50件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日立市議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第3日目) 本文 開催日:2019-06-18

それに加えまして、災害応援協定により、各方面から水や食料を始め、生活物資その他の供給支援を受ける体制を整えており、その中でも、本庁及び各支所に設置してあります清涼飲料水の販売機につきましては、平常時は通常どおり販売し、災害時には無料で提供するという協定締結しております。  

ひたちなか市議会 2019-03-25 平成31年第 1回 3月定例会-03月25日-付録

市が食料飲料水備蓄していない理由は,大型ショッピングセンターやスーパー等が多く,流通在庫の環境に恵まれていること,中越大震災時等において,災害応援協定先の団体からの支援で対応できたこと,長期の保存が難しく,負担が大きいことをあげている。     災害対策本部機能の強化については,5カ年で総事業費1億7,400万円を要し,機能強化を行った。

ひたちなか市議会 2019-03-08 平成31年第 1回 3月定例会−03月08日-04号

また,災害時には避難所として利用する場合においては,災害応援協定締結している機材事業者などからの移動式冷房機のレンタルや,必要に応じ,校舎内のエアコン設置教室の活用などで対応することができるものと考えております。  これらのことを総合的に考慮いたしまして,学校体育館へのエアコン設置につきましては予定していないところでございます。  

龍ケ崎市議会 2018-06-05 平成30年  6月定例会(第2回)-06月05日−01号

地震台風などの大規模災害時における応急対策,復旧対策のさらなる充実強化を図ることを目的としたもので,県外自治体との災害応援協定締結は5件目,日本海側地域との協定締結は初めてとなります。本市と三条市は気象庁平成28年度に実施した,地方公共団体防災対策支援のための気象予報士活用モデル事業の全国6自治体に選定をされ,気象予報士派遣のモデル事業を行ったこと。

ひたちなか市議会 2018-03-13 平成30年第 1回 3月定例会−03月13日-04号

跡地につきましては,災害備蓄品の集中保管に加え,災害応援協定締結している自治体や事業所からの支援物資の受け入れ,そして物資の仕分け作業を行う場所といった3つの機能を兼ね備えた基幹的防災備蓄倉庫平成32年度に整備する考えであります。旧勝田清掃センターは勝田地区,那珂湊地区の中間に立地し,津波被害の想定される太平洋沿岸部や,洪水被害の想定される那珂川沿いへのアクセスが容易であります。  

下妻市議会 2017-12-15 平成29年 第4回定例会(第3日12月15日)

また、災害後においても、防災ラジオの普及、非常用発電機の購入・配備、他の自治体、各種団体との災害応援協定等の締結など、継続して防災減災対策に取り組むとともに、最優先で子どもたちの安全・安心を考え、学校耐震化を計画的に進めてまいりました。これも来月竣工予定の下妻中学校の新築校舎が完成いたしますと、市内全ての学校施設耐震基準を満たすこととなります。  次に、地域活力とブランド化でございます。

筑西市議会 2017-03-15 平成29年  3月 定例会(第1回)-03月15日−委員長報告・質疑・討論・採決−07号

企画部関係では、地域おこし協力隊の活動とマネジメント業務委託について、また広域連携バスと市街地循環バスの運行計画について、市長公室関係では、筑西地域企業誘致等連絡協議会について、また秋田県井川町との災害応援協定と今後の交流について、総務部関係では、入札契約評価委員会委員の選任についてと明野庁舎の避難所防災機能について、税務部関係では、法人税の納付状況と徴収嘱託職員の業務内容について、市民環境部関係

筑西市議会 2016-09-09 平成28年  9月 定例会(第3回)-09月09日−議案質疑・委員会付託−07号

また、災害時の要救援者の支援につきましては、災害時の要援護者の確保ということで、福祉避難所への搬送者が多い場合は、災害応援協定を結んでいる業者に搬送を要請する等が出されております。また、地域防災力の強化につきましては、住民の防災意識の高揚ということで、防災訓練、研修会、啓発活動等により住民の防災に対する意識や判断を高めていく等々の課題等が提出され、まとめさせていただいたところでございます。  

