348件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

常総市議会 2019-08-01 常総市:令和元年8月定例会議(第11回会議) 本文

増加理由としては、従来の補助金制度では霞ヶ浦や涸沼、牛久沼の流域を対象に、供用開始から3年以内の接続を条件に、工事費に対する市町村補助金に上乗せする形で県が最大2万円を補助していましたが、昨年度からは霞ヶ浦流域に限り、森林湖沼環境税を財源として一定条件家庭を対象に県が33万円、市町村が2万円、合計35万円を補助する仕組みに拡充し、4年目以降も補助対象に追加したことが最大の理由と考えられます。  

石岡市議会 2019-06-19 令和元年予算特別委員会(第5日目) 本文 開催日:2019-06-19

20数年前に、日本代表としてわずか2人ぐらいしか選ばれない湖沼会議に、私どもの市長は選ばれたわけでございます。そのころはまだ職員でいらして、なぜ行かなかったのか私はすごく不思議に思いまして、どうして出席しないんですかとお聞きしたときに、仕事があるからっておっしゃったんですね。あのころは、職員海外の研修が石岡市もございました。今は全くございません。

石岡市議会 2019-06-12 令和元年第2回定例会(第4日目) 本文 開催日:2019-06-12

つい……、ついというか、20年ほど前のことですけれども、世界湖沼会議というのが、たしかベネズエラだと思いましたけど、そこでありまして、そこで私は発表する役割を得たんですが、英語で発表です。夢中で英語の論文を書いて発表することになったわけなんですが、やっぱりそういう場を与えられると必要が生じる。一生懸命、何とか表現していくということになるかと思います。

守谷市議会 2019-03-12 平成31年 3月12日都市経済常任委員会−03月12日-01号

2段目の表,款14県支出金,項2県補助金,目4農林水産業費県補助金,節2林業補助金,説明欄の身近なみどり整備推進事業補助金155万5,000円の増額は,茨城県森林湖沼税を活用し,荒廃した平地林や里山林の整備を行う身近なみどり整備推進事業において,山林の所有者から整備申込がなかったことから,整備事業費に対する補助金を減額するものでございます。  

石岡市議会 2019-03-11 平成31年予算特別委員会(第3日目) 本文 開催日:2019-03-11

こちら、身近なみどり整備推進事業につきましては、県の森林湖沼環境税を活用した事業でございます。補助率10分の10でございます。こちらは主に公募により候補地を募集いたしまして、選定委員会を開催し決定、その他公共公益周辺施設を選定といったようなものでございます。

笠間市議会 2019-03-08 平成31年度予算特別委員会−03月08日-04号

2項、営業外収益、3目、県補助金143万円は、湖沼水質浄化下水道接続支援事業補助金でございます。  4目、一般会計補助金6億3,193万8,000円は、一般会計よりの補助金、負担金でございます。  予算書454ページをお開き願います。  7目、長期前受金戻入5億6,757万8,000円でございますが、長期前受金とは固定資産の取得に当てられるために受けた補助金や負担金に相当する額を言います。

下妻市議会 2018-12-18 平成30年 第4回定例会(第4日12月18日)

本来、農業用水のため池機能を第一義とする同湖沼の水質問題は、その発言1つにも慎重さを要する課題であります。とはいえ、砂沼西域、ビアスパーク、サンビーチエリアに新たな魅力を創出するためには、砂沼の水質のより健全化は欠くことのできない課題であることも、異論を唱える声は皆無でありましょう。  

常総市議会 2018-11-01 常総市:平成30年11月定例会議(第12回会議) 本文

├────┼───────────────┼────────────────┼─────┤ │10月14日│自衛隊記念日観閲式      │式典              │  -  │ │    │       (於:朝霞市) │                │     │ ├────┼───────────────┼────────────────┼─────┤ │10月15日│第17回世界湖沼会議

つくば市議会 2018-09-19 平成30年 9月19日市民経済委員会−09月19日-01号

それで森林湖沼環境税、これを活用しまして、平地林、一般的に住宅地なんかに介在するああいう山林をお持ちの方に申請していただいて、自分でなかなか管理できないような状況になっている、そういった土地が多いのかと思うんですけれども、そこを県のお金で整備するという事業です。  

笠間市議会 2018-09-18 平成30年第 3回定例会−09月18日-03号

これに対して、ある市では、茨城県の場合は環境湖沼税を使ったいろいろなことをやっています。静岡県でもほかの県でも、要するにチッパーを使って有効活用している。せっかくの資源です。あれを枝でも何でも使えば、それをチッパーにすれば、引き込めば、マルチングにできるんです。マルチングにすれば土によみがえるんです。そうしたら農業に有機質で使えるわけです。

常総市議会 2018-08-01 常総市:平成30年8月定例会議(第8回会議) 本文

個人市民税は個人県民税と合わせて課税し、個人県民税の均等割は2,500円、所得割は4%であり、均等割には森林湖沼環境税1,000円が含まれております。  本年度予算額230億5,000万円のうち、市税全体の予算額は92億8,066万7,000円で、歳入の約40%を占めるもので市の重要な財源となっております。

稲敷市議会 2018-06-05 平成30年第 2回定例会−06月05日-01号

│      │ │     ├────────┼──────────────────┼──────┤ │     │2.下水道及び農│ 平成30年4月より森林湖沼環境税を活│市長    │ │     │ 業集落排水施設│用し、下水道農業集落排水施設への接│担当部長  │ │     │ 接続支援事業の│続工事補助金が大幅に拡充されます。

守谷市議会 2018-03-23 平成30年 3月定例月議会−03月23日-06号

歳入の身近なみどり整備推進事業補助金の減額は,県の森林湖沼環境税を活用し,荒廃した平地林や里山林の整備を行う身近なみどり整備推進事業において,予定平地林の事業実施を取りやめたことによるものです。  歳出農業振興グループ庶務事務の減額は,市農地管理システムと類似する機能を持つ国指導農地情報公開システムが前倒しで稼動となることから,市農地管理システムの整備を取りやめるものです。  

守谷市議会 2018-03-13 平成30年 3月13日都市経済常任委員会−03月13日-01号

中段の表,款14県支出金,項2県補助金,目4農林水産業費県補助金,節2林業補助金,説明欄,身近なみどり整備推進事業補助金155万5,000円の減額は,茨城県森林湖沼税を活用し,荒廃した平地林や里山林の整備を行う身近なみどり整備推進事業,こちらにおきまして予定していた平地林の事業実施を取りやめたため,整備事業費に対する補助金を減額するものでございます。  続いて,歳出についてです。  

つくば市議会 2018-03-12 平成30年 3月12日市民経済委員会−03月12日-01号

◎垣内 農業政策課長  これは、県の森林湖沼環境税を使いまして平地林の整備を主にやっている事業なんですが、今年度につきましては、県から事業費満額が来なかったということがございまして、1,000万円ほどマイナスにせざるを得なかったというような状況でございます。 ○北口 委員長  山中委員。

笠間市議会 2018-03-07 平成30年度予算特別委員会−03月07日-04号

15款、県支出金、2項、県補助金、3目、衛生費県補助金、1節、保健衛生補助金6,382万5,000円のうち下水道課所管分は、合併処理浄化槽設置整備事業補助金6,064万1,000円で、合併処理浄化槽の整備補助、単独浄化槽撤去補助に対する森林湖沼環境税を原資とした上乗せ補助を合算した県補助金でございます。  続きまして、歳出の主なものについてご説明申し上げます。