563件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

守谷市議会 2019-03-15 平成31年 3月定例月議会−03月15日-03号

まず,地域循環共生圏とは,どのようなものかということですが,平成30年4月17日に閣議決定された第5次環境基本計画の20ページには,国全体で持続可能な社会を構築するためには,おのおのの地域が持続可能である必要がある。このため,各地域は,その特性を生かしながら,環境経済社会の総合的向上に向けた取り組みの具体化を自立的に進めていくことが求められる。

笠間市議会 2019-03-06 平成31年度予算特別委員会−03月06日-02号

18款繰入金、2項基金繰入金、7目地球温暖化防止等事業繰入金、予算額2,307万8,000円は、環境基本計画推進事業資源物集団回収等補助金などに充当するものでございます。  次に、8目福田地区地域振興整備基金繰入金、予算額5,243万1,000円は、エコフロンティアかさまの設置に伴う福田地区の地域振興事業として行う周辺道路等の整備事業に充当するものでございます。  

守谷市議会 2019-03-01 平成31年 3月定例月議会−03月01日-01号

生活環境の保全につきましては,第2次守谷市環境基本計画に基づき,環境に関する情報の収集と発信に努めるとともに,CO2等温室効果ガスの排出抑制に向けた取り組みを官民一体となって推進し,誰もが環境に配慮する意識を高めることで,生活環境の保全活動への積極的な参加につながるよう取り組んでまいります。  

行方市議会 2018-12-07 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月07日−03号

本市では、その課題解決のために、平成28年3月に行方市環境基本計画を策定いたしました。  霞ヶ浦環境保全につきましては、「身近な自然の保全と活用」、「生活環境の保全」を基本目標として各種施策に取り組んでいるところであります。本年10月15日から17日まで、本市において第26回環境自治体会議なめがた会議(全国大会)が開催されました。

つくば市議会 2018-09-28 平成30年 9月定例会−09月28日-付録

│      │ │           │ つくば市では再生可能エネルギーの導入は環境基本計画などに│      │ │           │掲げられていますが、五十嵐市長が進めるSDGs、すなわち持│      │ │           │続可能な開発目標の中にも「再生可能エネルギーの割合を大幅に│      │ │           │拡大させる」というものがあります。

神栖市議会 2018-06-14 神栖市議会 会議録 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月14日−03号

緑の保全につきましては、現行の環境基本計画におきまして、各種施策に取り組んでいる状況でございます。具体的に申し上げますと、海岸線においては、松林の保護対策のための植樹、公園緑地の整備の促進、街路樹の整備などを推進しております。  今後も、これら対策につきましては、市全体の取り組みとして緑の回復に取り組んでまいりたいというふうに考えております。  

神栖市議会 2018-06-13 神栖市議会 会議録 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月13日−02号

しかしながら、現行の神栖市環境基本計画及び具体的な行動計画である神栖市環境保全率先実行計画に基づき、健全で恵み豊かな環境を維持しながら、環境への負荷が少ない持続的発展が可能な循環型社会を目指し、様々な取り組みを行っているところでございます。  次に、県内他市町村認証取得の状況についてのお尋ねでございますが、ISO14001の認証を取得している市町村は、つくば市と牛久市の2市でございます。

龍ケ崎市議会 2018-06-11 平成30年  6月定例会(第2回)-06月11日−03号

当市は,龍ケ崎市第2次環境基本計画にて低炭素社会,循環型社会構築のため積極的に取り組み,自然,人に優しい環境先進都市龍ケ崎の実現を目指すとうたわれております。また,「かけがえのない自然を未来へ 人や地球にやさしい環境のまち 龍ケ崎」を掲げ,一つ,生活環境,二つ,自然環境,三つ,文化環境,四つ,地球環境,五つ,環境学習の5分野にて将来の環境像をまとめておられます。

神栖市議会 2018-03-05 神栖市議会 会議録 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月05日−01号

環境基本計画の策定につきましては、来年度に現計画の期間が満了となることから、平成31年度を初年度とする新たな計画の策定に着手しております。  策定にあたりましては、当市が抱える様々な環境の問題を解消し、将来の世代に良好な環境を残していくため、市民、事業者、市がそれぞれに役割を担い、互いに連携、協働して取り組むことのできる指針となるよう策定をしてまいります。  

笠間市議会 2018-03-05 平成30年度予算特別委員会−03月05日-02号

◎滝田 環境保全課長  これまで環境基本計画に基づいたアクションプランとして実施してきたものを拡充してございます。  拡充する内容としましては、ジオパークにつきまして、環境学習の中にジオパークの要素も加えながら実施していきましょうということで、ジオパークについての市民活動と言いますか、講演と言いますか、そういったものを拡充する予定でございます。  

日立市議会 2018-02-28 平成30年第1回定例会(第1日目) 本文 開催日:2018-02-28

また、平成30年度を初年度とする第3次環境基本計画に基づき、本市における環境の保全及び創造に関する施策を総合的に推進してまいります。  ごみ・資源については、将来にわたり計画的なごみ処理の推進を図るため、一般廃棄物処理基本計画の改訂に着手するとともに、社会情勢の変化に対応したごみ収集システムの見直しとして、集積所までごみを運べない高齢者世帯等を支援する取組の検討を進めてまいります。  

神栖市議会 2017-12-20 神栖市議会 会議録 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月20日−03号

また、現行の神栖市環境基本計画については、平成31年3月に計画期間が満了となることから、平成31年4月からの10年間を計画期間とする新しい計画の策定準備を進めているところでございます。この計画は、当市の豊かな自然環境を守るとともに、よりよい環境づくりを市民の皆様方と協働で進めていくための指針となるものであり、今後も市民の皆さんと問題意識共有しながら環境対策を進めてまいりたいと考えております。  

つくば市議会 2017-12-05 平成29年12月定例会−12月05日-02号

第2次つくば市環境基本計画では、課題として、観光ニーズを踏まえた魅力向上の取り組みとあります。その中で、市民による観光施策の具体的なニーズに環境整備が不十分との回答が多く寄せられております。  東日本大震災後、観光客、筑波山の登山客でありますが、大幅な減少から、登山ブームやTX沿線へのPR効果の後押しもあり、確実に登山者がふえてきている肝心な時期と言えます。  

守谷市議会 2017-09-19 平成29年 9月定例月議会−09月19日-03号

市では,平成28年8月に第2次守谷市環境基本計画を策定しています。その中で,基本目標の1番に,豊かな自然の恵みを守りながら活用するを挙げられ,その取り組み1に,残された緑を守り,豊かな自然環境保つための取り組みについて記載がなされております。その視点は,まさに日本武尊が感動して放った言葉と合致し,大変評価されることだと思っております。  

龍ケ崎市議会 2017-09-12 平成29年  9月定例会(第3回)-09月12日−03号

今回は,第2次環境基本計画の施策目標の一つであります「水質汚濁のない,気持ちよく訪れることができる水辺環境づくりについて」と題して,龍ケ崎市内の湖沼河川等の水質汚濁の現状,その対応策,工場などからの放流水のチェック,指導体制等についてお伺いをいたします。  まず,牛久沼の水質浄化とその対応策についてお伺いをいたします。