25件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

笠間市議会 2019-03-06 平成31年度予算特別委員会−03月06日-02号

20款諸収入、4項雑入、5目雑入、2節雑入の企画政策課所管分につきましては、中ほどにございます茨城県市町村振興協会市町村交付金853万5,000円が、宝くじ収益に伴う交付金、その下のボートピア岩間環境整備協力金4,400万円につきましては、協定に基づき、浜名本場開催分の売り上げ金の1%、本場以外の開催分の売上金の0.7%の協力金をいただく内容となっております。

常総市議会 2018-05-01 常総市:平成30年5月定例会議(第3回会議) 本文

これが全部川に流れたとしてやると、浜名の総貯水量が3億5,000万トンだから、この2倍の量が降ったんだよと。この雨を、もし1947年、昭和22年のカスリーン台風のときと比べたらどうなるのかということがありまして、カスリーン台風のときは総雨量が約320ミリ降ったんですね。

笠間市議会 2018-03-05 平成30年度予算特別委員会−03月05日-02号

その一つ下、ボートピア岩間環境整備協力金4,400万円でございますが、浜名競艇企業団との協定により交付されるものでございまして、浜名本場開催分が売り上げの1%、浜名本場以外の開催分の売上金が0.7%となっているものでございます。  続きまして、歳出についてご説明をさせていただきます。  予算書57ページ、タブレットで60ページをごらんいただきたいと思います。  

笠間市議会 2017-09-11 平成29年度一般・特別会計決算特別委員会−09月11日-02号

茨城県市町村振興協会から、宝くじの収益金700万1,000円を収入し、また、ボートレースチケットショップ岩間が属します浜名競艇企業団との協定に基づく環境整備協力金としまして4,728万4,695円、こういったものを収入しているところでございます。  収入につきましては以上でございます。  続きまして、歳出についてご説明させていただきます。  決算書の53ページ、54ページをお開きください。  

龍ケ崎市議会 2016-09-08 平成28年  9月定例会(第3回)-09月08日−03号

ウナギの養殖,養鰻というような言葉もございますけれども,浜名が有名だと思っていたら,今は鹿児島宮崎というところがウナギの養殖ではトップに並んでいるというようなお話がございました。  龍ケ崎市気候的に適合するのかどうかなどなど,私もその点については無知な部分がございますので,研究勉強しなければいけないと思いますが,かつて6号国道にウナギ屋が軒を連ねた時代があった。

笠間市議会 2016-09-07 平成28年度一般・特別会計決算特別委員会−09月07日-02号

また、ボートピア浜名競艇企業団の協定により、環境整備協力金といたしまして4,459万1,638円を収入したところでございます。  収入につきましては以上でございます。  次に、歳出についてご説明をさせていただきます。  決算書49ページ、50ページをごらんいただきたいと思います。  

笠間市議会 2015-03-09 平成27年度予算特別委員会-03月09日-02号

こちらは浜名競艇企業団との協定により交付されているものでございまして、浜名本場開催分が売上金の1%、それ以外の開催分の売り上げの0.7%が協力金として笠間市に歳入をしているものでございます。  以上が歳入でございます。  続きまして、歳出に移らせていただきます。  54ページをお開き願います。  

龍ケ崎市議会 2015-03-04 平成27年  3月定例会(第1回)-03月04日−02号

ですから,逆に言いましたら,今のうちから,この研究施設和歌山なんですが,今ウナギの養殖というと皆さん静岡とか浜名とか,よくちょっとイメージをされると思うんですが,養殖のナンバーワンは鹿児島なんです。全国一は鹿児島です。そして,なぜかというと,シラスウナギがやはり向こうでとれるかららしいんですよね。で,どういうところで養殖しているかというと,川や沼じゃありません。

笠間市議会 2014-09-08 平成26年度一般・特別会計決算特別委員会−09月08日-02号

また、浜名競艇企業団との協定によりまして、ボートピア岩間関係で、環境整備協力金といたしまして4,387万9,765円を収入したところでございます。  収入は以上でございまして、続きまして歳出に移らせていただきます。  決算書47、48ページをでございます。  2款総務費、1項総務管理費、ページをめくっていただきまして51、52ページになります。

笠間市議会 2013-09-09 平成25年度一般・特別会計決算特別委員会−09月09日-02号

また、ボートピア岩間(浜名競艇企業団)との協定により、環境整備協力金として4,562万9,351円を収入したものでございます。  続きまして、歳出についてご説明をさせていただきます。  決算書51ページ、52ページをお開き願いたいと思います。成果報告書につきましては、98ページから103ページにわたってのご説明とさせていただきます。  

笠間市議会 2012-09-10 平成24年度一般・特別会計決算特別委員会−09月10日-02号

また、ボートピア岩間、浜名競艇企業団との協定により、環境整備協力金として4,886万710円を収入いたしました。  次に、歳出について説明させていただきます。  決算書の53ページ、54ページをごらんいただきたいと思います。  2款総務費、1項総務管理費、6目企画費、支出済額1億739万5,533円のうち、企画政策課所管分は8,109万8,693円となっております。  

笠間市議会 2012-03-07 平成24年度予算特別委員会-03月07日-02号

中ほどにございますボートピア岩間環境整備協力金4,500万円ですが、浜名競艇企業団との協定により交付されるものでございます。  歳入については以上でございます。  次に、歳出でございますが、53ページをごらんいただきたいと思います。  2款総務費、1項総務管理費、6目企画費、13節委託料でございますが、これは一つの事業として関連しておりますので、まとめて説明させていただきます。

笠間市議会 2011-03-10 平成23年度予算特別委員会-03月10日-02号

続いて、15行目になりますが、ボートピア岩間環境整備協力金6,000万円ですが、これは浜名競艇事業団との協定の中で納めていただいている環境整備協力金で、この計上の時点では1%でありますが、その後企業団から申し入れがありまして、協議を重ねて、23年度からは率を落として変更することになってございます。  続いて、39ページをお願いします。  

笠間市議会 2009-06-11 平成21年第 2回定例会−06月11日-03号

そしてまた、浜名競艇場の中から売り上げの1%が市の一般財源に入っているわけです。一番多い時期で1億円に近い金が入っています。去年は8,000何百万円だと思うんですけれども、そういうお金が入っているわけで、地域性を考えれば、そういうものも努力する必要が私はあるんではないかなと。

笠間市議会 2009-03-17 平成21年第 1回定例会−03月17日-04号

平成21年度一般会計予算の中で、税収以外で企業などからの収入として計上している主なものは、浜名競艇企業団からのボートピア岩間環境整備協力金7,800万円があります。これは一般財源として活用しているところでございます。  また、財団法人茨城県環境保全事業団からのエコフロンティアかさま地域振興交付金7,000万円があります。

  • 1
  • 2