)形成事業実施計画案に基づいて、そのモデルとなる住宅及び交流棟などの整備を進めるため、笠間市が所有する笠間市中央一丁目1566番3の市有地、6,422.41平方メートルの土地を四つの住宅事業者に総額9,505万2,000円で売却するため、議会に承認を得るため提出されたものです。  

笠間市議会 2020-09-16 令和 2年第 3回定例会−09月16日-05号

一問一答方式で、笠間CCRCについて、2、ICT教育について、3、石井来栖稲田地区土地改良事業について、お伺いをします。  初めに、笠間CCRCについて、お伺いをいたします。  笠間CCRCということで、約6年くらい前に日本版CCRCという形になりまして、新たな移住先というか、そういうものでCCRCが国が制度化して、それをどうにか笠間市でもやってくださいということでお願いをいたしました。

笠間市議会 2020-09-14 令和 2年第 3回定例会-09月14日-03号

一つ新型コロナウイルスに負けない観光政策、二つ、消防救急救助の現状と今後の課題、三つ、生涯活躍のまち計画笠間CCRCについて、お伺いいたします。  それでは、大項目1、新型コロナウイルスに負けない観光政策。  新型コロナウイルス感染拡大に伴い、政府等が要請していた様々な制限が現在ほぼ解除となりました。

笠間市議会 2020-03-18 令和 2年第 1回定例会−03月18日-06号

市長公室所管では、会計年度任用職員の導入に伴う職員構成割合地域おこし協力隊の来年度配属先及び協力隊を卒業する隊員の処遇がどのようになるのか、笠間CCRC進捗状況移住支援策、そして、スマートシティコンソーシアムの施策について、質疑が行われました。  中でも、企画政策課所管スマートシティコンソーシアム公共交通対策に関する質疑に対し、執行部からは、来年度交通分野を中心に進めていきたい。

笠間市議会 2020-03-13 令和 2年第 1回定例会-03月13日-03号

2、笠間CCRCについて。  3、道の駅について。  4、来栖本戸線について。  5、南友部平町線について伺います。  初めに、石井来栖稲田地区地域基盤整備についてお伺いします。これは、二、三年前ぐらいに地権者が無料でできるということで、いろいろな制約がございますけれども、地元にとってはありがたいという制度でございます。本年度計画についてお伺いいたします。

笠間市議会 2020-03-09 令和 2年度予算特別委員会−03月09日-02号

16款県支出金、2項県補助金、1目総務費県補助金、1節総務管理費補助金1,827万5,000円のうち、企画政策課所管分地方創生推進交付金960万円となり、これは現在、認定申請中の笠間CCRC推進事業及び定住化促進事業に対する交付金でございます。また、一番下の行になりますが、移住支援補助金121万2,000円につきましては、同じく地方創生の中で取り組む移住促進事業に対する県の負担分でございます。

笠間市議会 2019-09-09 令和 元年度一般・特別会計決算特別委員会−09月09日-02号

中段にございます総務管理費補助金といたしまして、笠間CCRC推進事業及び定住化促進事業における地方創生推進交付金を収入いたしました。  次に、決算書38ページ、39ページを御覧ください。  15款県支出金、3項委託金、1目総務費委託金、4節統計調査費委託金収入済額938万916円のうち、企画政策課所管分は929万837円です。  成果報告書58ページ、59ページを御覧ください。  

笠間市議会 2019-06-07 令和 元年第 2回定例会-06月07日-03号

1、石井来栖稲田基盤整備事業について、2、笠間CCRC事業について、3、個人版事業継承について、4、中高年のひきこもり支援についてをお伺いいたします。  初めに、石井来栖稲田基盤整備事業についてお伺いをします。  この基盤整備については、国の制度を利用いたしまして、地権者が、農業者事業負担を求めず、基盤整備実施する15年にできた制度を利用して実施をしていただいております。

笠間市議会 2019-03-01 平成31年第 1回定例会-03月01日-02号

初めに、農業委員会事務局所管では農業委員会が関与した農地集積面積について、消防本部所管では出動計画変更業務委託料内容について、企画政策課所管では減額補正した笠間CCRC事業計画の今後の見通しについて、総務部総務課所管では電算管理費減額補正の理由について、資産経営課所管では本庁舎大規模改修事業及び公共建築物中期資産計画策定事業繰越明許補正繰り越し期間について質疑がありました。  

笠間市議会 2019-02-27 平成31年第 1回定例会-02月27日-01号

次に、活力ある地域づくりに関する取り組みについてですが、生涯活躍のまち(笠間CCRCの構築につきましては、居住施設整備に向けて、事業候補者とともに具体的な事業に着手してまいります。また、日々の暮らし支援を行う生活支援組織の設置に向けた取り組みもあわせて進めてまいります 定住移住推進に関してですが、これまで移住体験ツアーや、空き家を活用した短期移住体験などを実施してまいりました。

笠間市議会 2018-11-12 平成30年第 4回定例会−11月12日-03号

2、笠間CCRCについてお伺いをします。  初めに、SDGsについてお伺いをします。  国連では、地球を取り巻くあらゆる課題解決を目指し、持続可能な開発目標SDGsを2015年9月の国連サミット全会一致で採択し、貧困や飢餓の撲滅、環境保全といった17項目目標が策定され、2030年までの達成を目指しております。  日本政府は昨年12月、主要な先進国に先駆けて具体的な実施指針を決定しました。

笠間市議会 2018-09-10 平成30年度一般・特別会計決算特別委員会−09月10日-02号

次の段、笠間CCRC推進事業453万4,000円につきましては、歳入でご説明をいたしました地方創生推進交付金を活用した事業でございまして、平成30年度は淑徳大学との共同研究としまして、NTT東日本等企業勤務者を対象とした移住定住促進策研究など、居住者確保策についての調査業務実施したところでございます。  次に、ページをおめくりいただきまして、98ページ、99ページをごらんください。  

笠間市議会 2018-03-14 平成30年第 1回定例会−03月14日-06号

笠間CCRC推進事業の全体像として具体化するのはいつごろになるのかとの質疑に対し、執行部から、全体事業のスケジュールとしては、昨年に基本計画を策定し、平成32年3月末までを目標として事業候補者の選定に向けた取り組みをしている。現時点で参画する事業者は確定していないため、引き続き事業具体化に向けて努めていきたいとの答弁がありました。  

  • 1
  • 2