ひたちなか市議会 2016-06-16 平成28年第 2回 6月定例会−06月16日-02号

なお,乳幼児ミルクを含むアルファ米以外の食料につきましては,スーパーなどの民間事業所と締結しております,災害応援協定による流通備蓄の考え方に基づき,市内各店舗の在庫品をご提供いただきますので,その際アレルギー対応ものを調達する計画となっております。 ○打越浩 議長  堀川 滋都市整備部長。          

日立市議会 2016-06-06 平成28年第2回定例会(第2日目) 本文 開催日:2016-06-06

具体には、建物の耐震性を考慮した災害対策本部の庁舎外への設置、支援の受入体制、避難所運営マニュアルの作成、山間部の孤立対策としての備蓄自主防災組織育成強化、災害応援協定の拡充など、熊本地震における課題として取り上げられているものも含まれているものと認識しております。  

日立市議会 2016-03-07 平成28年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日:2016-03-07

また、ソフト事業といたしましては、災害応援協定締結による広域的な連携の強化、さらには、地域防災力を高めるための関係機関やコミュニティの御協力の下での防災訓練の実施、そしてまた、福島原発事故に伴う市民健康への不安解消を図るための学校公園などの空間放射線量の測定市民が採取した農産物や給食食材などの放射性物質検査といった対策を今も継続実施しているところでございます。  

ひたちなか市議会 2015-12-10 平成27年第 5回12月定例会-12月10日-03号

また,災害対策に当たりましては,建設業協同組合や指定管工事協同組合などと災害応援協定締結しておりますので,引き続き各団体との連携強化に取り組んでまいります。適切なタイミングでの避難判断につきましては,こと水害に関しましては,河川上流部の降雨量や水位等の情報により下流部の水位の上昇が予想できることから,比較的早目の避難行動が可能であります。

古河市議会 2015-09-14 平成27年  9月 定例会(第3回)-09月14日−会期日程の変更−03号

災害応援協定に基づいた職員2名の派遣も行っております。消毒用石灰提供の要請にも対応いたしました。  以上、概要を述べさせていただきましたが、詳細につきましては議会全員協議会にて担当職員から報告させますので、よろしくお願いいたします。                                      

ひたちなか市議会 2015-06-08 平成27年第 2回 6月定例会−06月08日-02号

また,民間事業者等との災害応援協定につきましては,東日本大震災以前より,各分野において締結しており,現在は応急対策活動7件,医療救護活動3件,生活物資提供10件,燃料提供1件,物資輸送1件,福祉避難所施設使用6件,その他7件,合計35の事業所や団体締結しております。  また,本年6月中には,生活物資提供について,大型商業施設との協定締結を予定しております。  

ひたちなか市議会 2015-03-11 平成27年第 1回 3月定例会-03月11日-04号

2,災害応援協定締結先との訓練について。  次に,防災会議への女性委員の登用についてお伺いいたします。  東日本大震災の際,避難所では,授乳スペースがない,衣服を着がえる場所がないなど,多くの女性が不自由を強いられました。当時,自治体防災対策を協議する防災会議は男性委員が大半を占めていたため,女性への配慮に欠けた避難所運営計画であったことが原因でした。  

ひたちなか市議会 2015-03-02 平成27年第 1回 3月定例会−03月02日-01号

また,日製ひたちなか総合病院の緊急時医療井戸整備への支援や,市内外の団体等との間での災害応援協定締結など,さまざまな観点から災害時の市民生活の安全確保に努めているところであります。また,真に災害に強いまちとするためには,市民一人一人が日ごろから災害に備え,防災減災への意識を持ち続け,地域の人々が互いに支え合う関係を構築することが非常に重要であります。