334件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

笠間市議会 2019-09-18 令和 元年第 3回定例会-09月18日-04号

今年度の調査につきましては、航空測量、図化業務、また発掘調査を主とする考古学的調査の実施、文献調査を実施しておりまして、歴史的な価値と笠間城跡の範囲を確定していきたいというふうに考えてございます。以上です。 ○議長(飯田正憲君) 石田安夫君。 ◆13番(石田安夫君) よろしくお願いします。

ひたちなか市議会 2019-06-19 令和 元年第 2回 6月定例会−06月19日-02号

い賓閣につきましては,平成5年に市民団体であるい賓閣復元研究会により,井戸跡の発掘調査が行われました。  埋蔵文化財は本来土地に埋蔵された状態を保持していることに意味のあることから,現状のまま将来に伝えていくことを第一義としております。このため,現在はどちらも史跡に指定し,発掘調査を行うことなく保存措置をとっているところです。  

つくば市議会 2019-06-18 令和 元年 6月定例会-06月18日-02号

しかし、出土文化財管理センター等には、棚に分類収納できない発掘調査出土品や古文書類が約3,000箱相当あるため、その保管場所の確保は急務です。したがって、つくば市文化財保存活用計画に記載したとおり、できるだけ早く場所を決定し、使用を始められるよう努めていきます。  小中学校に残る貴重品の保管場所、集約時期については、小中学校の跡地利用が決まりつつあることから、その状況に合わせて検討しています。  

石岡市議会 2019-06-10 令和元年第2回定例会(第2日目) 本文 開催日:2019-06-10

発掘調査では、瓦の窯以外に、7世紀前半の須恵器窯や、国分寺以前に創建された茨城廃寺の瓦を焼いた窯が1基見つかったとのことでございます。このように瓦塚窯跡は、八郷地区と石岡を結ぶ重要な遺跡でございます。国指定史跡となり価値も高くなったわけですから、市は整備計画を樹立し、教育に、観光に生かすべきではないかと考えます。

石岡市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第3日目) 本文 開催日:2019-03-05

調査につきましては、発掘調査等につきましては膨大な予算、あるいは期間、こういったものがかかりますので、市長の弁をかりれば、まだまだちょっと期間がかかるのかなというふうに捉えておりますけれども、一方で鳥瞰図というお話もございました。鳥瞰図であれば、時代考証の部分につきましては、さほど細かい部分まで検証する必要もないと思います。

笠間市議会 2018-09-20 平成30年第 3回定例会−09月20日-05号

検討した計画に基づき、これまで行ってきた航空測量の図化や古文書調査を継続するとともに、来年度以降に笠間城跡の考古学的知見を得るため、本丸跡の発掘調査を行います。また、本年度も11月11日に開催する歴史フォーラムにおいて昨年度の調査結果を報告いたし、また、調査完了後の成果につきましても報告書として刊行いたす予定でございます。 ○議長(海老澤勝君) 萩原瑞子君。

古河市議会 2018-08-30 08月30日-議案上程・説明-01号

主な要因につきましては、埋蔵文化財発掘調査負担金や、農産物の高品質や低コスト化に取り組む農業者への補助金が増収となってございます。 2ページになります。寄附金、繰入金及び繰越金につきましては、いずれも減少となってございます。 市債につきましては、対前年度比2億6,893万3,000円の減となりました。

つくば市議会 2018-06-21 平成30年 6月定例会−06月21日-04号

史跡の小田城址の発掘調査並びに復元整備も落ちつき、現在では、小田城址歴史ひろば案内所で、これまでの発掘調査による成果をもとに、本丸跡とその周辺を中心にした歴史の営みなどについて、来場者へ対応を行っております。  また、市の主催や民間の主催、地元の方々によるイベントなども盛んに行われてきていると聞きますが、歴史ひろば案内所開所以来、取り組みについてお尋ねをしたいと思います。  

笠間市議会 2018-06-14 平成30年第 2回定例会−06月14日-05号

笠間市も今笠間城の発掘調査等々いろいろしておりますけれども、初めて笠間という名前を名乗った笠間時朝が笠間に入ってきたのがおおよそこのころなんですね。1210何年といろいろな数字がありますけれども、同じようなころ、そういう意味では歴史的に同じような見方というか、参考にできる。

石岡市議会 2018-03-05 平成30年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日:2018-03-05

オープン以来このセンターは、県内各地の遺跡の発掘調査による出土品を整理し、適切に収蔵・保管し、これらを展示・公開することを通じて、地域歴史文化の普及啓発の拠点となって、大きな役割を果たしている。そして、私が何よりも注目をしたいことは、この施設廃校となった小学校、北方小学校というんですけれども、この校舎を利用してつくられたものであるということであります。

石岡市議会 2018-02-27 平成30年第1回定例会 資料 開催日:2018-02-27

│        │ │   │       │ (4) 文化財マスタープランについて        │        │ │   │       │  1)発掘調査後、茨城廃寺跡は現在どのようにな  │        │ │   │       │   っているのか。               

つくば市議会 2017-12-15 平成29年12月定例会-12月15日-05号

次に、議案第103号 財産の取得についての審査では、金田官衙遺跡の保存用地として取得する土地に関し、買収した土地から順次発掘調査を進めるのか、または全て買収してから始めるのか、今後の事業の見通しについて質疑があり、現在、当該土地の買収進捗率は53%ほどで、飛び地があるため、土地がまとまった買収後に開始することになるとの答弁がありました。  

石岡市議会 2017-12-05 平成29年第4回定例会(第3日目) 本文 開催日:2017-12-05

ただ、展示室におきましては、展示室の一画ではございますが、平成27年度から市内の遺跡の発掘調査の成果を報告する目的で、「石岡を掘る」と題しまして発掘調査報告会を開催してございます。展示では、発掘調査で出土した出土品の展示を行いまして、職員が作成したパネル等により、その成果を紹介しているところでございます。