9件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

古河市議会 2016-06-15 平成28年  6月 定例会(第2回)-06月15日−一般質問−04号

これは独裁政治。今度の選挙は、立憲主義民主主義、これを取り戻すと同時に、18歳選挙権も実施をされる大事な選挙です。日本の未来がかかった選挙であり、私も大いに奮闘する決意ですが、ぜひ市民の皆さんも棄権のないようにお願いを申し上げて、一般質問に入ります。  今回の一般質問は1つに絞りました。質問の大項目で、「市民いじめの「村八分」は、許されない」としました。

土浦市議会 2015-12-15 平成27年 第4回 定例会-12月15日−05号

法の支配をないがしろにする政治の行き着く先は,独裁政治であります。  そして,成立を強行した2つの法律に共通する最大の問題は,これまでのテロ特措法やイラク特措法にあった非戦闘地域という歯止めを外して,実際に戦闘が起こっている戦闘現場以外なら,いつ戦闘が起こるかわからない戦闘地域であっても,自衛隊軍事支援ができるということであります。自衛隊員の殺し殺される危険が大幅に拡大するものであります。

常総市議会 2014-08-01 常総市:平成26年8月定例会議(第11回会議) 本文

こうした国の人々は本当に戦争に疲れ、軍部独裁政治を憎み、戦争はもうごめんだと、東京をはじめ広島、長崎、あの惨禍を見たときに、だれもがそう感じたわけです。中からも、国民の側からもこうした叫びですよね。もう戦争はしたくない、平和民主主義人権の尊重される社会を強く望んでいたという、こういう現実があるわけです。

土浦市議会 2012-12-12 平成24年 第4回 定例会-12月12日−04号

やっぱり民の声は,市長さん,聞かないと,独裁政治になってしまうとね。これはどこかの大統領みたく,そのうち暴動が起きてしまいますのでね。ひとつよろしくお願いいたします。  再建か廃止か,いっそ近いうちにある衆議院選に合わせて住民投票を行え。投票結果の実現に邁進してはどうかという,こういう記事もあるんですね。ですから,市長さん,民の声,これは一番大切でございますので,ひとつよろしくお願いいたします。

常総市議会 2010-12-14 常総市:平成22年第4回定例会(第4号) 本文 開催日:2010-12-14

そうすると、これは独裁政治です。市民の声をまるっきり無視をするということなんです。ですから、極論を言ったというのは、この市民の声を削減すると市民の声がだんだん届きにくくなる、この独裁政治に近づいていくというか、そういうことだと、そこを言いたいわけなんですね。  

古河市議会 2009-09-07 平成21年  9月 定例会(第3回)-09月07日−一般質問−04号

このたび、結党以来55年という長きにわたった自由民主党独裁政治が終えんを迎えました。野党衆議院選で単独過半数を獲得し、政権交代を果たしたのは戦後初めてのことです。それも国民民主党を評価したというよりも、とにかく政権を交代させたかったと新聞のアンケート調査にありましたように、それは野党の力によるものではなく、与党である自由民主党への失望、つまり自由民主党の自滅であります。

常総市議会 2006-12-15 常総市:平成18年第5回定例会(第4号) 本文 開催日:2006-12-15

じゃあ、議員の数を限りなく削ってしまって、先ほどの民主政治、一人一人の意見を聞くということのまるで究極に当たると思うんですが、議員の数を限りなく削ってしまってゼロになったときを考えていただければおわかりになるかと思うんですが、だれも反対する者もなく、文句を言う者もなく、チェックする機能を持つ議員がいなくなるということは、市長の思いのままに、当局の思いのままに市政運営ができるということ、独裁政治になってしまうんではないでしょうか

潮来市議会 2001-12-05 平成13年 12月 定例会(第4回)-12月05日−02号

辞書を見ると「独裁政治」という言葉がありますが、議会の声、住民代表議会の声、市民の声にも耳を傾けようとしないで、市長は一生懸命その潮来インターチェンジ西側に高速バスターミナルはつくるんだということを心に決めて進もうとしておりますが、これはどうも独裁政治のにおいがしてならない。私にはそう思えるんですよ。

  • 1