613件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

水戸市議会 2020-03-09 03月09日-01号

生活排水対策としては,高度処理型合併処理浄化槽設置を促進するほか,下水道管渠整備を進めるとともに,ストックマネジメント計画策定取り組みながら,老朽施設改修を推進してまいります。さらに,良好な親水空間の確保に向け,サケの遡上や蛍の生息に適した環境づくりとともに,宮脇池成就院池の再整備を進めてまいります。 

ひたちなか市議会 2019-12-13 令和 元年第 5回12月定例会−12月13日-04号

水質汚濁は,住宅からの生活排水事業所からの排水の影響が原因一つであると考えられます。そのため,早戸川流域である市毛,津田地区にお住まいの単独処理浄化槽及びくみ取り便槽を使用している世帯を対象に,より浄化能力の高い合併処理浄化槽への転換を促進するための戸別訪問を実施しております。

龍ケ崎市議会 2019-12-10 12月10日-04号

これまでも茨城県や流域市などと連携しながら水質浄化啓発活動に加えて,生活排水対策清掃活動などの取り組みを継続してきているところでございます。 そのような中,昨年度からは新たな取り組みにも着手をしています。その一つは,牛久沼において急増し,水生植物に悪影響を与えていると言われているアカミミガメの捕獲でございます。

笠間市議会 2019-12-10 令和 元年第 4回定例会-12月10日-04号

現在、課題解決に向け、笠間市一般廃棄物処理基本計画に基づき、し尿処理施設集約化を含めた処理体制効率化について協議検討するとともに、地域の特性に応じた効果的な生活排水対策を講じてまいりたいと考えております。 ○議長(飯田正憲君) 大関久義君。 ◆18番(大関久義君) わかりました。  広域事務組合については、相手があることでもあり、相当難しい問題であると思います。

笠間市議会 2019-09-17 令和 元年第 3回定例会-09月17日-03号

体制に向けた現状とのご質問ですが、平成28年2月にし尿、汚水などの生活排水処理事業に関する請願書議会に提出され、採択になったことを重く受けとめ、市民がし尿及び汚泥収集運搬計画の早期の見直しを求めている現状を踏まえ、平成30年3月策定一般廃棄物処理基本計画において、し尿及び汚泥収集区域の再構築を検討することを新たな計画として定めております。  

茨城町議会 2019-09-09 09月09日-02号

単独槽は,高度経済成長期の1960年年代に,トイレ水洗化に伴って普及しましたが,し尿以外はそのまま排水されるため,家庭から出る生活排水の容量を2割しか除去できず,河川悪臭水質汚濁原因となってきました。このため,2000年から浄化槽法が改正され,単独槽新設は原則認められなくなりました。しかし,全国では,2017年度末時点で,約400万基が今なお稼働しているとのことです。

水戸市議会 2019-03-04 03月04日-01号

生活排水対策としては,下水道事業において,管渠整備や老朽化した施設等改修を進めるとともに,ストックマネジメント計画策定に取り組んでまいります。農業集落排水事業については,長寿命化機能強化対策として,宿根古屋地区における整備の完成を目指すとともに,新たに飯富地区整備を推進してまいります。あわせて,高度処理型合併処理浄化槽設置を促進してまいります。

行方市議会 2019-02-27 02月27日-03号

本市では、水質浄化に関する対策といたしまして、生活排水に係る下水道整備農業集落排水処理施設整備高度処理型合併浄化槽設置を推進しております。 また、下水道等整備されていない地域では、し尿くみ取りにより、し尿雑排水処理麻生衛生センター、また玉造有機肥料供給センター処理が行われ、市内の生活排水に対する水質浄化に努めております。