12件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

下妻市議会 2019-03-15 平成31年 第1回定例会(第4日 3月15日)

そして、直接民主じゃなくて間接民主制でありますから、当然、直接選ばれた私、それから議員さんの意見の裏に多くの支持者がいます。そういった方たちの意見というのは、この今言った、私は公共施設マネジメントに集約されていると思っています。  ですから、もう一度確認します。とり方というふうに言われてしまうと困ってしまうものですから、もう一度朗読します。  

東海村議会 2017-12-13 12月13日-04号

地方自治体のような小さな集合体においては、直接民主の重要な手段の一つです。 しかし、社会的選択理論専門家である坂井豊慶応大学教授も言うように、社会的選択理論というのは多数決とか投票とかを考えるものですけれども、そのためには人々熟議的理性を働かせることが前提だとまず述べます。坂井教授はまた、人々利害対立が鋭く、意思が一般化できない対象は、そもそも投票対象にならないと述べています。

鹿嶋市議会 2015-09-08 09月08日-一般質問-03号

市長と議長、これがトップに立ってお互いに選挙直接民主で選ばれた二元代表制であるので、我々議員も一国一城のあるじであるわけであります。是々非々でやっていく、私は与党でも野党でもない、是々非々でやっていくつもりであります」と、そのときには必ず答えるようにしております。 私、議員、これはしゃべって何ぼだと考えております。

龍ケ崎市議会 2010-12-17 12月17日-05号

言うまでもなく,地方自治体における政治仕組みとして憲法地方自治に基づく直接民主前提に,市長住民代表である議員で構成する議会による二元代表制を日本はとっています。中学校の社会の授業においては,地方自治民主主義の学校であると,このように学びます。このことは,議会や市役所など,生活に身近な地方政治に参加することによって民主主義の基本を実際に学んでいくわけです。

龍ケ崎市議会 2010-09-24 09月24日-05号

憲法第93条は,地方自治体における政治仕組みとして,直接民主前提に,首長議会による二元代表制をとっています。首長議会を構成する議員も,住民の直接選挙によって選ばれ,それぞれ民意代表します。このうち議会は,様々な背景を持つ議員住民との直接的な情報交換を通じ,多様な民意を反映しつつ,議事を行う機関です。議会民意を反映するのに,より重要な役割を果たします。

守谷市議会 2009-09-16 平成21年第 3回定例会−09月16日-05号

この市民参加におきましては,地方自治の場合は直接民主,国の場合は間接議院内閣制,こういった形になっております。地方自治においては,市民の直接請求権が認められております。3分の1の署名で,首長も罷免することができ,議会の解散もできます。また,住民監査請求もできる。これらは直接民主のあかしなのであります。国に対して住民監査請求はできません。リコールもできません。

水戸市議会 2003-12-09 12月09日-02号

今後,行政システム転換により,このパブリック・コメント手続制度など直接民主制度運用が高まっていくものと思われます。その場合,市民の方々が一部の情報や特定の団体に惑わされることなく,客観的に政策を判断していくことが重要であります。そのためにも,情報公開説明責任をしっかりと果たし,その政策すべての判断材料を出し尽くした上で意見を求めるべきであります。 

龍ケ崎市議会 2002-11-26 11月26日-02号

総理府に設置されている地方制度調査会が昨年の10月に発表した答申で,多様な住民ニーズをより適切に地方公共団体行政運営に反映させるためには,代表民主制を補完する意味直接民主的な手法を導入することも必要としています。 そこで,お伺いいたします。分権による自治意識の高まりの中,各地で住民投票制度について活発な議論が交わされていることについてどのような感想をお持ちか,お聞かせください。 

水戸市議会 2002-03-14 03月14日-03号

今まで間接民主制で行っていた行政分野に,直接民主制度がどんどん取り入れられてくるのが,今市民が求めている協働まちづくりの形態であります。このように新しい行政システムへと転換が図られれば,近い将来,議会制民主主義そのものが問い直されてくる時代が絶対にやってくるのであります。そのときに議員が36人いなければ民意が反映されないなどという,わけのわからない論理は絶対に通用しないのであります。

  • 1