551件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

笠間市議会 2019-03-08 平成31年度予算特別委員会−03月08日-04号

2項、営業外収益、3目、県補助金143万円は、湖沼水質浄化下水道接続支援事業補助金でございます。  4目、一般会計補助金6億3,193万8,000円は、一般会計よりの補助金、負担金でございます。  予算書454ページをお開き願います。  7目、長期前受金戻入5億6,757万8,000円でございますが、長期前受金とは固定資産の取得に当てられるために受けた補助金や負担金に相当する額を言います。

下妻市議会 2018-12-18 平成30年 第4回定例会(第4日12月18日)

本来、農業用水のため池機能を第一義とする同湖沼の水質問題は、その発言1つにも慎重さを要する課題であります。とはいえ、砂沼西域、ビアスパーク、サンビーチエリアに新たな魅力を創出するためには、砂沼の水質のより健全化は欠くことのできない課題であることも、異論を唱える声は皆無でありましょう。  

行方市議会 2018-12-07 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月07日−03号

基調講演や分科会などを経て、なめがた会議宣言が採択され、霞ヶ浦、北浦に代表される湖沼や河川などの保全活動を通じた水辺の保全と生物多様性保護、水質改善と経済活性化、水供給と防災、水に係る教育とパートナーシップの4つの取り組みを市民、事業者、行政がより連携を強固にし、進めていくことが決定されました。  

小美玉市議会 2018-12-05 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月05日−02号

4項目め、世界湖沼会議を契機とした水環境への取り組みについてお尋ねをいたします。  23年ぶり、2回目の本県開催となった第17回世界湖沼会議は本年10月15日から19日までつくば国際会議場をメイン会場とし、「人と湖沼の共生−持続可能な生態系サービスを目指して−」をテーマに議論が交わされ、最終日に「いばらき霞ヶ浦宣言2018」を採択し閉幕いたしました。  

常総市議会 2018-11-01 常総市:平成30年11月定例会議(第12回会議) 本文

├────┼───────────────┼────────────────┼─────┤ │10月14日│自衛隊記念日観閲式      │式典              │  -  │ │    │       (於:朝霞市) │                │     │ ├────┼───────────────┼────────────────┼─────┤ │10月15日│第17回世界湖沼会議

神栖市議会 2018-09-18 神栖市議会 会議録 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月18日−04号

当市では、下水道への接続を促進するため森林湖沼環境税を活用して下水道への接続補助制度を実施しておりますが、県が霞ヶ浦の水質改善を図るため下水道への接続支援制度を拡充したことに伴いまして、当市においても制度を拡充し、下水道への接続率のさらなる向上に取り組むのに必要な予算措置を講ずるため補正予算を上程するものであります。  

笠間市議会 2018-09-18 平成30年第 3回定例会−09月18日-03号

これに対して、ある市では、茨城県の場合は環境湖沼税を使ったいろいろなことをやっています。静岡県でもほかの県でも、要するにチッパーを使って有効活用している。せっかくの資源です。あれを枝でも何でも使えば、それをチッパーにすれば、引き込めば、マルチングにできるんです。マルチングにすれば土によみがえるんです。そうしたら農業に有機質で使えるわけです。

土浦市議会 2018-09-10 平成30年 第3回 定例会-09月10日−02号

平成30年度,学校での授業を予定しているのは,下高津小学校と都和南小学校の2校ですが,中学校においても,平成30年度,今年の10月に開催される世界湖沼会議で土浦第四中学校科学部が研究成果を発表するため,技術士の方が土浦四中に出向いて,先生方や生徒へアドバイスを行ってくれています。  

小美玉市議会 2018-09-10 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月10日−02号

地球温暖化の中で何ができるか、10月に開かれる世界湖沼会議や小美玉市でのヨーグルトサミットが成功に終わるためにも、私は仲間とともにそれぞれ参加する中で、今できることを今行っていきたいと考えております。  それでは通告に従い、順次一般質問を行います。  初めに、子供を健やかに育む施策について。  小美玉市での子供を健やかに育てる施策がどのように進められているのかをお伺いします。

行方市議会 2018-09-06 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月06日−02号

これについては、昨今の国際的な流れでも、TPPの実現とか、あるいは米国とのFTA、あるいは来年実現するであろうというふうなJAの広域化、あるいは先ほど言いました千村構想、あるいは先日、広く市民の方にもご理解をいただいて喜ばれているサツマイモの天皇杯の受賞、あるいは湖沼会議、来年、あるいは国体の開催、あるいは茨城空港の韓国、台湾の定期便の就航及びこれは以前にも言わせていただきましたが、北関東、あるいは

茨城町議会 2018-09-06 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月06日−01号

環境対策関連事業につきましては,10月15日から開催される「第17回世界湖沼会議」に先立ち,サテライト会場である「涸沼自然公園」において,9月30日に「第4回涸沼環境フェスティバル」をメインに各種イベントを開催することとしており,現在,シンポジウムの出演者や協力をいただく各団体等との最終調整を進めているところであります。  次に,都市建設部関係であります。  

石岡市議会 2018-08-28 平成30年第3回定例会 資料 開催日:2018-08-28

│        │ │   │       │  2)茨城県は、森林湖沼環境税(個人1,000   │        │ │   │       │   円)を利用して霞ヶ浦等の水質と環境保全の  │        │ │   │       │   ために取組を進めております。

常総市議会 2018-08-01 常総市:平成30年8月定例会議(第8回会議) 本文

個人市民税は個人県民税と合わせて課税し、個人県民税の均等割は2,500円、所得割は4%であり、均等割には森林湖沼環境税1,000円が含まれております。  本年度予算額230億5,000万円のうち、市税全体の予算額は92億8,066万7,000円で、歳入の約40%を占めるもので市の重要な財源となっております。

土浦市議会 2018-06-19 平成30年 第2回 定例会-06月19日−04号

第7款土木費は,湖沼水資浄化下水道接続事業補助金の,県制度拡充による補助金の増に伴う繰出金の増額であります。  慎重審査の結果,原案どおり可決すべきものと決しました。  議案第58号平成30年度土浦市下水道事業特別会計補正予算(第1回)。  

行方市議会 2018-06-15 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月15日−04号

あと、紹介すれば、ナガエツルノゲイトウというようなものと、オオハンゴンソウ、ミズヒマワリ、オオフサモというようなことで、市長、また経済部長のほうからもありましように、栗原議員の質問の中でも第17回世界湖沼会議のイベントに関連して、この環境、外来生物にこの自然な環境を覆い尽くされないように、外来生物除去の啓発イベントのお知らせとして、今、担当課のほうにはチラシがあるんですけれども、先月5月22日から、

稲敷市議会 2018-06-15 平成30年第 2回定例会−06月15日-04号

本案は、森林湖沼環境税を活用して、農業集落排水施設への接続工事の補助拡充を行うため、歳出で農業集落排水事業事務費338万円を増額し、あわせて歳入で、農業集落排水県補助金の増額及び前年度繰越金の充当処理を行うことが説明されました。  審査の結果、全会一致により原案可決すべきものと決定いたしました。