40件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

坂東市議会 2020-06-09 06月09日-08号

観光交流センターにつきましては、ガラス木工陶芸陶芸工房等体験事業と、本蔵でのイベントや催物など積極的に実施するとともに、市民が行う発表会交流会を開催しまして、市民交流の場として誘客に努めております。 また、年間40万人が来館する茨城県自然博物館から商店街及びに誘導するための仕掛けとしまして、スタンプラリーを実施しました。

坂東市議会 2019-03-14 03月14日-03号

また、も近くにあります。どうか高齢者憩いの場として開放していただきますよう、よろしくお願いします。お伺いいたします。 ○議長(張替秀吉君)  ゆめぷらざ坂東元はるわか)の跡地利用について、答弁を願います。産業経済部長。 ◎産業経済部長中山勝己君)  それでは、まちなか交流センターゆめぷらざ坂東高齢者向け憩いの場所として再開することにつきまして、答弁をさせていただきます。 

坂東市議会 2018-09-13 09月13日-02号

我が市でも、前市長がモール街活性化というようなことで、ゆめぷらざの建設に約11億3,000万円、そしてまた学習塾建設ビジネスホテルの支援等行いましたが、結果的にはあまり芳しくないとの評価でもあります。よって、圏央道サービスエリア近くに建設予定されました道の駅も棚上げとの状況でもあります。また、近隣の市でも成功したとの事例はほとんど聞き及んでおりません。 

坂東市議会 2018-06-12 06月12日-02号

計画当初、観光交流センターにおいて制作されたガラス製品木工製品をこのゆめぷらざ坂東に陳列し、日本各地逸品工芸とともに販売する予定でした。このゆめぷらざ坂東を運営していた坂東まちづくり株式会社が撤退し、現在は市の管理下に置かれています。 それでは、本題に入ります。このゆめぷらざ坂東市内公益法人等に貸与したらどうかと思います。

坂東市議会 2018-06-06 06月06日-01号

これは指定管理契約の上で、当然基本協定、あるいは年度協定の中で指定管理が0円という形での協定年度事業契約等が結ばれたかと思うんですけれども、この点について、まとめて聞いちゃうんですけれども、今後この計上に対して営業損失が累積2,000万円を超えると思うんですけども、そうした中で、坂東市の公共施設としての観光交流センター指定管理料をゼロとするまちづくり株式会社とのかかわり、それと今後の方向性

坂東市議会 2018-03-09 03月09日-02号

まちづくり株式会社では、かつて「の純米吟醸を復刻し、ブランド化を図るとの記事もございました。「ゆめぷらざ坂東」など交流センター坂東市はどのような取り組み、また今後どのような方策なり方針かを伺います。 また、県自然博物館の催しや、教育、自然環境面での連携などもあったと思いますが、今までどのような協力や研究、また指導体制だったか、今後どのような連携をなさるのか伺います。 

坂東市議会 2017-12-13 12月13日-02号

また、さらには、福祉関係につきましては、児童クラブの定員の見直し、高齢者交通手段検討敬老会開催会場検討公共施設関係につきましては、プリオ跡地マリブ跡地の今後の利活用・ゆめぷらざ坂東活性化などについて質問が出ております。 さらに、2番目の要望や意見を今後どのように市政に反映していくのかということについて、お答えをいたします。

坂東市議会 2017-09-15 09月15日-02号

現在、将門まつりや、ふる里さしま古城まつり、坂東さくらまつり、まちなかにかけられるイルミネーション、まちなか交流センター観光交流センターなどのイベント事業が行われておりますが、これらのイベントをどのように総括されておりますか、お伺いいたします。 また、これらのイベント事業をどのように継続されていくのでしょうか、お伺いいたします。 

坂東市議会 2017-06-07 06月07日-01号

本件は、昨年11月にグランドオープンいたしました坂東観光交流センター、坂東まちなか交流センターゆめぷらざ坂東、両施設管理運営指定管理者として委託しております坂東まちづくり株式会社平成28年度事業及び収支報告平成29年度事業計画収支予算等経営状況を説明する書類を提出するものでございます。 以上、地方自治法第243条の3第2項の規定によりご報告申し上げます。

坂東市議会 2017-03-07 03月07日-03号

昨年は新庁舎を開庁し、観光交流センターなどの施設グランドオープンを迎えるなど、坂東市の新しいスタートをさせる上で大変意義のある年であったと思っております。また、先月26日には圏央道が開通し、新たな人とものの流れが活発になり、これまで積み上げてきました各種事業がさらなる地域の発展につながることと考えております。 

坂東市議会 2016-12-13 12月13日-03号

これにつきましては、観光交流センターでございます。 平成24年度でございますが、坂東郷土館ミューズ駐車場整備ということで土地2筆、3,523平米、961万744円で取得をしてございます。 続きまして、平成25年度から27年度にかけましてでございますが、新庁舎建設用地を目的といたしまして、これは歯科医院等の建物2棟、それから土地3筆、面積で1,931.12平米です。

坂東市議会 2016-12-12 12月12日-02号

今回、この新庁舎は別問題といたしましても、観光交流センター」、あるいはまた「ゆめぷらざ坂東」、こういうふうなものを新たにつくり上げることができた。さらにまた、今回の一般質問の中にも入っているようでありますけども、子育てというふうなことが、私が21年に立候補したときの大きな政策課題の1つでもございました。

坂東市議会 2016-09-14 09月14日-02号

また、10月22日には、観光交流センターオープン予定であります。まさしく観光拠点ができ上がります。 また、今年度中には首都圏中央連絡自動車道、いわゆる圏央道ですが、茨城県内全線開通する予定であります。今議会には、圏央道パーキングエリア内に道の駅を設置するために事業用地取得しようと、契約及び財産の取得又は処分に関する条例等が上程されております。

  • 1
  • 2