658件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

つくば市議会 2021-06-10 令和 3年 6月定例会−06月10日-02号

今、つくば市の発達相談窓口というのは、健康増進課の法定健診をきっかけにできる発達相談障害福祉課で行われている発達相談窓口保育所や幼稚園の巡回相談きっかけに行われる相談就学に伴う特別支援教育推進室での就学相談、虐待やネグレクトの相談を受ける子育て相談室があり、さらには社協で行っている教育相談センター心理相談など、様々な窓口があるかと思います。

つくば市議会 2021-03-19 令和 3年 3月定例会-03月19日-付録

│教育局長  │ │           │                            │      │ │           │                            │      │ │4 特別支援教育につい│ 特別支援を要する児童に対する支援員配置現状について│教育長   │ │ て         │伺います。                       

水戸市議会 2021-03-16 03月16日-03号

内容は,LD,ADHDの通級指導教室を設置すること,保護者教員にアドバイスを行う特別支援教育専門員配置し,教員研修も実施することなどです。 家庭でも学校でも困っていることを言えずにいる多くの子どもたちや悩んでいる保護者に手を差し伸べることこそ,市の責務であります。水戸市の不登校児童生徒数はここ数年増え続けています。

笠間市議会 2021-03-09 令和 3年度予算特別委員会−03月09日-03号

款教育費、1項教育総務費、2目事務局費の1節報酬四つ目パート報酬1億7,057万7,000円は、AETや特別支援教育支援員スクールソーシャルワーカーなどの報酬となってございます。そのうち、1,051万2,000円は、令和3年度から新たに雇用するICT教育指導支援員4人分の報酬であり、1人1台、端末授業で活用するために、先生の授業の教材の作成支援などを行うものでございます。  

水戸市議会 2021-03-08 03月08日-01号

また,特別な配慮が必要な子どもが安心して学校に通うことができるよう,支援員配置し,一人一人のニーズに応じた特別支援教育推進してまいります。 青少年健全育成につきましては,豊かな人間性社会性を育むため,家庭地域学校,行政が連携し,青少年や若者が地域活動ボランティア活動に参画できる機会の拡充に努めてまいります。

つくば市議会 2021-03-04 令和 3年 3月定例会−03月04日-05号

そこで、教職員スクールカウンセラー特別支援教育支援員研修の中で、人権教育研修の一つの課題として、性的少数者への理解を深める研修を行っています。しかし、性的少数者に特化した研修はまだ多くは行っていません。今後は外部研修会への参加や効果的な研修資料の活用などを促し、教職員理解を深めていきます。  

ひたちなか市議会 2021-03-03 令和 3年第 2回 3月定例会-03月03日-目次

ばれるまちづくりについて …………………………………… 153      (1)「三世代同居等支援住宅助成金交付事業」について      (2)結婚新生活支援事業について      (3)子育て支援総合窓口運営事業について      (4)放課後の子ども居場所づくりについて      (5)公立学童クラブについて      (6)保育業務ICT化について      (7)幼児教育について      (8)特別支援教育事業

つくば市議会 2021-03-02 令和 3年 3月定例会-03月02日-03号

次に、最後の大きな項目4、特別支援教育についてです。  つくば市は、歴史的に、他の自治体に先駆けて、学校では、通学に際し、支援員配置してきました。当時は、教育補助員という言い方をしていたのかなとは記憶しております。保護者つきでないと認められなかった制度に、当事者団体の運動でこじ開けてきたと記憶しています。

鉾田市議会 2021-03-01 03月01日-議案説明-01号

説明欄1行目の特別支援教育就学奨励費補助金につきましては、小学校就学援助事業及び中学校就学援助事業の額の確定に伴い、136万7,000円を減額するものでございます。 次に、2行目の公立学校情報機器整備費補助金新型コロナウイルス感染症対策)につきましては、GIGAスクール構想に係る補助金追加交付によるもので、13万3,000円を増額するものでございます。 

坂東市議会 2021-02-18 02月18日-02号

また、特別支援教育就学奨励費制度を新設し、特別支援学校及び特別支援学級就学する児童生徒に対し、学用品費給食費など必要な経費を扶助することにより、保護者の経済的な負担軽減を図り、特別支援教育を実施してまいります。 国が推進してきました英語教育につきましては、新学習指導要領の趣旨を踏まえ、これまでの本市での先駆的な取組を生かし、義務教育9年間を見通した特色ある英語活動をさらに充実させてまいります。

行方市議会 2021-02-18 02月26日-01号

学力向上、いじめ・不登校対策特別支援教育、就学教育推進しながら、令和2年度において、全児童生徒に1台ずつ整備したタブレット端末などを活用し、情報処理能力向上、異文化交流などの機会を創出するとともに、遠隔学習の実施により、誰一人取り残すことのない学習環境の実現を目指してまいります。 続いて、第10にシティプロモーション推進についてです。

常総市議会 2021-02-01 常総市:令和3年2月定例会議(第25回会議) 本文

これは、ある特別支援教育に携わっていた市民の方の御意見で、私も同意見なのでございますが、まず初めに整備を行っていただきたいのが森下公園でございます。森下公園の近くに、常総市児童デイサービスセンターがございます。ここに多くの障がいのある子どもたちが通っております。また、駐車場もございます。その理由からでございます。