232件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

石岡市議会 2019-12-11 令和元年第4回定例会(第4日目) 本文 開催日:2019-12-11

これにつきましても、先般の部長さんの説明で、職員が点検をしている、チェックもしているということを聞きましたので、その中で、非常食避難所で何人分で何日間の備蓄をしているか、毛布は何人分の毛布を準備しているか、暖房については、この間の説明では、石油ストーブを置いてあるということでありますが、この石油ストーブはその避難所にどれくらい用意してあって、そのストーブで暖房がとれるかということをお聞きいたします

石岡市議会 2019-12-10 令和元年第4回定例会(第3日目) 本文 開催日:2019-12-10

しかしながら、冬の暖房につきましては、停電時も活用できる一般的な石油ストーブを配置してございます。ですから、あとは夏場のそういった空調関係が主なものとして、対応を迫られているわけですけれども、なかなか学校施設を指定避難所としているといった中で、体育館の空調が常時の整備としてできるかどうか。

つくば市議会 2019-09-11 令和 元年 9月定例会−09月11日-03号

使い捨てでなくても、石油由来のプラスチック製品の削減も必要です。パリ協定では2050年以降、温室効果ガスの排出をゼロにする目標です。そうなりますと、ガソリン重油も軽油も燃やせない、プラスチックも燃やせない、プラスチックは石油の最後の製品であるナフサが原料だからであります。  つまるところ、プラスチック製品は減らしていくべき、これが結論であります。

ひたちなか市議会 2019-06-20 令和 元年第 2回 6月定例会-06月20日-03号

これまでの火の見下から黒沢石油までの約220メートルの区間に加え,阿字ヶ浦駅の踏切を越えて,海の子保育園入り口までの約580メートルの区間にも,昨年度新たに設置したところでございます。  同じく県道中根平磯磯磯崎線のグリーンベルトにつきましても,これまでの平磯小学校下からヨ印水産付近までの約550メートルの区間から,昨年度さらに常陽銀行の先まで約500メートル延長をいたしました。  

つくば市議会 2019-06-19 令和 元年 6月定例会-06月19日-03号

プラスチック製容器包装の分別収集を行うことによって、石油などのエネルギー資源の削減や焼却炉の延命化、最終処分量の削減となります。今後は、プラスチック製容器包装の分別収集開始をきっかけに、ごみの分別排出や減量の啓発に努め、リサイクル率の向上とごみの減量化を図っていきます。 ○議長(神谷大蔵君) 山中真弓君。 ◆1番(山中真弓君) 御答弁ありがとうございました。2次質問させていただきます。  

つくば市議会 2019-06-18 令和 元年 6月定例会-06月18日-02号

やはり今後データ石油より価値があるものだという意見もありましたけれども、データをいかに活用できるかが、まちづくりにおいて大きな違いを生む要因になると考えておりますし、研究学園都市として、その分野をリードして、市民の利便性向上であったり、課題解決につなげていくということをすることが、私は、掲げている「世界のあしたが見えるまち」のあり方だと思っております。  

つくば市議会 2018-12-21 平成30年12月定例会−12月21日-05号

次に、繰越明許費補正の教育費、地下石油タンク廃止工事について質疑があり、工事設計委託を当初予定していた随意契約から一般競争入札に切りかえたことにより、工事発注のスケジュールにおくれが生じ、年度内の工事完成が見込めなくなったため、全額を繰り越すものである旨の答弁がありました。  

守谷市議会 2018-11-05 平成30年11月 5日都市経済常任委員会−11月05日-01号

ただし,それまで単価のほうが下がりつつあったこと,さらにはLED防犯灯によりまして,今までの32ワット蛍光灯で見ていた単価よりも下がるということがございましたので,1基当たり110円という単価で計上していたところでございますが,ことしの年明けごろから徐々に燃料費,石油等の価格が上昇したことによりまして,徐々に上がってきたことによりまして,当初の予算が不足したことによりまして,現在の単価191円で補正

守谷市議会 2018-11-05 平成30年11月 5日総務教育常任委員会−11月05日-01号

◎飯塚 教育部次長  水の問題に関しましては,除湿機を設置することによりまして,かなり大きな除湿機になりますので,石油のポリタンクございますよね,ああいったものに,いっぱいくらいの水というのは,一晩で当初除湿できたんですね。それだけ大きなものを二つつけますので,ホール全体の除湿,そういったものに関しても,ある程度効果が出るでしょうということで考えています。  

つくば市議会 2018-09-12 平成30年 9月定例会−09月12日-03号

市民部長(飯村通治君) 陶芸小屋の暑さ、寒さ対策ということになると思うのですが、現在、夏の対策として大型扇風機を設置しておりまして、冬は石油ストーブということで対応しておりますが、今後は、近年の、ことしのような猛暑も考慮いたしまして、今後、スポットクーラーの設置なども検討していきたいと思っております。 ○副議長(神谷大蔵君) 滝口隆一君。

笠間市議会 2018-06-14 平成30年第 2回定例会−06月14日-05号

また、この1月には、茨城県石油商業組合と笠間市と笠間警察署と連携しまして、友部小学校なんですけれども、不審者駆け込み訓練というのをやりました。ガソリンスタンドで実施したんですけれども、そこに不審者から逃げてガソリンスタンドに逃げ込むというような訓練をしたところで、こういった地域の方との110番の家を交えた取り組みというのもこれからますます必要になるかなと考えてところであります。

ひたちなか市議会 2017-12-11 平成29年第 4回12月定例会−12月11日-04号

昭和52年に漁業専管水域体制,いわゆる200海里経済水域体制が世界的秩序として確立し,さらに水産資源の管理及び漁業規制が公海にまで及ぶようになったことで,漁場の縮小化,石油価格の高騰による漁業支出の増大,さらには魚価低迷によって日本漁業経営は大きな転機を迎えました。  

石岡市議会 2017-09-05 平成29年第3回定例会(第3日目) 本文 開催日:2017-09-05

まず、当市の災害時の移動手段といたしましては、自動車、バイクなどを想定しておりますことから、東日本大震災時の教訓を生かしまして、平成24年3月27日に茨城県石油商業組合石岡支部、八郷支部と、災害時における燃料の優先供給等に関する協定締結し、災害時における緊急車両などへの燃料確保を図ってきているところでございます。

守谷市議会 2017-08-08 平成29年 8月 8日都市経済常任委員会−08月08日-01号

ただ,ある地域に関しては,当然福島とかそういうことを考えれば,廃炉ということになるんだけれども,地球ベルで考えたとき,これから先,石油をごうごう燃やして,石炭をごうとう燃やして,二酸化炭素,CO2の問題とかどうなるのかな。当然その原発の後の放射性廃棄物とかそういう心配もあるんだけれども。いわゆる,ここを廃炉にしたら,次の代替のエネルギーって何があるのかなという心配は誰でもしていると思うんです。