375件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

つくば市議会 2019-12-12 令和 元年12月定例会-12月12日-04号

〔生活環境部長 風見昌幸君登壇〕 ◎生活環境部長(風見昌幸君) つくば市では、環境省が定める環境物品等の調達の推進に関する基本方針に基づき、つくば市グリーン購入推進方針を定め、全ての公共施設を対象に環境負荷を小さくする取り組みを進めています。  御指摘いただきました洗剤を含め、環境健康に影響が少ない製品を選択するよう、引き続き職員研修等を通じて啓発します。  

守谷市議会 2019-12-05 令和 元年12月定例月議会−12月05日-02号

東日本大震災避難時にやむを得ず置き去りにしたペットが,その後ワクチン接種やしつけをしなかった飼い主のこの存在と,置き去りにして,なかなか戻れなかったというところで,このペットたちによるいろいろな被害が出たというところで,こうした経験から,環境省は,2013年に,災害時におけるペットの救護対策ガイドラインというものを策定しております。

守谷市議会 2019-09-12 令和 元年 9月定例月議会−09月12日-02号

守谷市全体の二酸化炭素排出量につきましては,環境省が作成・公表しております部門別CO2排出量の現況推計におきまして,平成28年度は102万6,000トンCO2となっておりまして,平成27年度の100万4,000トンCO2と比較しますと,2万2,000トンCO2,2.2%の増加となっていることから,順調ではないと現在考えてございます。

ひたちなか市議会 2019-06-20 令和 元年第 2回 6月定例会-06月20日-03号

環境省から自治体に焼却要請」。理由は,中国のプラごみ輸入禁止などで国内処理が滞留しているため,緊急避難処理措置として,必要な間,受け入れ処理を積極的に検討されたい,との発表がされておりました。  また,6月8日付産経新聞では「東南アジアプラごみ不法輸入返送,強制的に日本などへ」とありました。  そこで伺います。  

ひたちなか市議会 2019-06-19 令和 元年第 2回 6月定例会−06月19日-02号

教室に設置している温湿度計や配布されている熱中症計による計測結果をはじめ,気象庁が発表する情報環境省熱中症予防情報サイト上の暑さ指数を参考にして,水分の補給や活動場所の変更,活動の中止などの対応を判断しております。  部活動におきましては,活動開始前などに暑さ指数を計測して環境を把握し,部活動を一律に活動の停止をしたり,活動の仕方を工夫したりしております。

つくば市議会 2019-06-18 令和 元年 6月定例会-06月18日-02号

学校では、環境省熱中症予防情報サイトに示された暑さ指数熱中症計の数値をもとに活動制限を判断し、休み時間の外遊びを控えるなど、状況に応じた対策を行っています。  また、体育館での活動については、風通しをよくするための配慮をし、水筒持参によるこまめな水分補給を行い、対応しています。  

守谷市議会 2019-06-13 令和 元年 6月定例月議会−06月13日-02号

このいきもの調査隊について知ったときに,私は,環境省生物多様性センターで行っている市民参加型の生き物報告プロジェクトである「いきものみっけ」というものが頭に浮かびました。  その前身である1995年に行われた「身近な生きもの調査」というものに,うちの家族参加し,そのときのテーマがセミの脱け殻調査だったのです。私の家の子供と近所のお子さんと,一生懸命セミの脱け殻を集めたことを思い出しました。

稲敷市議会 2019-06-04 令和 元年第 2回定例会−06月04日-01号

│ │ │     │         │ 高齢者等へのごみ出し支援について、自│ │ │     │         │治体が取組むべきだとの環境省のアンケー│ │ │     │         │トでは、半数以上の自治体が肯定的な意見│ │ │     │         │でありました。            

常総市議会 2019-05-01 常総市:令和元年5月定例会議(第6回会議) 本文

防災備蓄食品は、賞味期限を5年としているものが多く、定期的に入れかえる必要がありますが、この入れかえに際して、廃棄されることがあるとして、地方公共団体における災害備蓄食料有効活用について、平成30年1月30日付内閣府防災担当、消費者庁消防庁及び環境省連名で、都道府県及び指定都市あてに通知が発出されました。

守谷市議会 2019-03-18 平成31年 3月定例月議会−03月18日-04号

都市整備部次長(飯塚俊雄君) 現時点で環境省による効果的な除染方法,手法が確立されておりませんので,国の動向を注視し,今後も継続して放射線量を測定し,除染手法が提示され除染が完了するまで,または,基準値を満たすまでは立ち入りの処置をしていきたいと考えてございます。  以上でございます。 ○議長(梅木伸治君) 山田美枝子君。

守谷市議会 2019-03-15 平成31年 3月定例月議会−03月15日-03号

さて,本日は,SDGsを具体的に推し進める一つの施策として,環境省が掲げる地域循環共生圏について取り上げさせていただきたいと思います。まず,地域循環共生圏とは,どのようなものかということですが,平成30年4月17日に閣議決定された第5次環境基本計画の20ページには,国全体で持続可能な社会を構築するためには,おのおのの地域が持続可能である必要がある。

守谷市議会 2019-03-05 平成31年決算予算特別委員会−03月05日-01号

最近,給食センターに行ったときに,環境省から言われている放射能を測らなきゃいけないということなんですけれども,今年度で給食センターのあの部屋の人は今年度で終わるって聞いたんですけれども,そういうことじゃないんですか。 ○末村 委員長  北澤課長。 ◎北澤 経済課長  放射能の給食センターでやっております業務は,また引き続き来年度も実施していく予定でおります。 ○末村 委員長  山田委員。

つくば市議会 2019-03-01 平成31年 3月定例会-03月01日-03号

具体的には、環境省補助制度を活用して、2019年度から2020年度にかけて谷田部交流センター及び大穂庁舎、大穂交流センターなどを対象に省エネ改修事業を行う予定です。ソフト面での取り組みとしては、二酸化炭素排出係数と価格を考慮して電力契約事業者を選定する環境配慮契約制度を積極的に導入します。  

茨城町議会 2018-12-24 12月24日-02号

平成27年から茨城県と茨城町,大洗町,鉾田市により環境省に対して誘致活動をされて来られました水鳥湿地センターですが,立地場所が茨城町と鉾田市の2か所になり,今年度環境省において基本構想,基本計画の検討が始まっていると伺っておりますが,水鳥湿地センターは,環境省が整備し,地元自治体が運営をすることになっております。 水鳥湿地センターが整備されるまでのスケジュールについて,改めてお伺いいたします。