286件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

土浦市議会 2027-06-11 06月11日-03号

学校では社会科特別活動授業で,配布されたガイドブックを活用しております。選挙ガイドブックを基に子どもたち政治選挙の仕組みを理解させたり,選挙を身近なことと捉えさせたりすることで,小学校6年生は6年後に,中学校3年生は15歳ですから3年後に有権者となった時に,より政治を身近なものに感じてくれることと思います。 

筑西市議会 2024-09-04 09月04日-議案上程・説明-01号

続きまして、項3中学校費、目2中学校教育振興費、説明の中学校特別活動助成事業896万9,000円の増額補正をお願いするものでございます。その理由でございますが、1つ目といたしまして、本年度の中学総体時において本市部活動の成績が非常によく、9月からの新人戦を考慮しますと、バス借上料の不足が見込まれますことから、844万9,000円の増額補正をお願いするものでございます。

大子町議会 2020-06-10 06月10日-04号

教育委員会事務局長山崎仙一君) 学校行事につきましては、教育課程編成上、特別活動の中に位置づけられております。体験的な集団生活を通しまして、集団への所属感連帯感を深め、公共の精神を培いながら、資質、能力を養うものとされております。 また、他の教科と違いまして、標準授業時数は定められておらず、学期や月ごとに適切な授業時数を充てることとなっております。 

笠間市議会 2020-03-13 令和 2年第 1回定例会-03月13日-03号

男女共同参画に関する内容は、学校教育全体を通して取り組むものでありますが、特に小学校では、家庭科道徳特別活動などの三つの教科において、中学校ではさらにここに社会科を加えまして、四つの教科領域で扱われているところでございます。  主な内容としまして、特別活動を取り上げたいと思います。

常陸大宮市議会 2020-03-11 03月11日-04号

そのほかにも特別活動では、健康安全、体育行事的な内容として、事件、事故、自然災害から身を守ることが追加されたりするなど、防災教育充実が図られております。 いずれにいたしましても、学習指導要領が示されたことから、これらの内容を系統的に指導していくことはもちろんのこと、学校教育全体を通じた防災教育を展開し、一人一人の防災の意識を高めることが大切であると考えているところでございます。 

稲敷市議会 2020-03-02 令和 2年第 1回定例会−03月02日-03号

教育長山本照夫君登壇〕 ◎教育長山本照夫君) 人は皆違うということの理解、感情のコントロールの重要性、対立があった場合の合意形成の図り方が、子供たち社会に出たときに役立つ多様性教育の根幹であるという議員のお考えは、学校教育における教科指導特別活動で育まれている部分があるかと存じます。

ひたちなか市議会 2019-12-12 令和 元年第 5回12月定例会-12月12日-03号

学校では,情報モラルについて,生徒指導と連携して,各教科や総合的な学習の時間,特別活動の時間の中に位置づけ,計画的に進めているところです。例えば,家庭科におきましてはネットショッピングについて取り上げたり,道徳におきましてはインターネット上の書き込みについて触れたりして,具体的な場面を捉えて,どのようにすればいいかということを考える授業を実施しております。  

日立市議会 2019-12-09 令和元年第4回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2019-12-09

これらに掲げた理念と目標を踏まえ、本市の小中学校では、特別活動の時間を中心に、より良い人間関係形成のために、お互いの考え方の違い等理解した上で認め合える関係づくりを学んでおります。また、中学2年生では、学校での授業を離れ、実社会での体験活動となる職場体験学習を通して、働くことの意義と社会人としての生き方やルールを学ぶ機会としております。

龍ケ崎市議会 2019-09-10 09月10日-04号

具体的な取り組みといたしましては,特別活動中心に話し合い活動充実児童会委員会活動,各行事での実行委員活性化ボランティア活動などが挙げられております。 ○鴻巣義則議長  16番椎塚俊裕議員。 ◆16番(椎塚俊裕議員)  それぞれ,ゆめ学習,みらい学習ということで,子どもたちに夢を与えるような学習カリキュラムを本当に期待していきたいと思います。 

稲敷市議会 2019-09-05 令和 元年第 3回定例会−09月05日-02号

一方、学校における防災教育は、家庭地域社会関係機関団体理解協力を得ながら、教科道徳、総合的な学習の時間、特別活動等において計画的、組織的に進めていくことが重要であります。しかしながら、自然災害児童生徒学校にいるときに発生するとは限らず、家庭地域にいるときに発生する可能性もございます。

つくば市議会 2019-05-09 令和 元年 5月 9日全員協議会-05月09日-01号

卒業資格認定のためには、自宅でインターネットを利用した授業のほか、スクーリング特別活動が位置づけられております。スクーリングとは、1人、年1回、5日間程度、校舎にて行う対面授業です。つくば市に新設の際には、150から200人程度生徒が1週間、市内に滞在しながら授業を受け、生徒が入れかわり30週間程度来校することが予定されております。  

ひたちなか市議会 2019-03-07 平成31年第 1回 3月定例会-03月07日-03号

このうち指導要録は,児童生徒の一人一人について,行動の記録教科・科目の学習記録特別活動記録など,さまざまな観点から総合所見指導上参考となる諸事項等を記載していくものです。小学校中学校でそれぞれ同一のものを継続して使用しますが,本市では現在,全て手書きによって作成していることから,記入の際には下書きや転記ミス確認作業などを行う必要があり,非常に多くの時間を費やしております。