51件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

ひたちなか市議会 2018-09-10 平成30年第 3回 9月定例会-09月10日-02号

あわせて,既に完成された背丈を超える防潮堤においては,一部に景観海面の状況を見ることのできるステップ台の設置など何らかの対応すべきと考えますが,ご見解をお伺いいたします。  次に(2)として,津波高潮対策の今後の計画についてお伺いいたします。  防潮堤整備済み箇所においては,一部海面の状況が見えなくなっているところを踏まえ,県道拡幅工事に伴う防潮堤の整備についてお伺いをいたします。  

日立市議会 2018-03-08 平成30年第1回定例会(第5日目) 本文 開催日:2018-03-08

まず、海上アスレチック・プール設置調査業務委託目的につきましては、近年のレジャーの多様化などにより、若者や子供たちの海水浴場離れが全国的に進み、特に本市におきましては、東日本大震災の影響を受け、海水浴客が大幅に減少している中、海水浴場に新たな魅力や付加価値を創出するための取組として、子供から大人まで幅広い年代の方が楽しむことができる、海面に滑り台やトランポリンなどを設置した海上アスレチックや、潮の

つくば市議会 2017-09-20 平成29年 9月20日観光開発推進特別委員会−09月20日-01号

さらに、それを取り囲むように今度は、数十万年前から現在にかけての海の海面が上がったり下がったりとか、周辺の火山が噴火したりとかそれで出た火山灰とかがこの地質をつくっています。さらにこういった地質を構成している石、土、水というものがこの地域の人々の営みというものを支えています。  

古河市議会 2016-09-14 平成28年  9月 定例会(第3回)-09月14日−一般質問−04号

気象庁は、連続発生と北上する頻度は、高い海面水温と気圧配置などが関係していると見ています。今後台風集中豪雨による大規模災害が頻繁に起こることが予想されます。  このような状況の中でも被害を最小限に抑えるため、さらに行政の対応がとても重要になってくると思います。そこでお伺いいたします。

常総市議会 2016-02-01 常総市:平成28年2月定例会議(第29回会議) 本文

それから、私、この間勉強したことなんですが、オランダ海抜ゼロメートル海面より低いんですね。低いところが4分の1もあるという、こういう国なんですけれども、常総市より大変ですよね。たび重なる大洪水水害に悩まされてきたんですけれども、しっかりした堤防、それから堤防に囲まれた水車とか排水路で雨水や地下水を管理していて、地球は神様がつくったんだけど、オランダはおれたちがつくったと誇りを持っていると。

ひたちなか市議会 2015-12-09 平成27年第 5回12月定例会-12月09日-02号

過去の一般質問の中で何度か取り上げてまいりましたが,地球温暖化によると見られる気候変動や海面の上昇による深酷な事態が,地球上あちこちで起きております。  ただいまフランスのパリでCOP21が開催され,現在閣僚級会合に舞台は移されております。また国内では,先般,平成26年度の日本温室効果ガスの排出量の速報値が発表されました。

ひたちなか市議会 2013-09-11 平成25年第 3回 9月定例会-09月11日-03号

漁業権漁業とは,沿岸域,あるいは内水面で営まれている漁業に絞られており,海面では離岸3~5キロメートルの範囲内で営まれているもので,これは沿岸域で暮らしてきた漁民が漁業を営む権利として存在しております。  戦後政策でありました動物性たんぱく質供給漁業者の努力の歴史漁業法目的漁業権漁業等について加味された漁業者の生活支援は何か薄いものを感じております。

ひたちなか市議会 2012-12-12 平成24年第 5回12月定例会−12月12日-02号

約10年前ですが、地球温暖化による海面上昇で国がなくなってしまう、そんな状況から温暖化の原因だとも言われるCO2に関する質問をさせていただきます。  今回のニューヨークを襲った「サンディ」も、温暖化による海面上昇の影響があると報じられています。そこで、つい先日、12月4日に施行された都市の低炭素化の促進に関する法律について質問をいたします。  この法律目的、条文を読ませていただきます。

日立市議会 2012-06-11 平成24年第2回定例会(第2日目) 本文 開催日:2012-06-11

また、先日の報道では、政府として波や潮の力を使った海洋発電に本格的な取組を検討し、波のうねりによる海面の上下の動きを電気に変える波力発電や潮の流れを生かした潮力発電の実証実験を行う候補地の公募を年内に検討を始め、2013年度中に実証実験に着手することを発表するなど、現在では様々な形態のエネルギー活用が検討されています。そこで、1点お伺いいたします。

日立市議会 2012-03-05 平成24年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日:2012-03-05

そして、海面からの高さは10メートルございます。総延長は2.4キロメートルございました。正にスーパー堤防、田老の万里の長城という別名まであった堤防であります。でありますから、地域の住民は、これがあれば絶対安心、どんな津波が来ても、これを乗り越えることはないだろう、そういう思いもあって逃げなかった。あるいは、逃げ遅れた。それがために尊い生命が引き込まれていったわけであります。

つくば市議会 2010-06-11 平成22年 6月定例会-06月11日-03号

また、地球温暖化が原因で南極や北極の氷が海に溶け出し、海面が上昇し、ツバル諸島やキリバスといった南の島の方が、波により陸地を削られ、人間が生活する町の中まで海水が侵入している映像などがテレビ番組で放映されているのを見ましても、体がぞくぞくするような恐ろしさを私は感じています。  

笠間市議会 2009-09-15 平成21年第 3回定例会−09月15日-04号

地球温暖化による世界的な異常気象、あるいはモルジブやツバルなど太平洋の島自体が海面の上昇によって消滅してしまうという現象は、地球に住む私たちに一刻も早く目覚めて行動を起こすべきだと訴えかけているかのようです。これからの時代は、この地球温暖化問題を無視しては、すべての政策が成り立たなくなっております。  笠間市でも平成18年に環境基本条例を制定し、昨年環境基本計画を策定いたしました。

ひたちなか市議会 2009-09-09 平成21年第 4回 9月定例会−09月09日-02号

また、茨城県平成18年の海面漁業生産量において北海道宮城県に次ぐ水産県でもあり、那珂湊港はその一翼を担っております。豊かな自然、漁業を生かした伝統食、文化等、貴重な地域資源を絶やさないことが我々世代の使命ではないでしょうか。しかし、豊富な魚類資源を有しているにもかかわらず、魚の地産地消が進んでいないのは本市だけの問題ではなく、全国的な傾向にあると認識をしております。  

筑西市議会 2009-03-09 平成21年  3月 定例会(第1回)-03月09日−一般質問−03号

また、水産業につきましても、海面漁業、漁獲量が第5位、そして私が毎回申しております、紅小玉スイカを初めとするトマト、キュウリ、イチゴ、そして関城のナシ、当市は青果・農産物では他を圧倒しているわけであります。いわば首都圏の台所なのであります。毎回この農産物のPRはそれなりに努力はしているようですが、地産地消の面ではおくれをとっております。道の駅、もしくは販売所の不足であります。

石岡市議会 2009-03-03 平成21年第1回定例会(第3日目) 本文 開催日:2009-03-03

海面が1メートル上昇するとどういうふうになるかというと、首都圏では東京東部の江東区墨田区、江戸川区、葛飾区のほぼ全域が影響を受けると。また、日本の年平均の気温ですけども、大幅に上昇していることでございます。日本の平均気温は、20世紀の100年間で約1度上昇しました。これは全世界の全体の気温が0.6度しか上昇していないのに比べて2倍近い大きな数字でございます。  

日立市議会 2008-12-09 平成20年第4回定例会(第3日目) 本文 開催日:2008-12-09

一番深刻なのは、北極海の氷が溶け出して海面上昇をしており、日本でも45センチほど海面上昇があるのではないかとの話があります。温暖化を食い止めるためには、温室効果ガス代表する二酸化炭素(CO2)排出量を減らすことが早急な課題であると思っております。市でも環境宣言をして、現在、CO2削減に努力されていると思いますけれども、結果・効果市民に見えてこない現状であります。

鹿嶋市議会 2008-09-11 平成20年  9月 定例会(第3回)-09月11日−一般質問−03号

世界の平均気温は、ここ100年の間で0.7度上昇しただけにもかかわらず、世界各地で大洪水や干ばつや山火事が頻発、さらには氷河の減少と海面上昇により、南太平洋に位置する小さな島々から成る国は国土消滅の危機に直面しております。このまま対策を講じなければ、世界の平均気温は今世紀末には最大6.4度も上昇すると言われております。

常総市議会 2008-09-10 常総市:平成20年第4回定例会(第4号) 本文 開催日:2008-09-10

二酸化炭素などの温室効果ガス排出を早急に削減していかなければ、この地球温暖化が進んで、海面の上昇、洪水、干ばつが起こり、生態系に大きな変化をもたらしてくるということは、御承知のとおりでございます。1度上昇していきますと、熱風、洪水による被害が増加。また、2度上昇していきますと、低緯度地域での穀物生産が低下してまいりますし、洪水の被害人口が数百万に達する。

石岡市議会 2008-09-02 平成20年第3回定例会(第3日目) 本文 開催日:2008-09-02

近年異常気象海面の上昇、乾燥地帯の拡大や氷河の後退など、地球温暖化の影響と思われる現象が、地球の至るところで起きております。地球温暖化の進行日本だけでなく、人類全体の脅威となっております。地球温暖化対策を推進するには、草の根レベルでの取り組みが不可欠であります。  先日の通常国会で、地球温暖化対策の推進に関する法律の改正案が成立いたしました。