12件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

つくば市議会 2021-06-14 令和 3年 6月定例会−06月14日-04号

これらの法律成立によりデジタル化が進む一方で、各自治体条例でつくってきた個人情報保護の原則が失われ、監視社会が進むことが懸念されています。  一方で、つくば市においては、行政や民間が持つデータを一気通貫で管理していくスーパーシティ構想都市として国に申請し、国からの申請を待っている状況です。

守谷市議会 2017-03-14 平成29年 3月定例月議会−03月14日-03号

担当部長〕   (1)上下水道事業の現状について   (2)課題について   (3)今後のビジョンについて 17番 佐 藤 弘 子 議員  1.住宅リフォーム助成制度   (1)3か年実施した効果と検証   (2)制度利用者の声を聞いているのか   (3)店舗への制度利用の考え   (4)制度の継続を求める  2.同和対策事業について 〔市長担当部長〕   (1)「部落差別の解消の推進に関する法律

ひたちなか市議会 2014-09-09 平成26年第 4回 9月定例会−09月09日-02号

法律成立後,国においては空き家対策の基本的な指針を定め,市町村においてはその指針に基づく空き家対策計画を策定していくことと聞いております。  お尋ね空き家適正管理に対する条例につきましては,この新たな法律を踏まえながら,必要に応じ,本市の実情に即したより実効性のある対策等について,早急にあわせて検討し,制定していくことが必要ではないかと考えております。  

神栖市議会 2014-03-07 03月07日-02号

次に、消防団を中核とした地域防災力充実強化に関する法律成立後における今後の取り組みについてのお尋ねでございますが、現在、消防団活動に必要な装備品消防団員及び各分団に配備し、消防団員が万全な態勢で消防団活動ができるよう努めているところではございますが、平成26年度以降におきましても、新法の装備基準に見合うような装備品の配備に努めてまいります。 

結城市議会 2012-12-14 12月14日-03号

1人でも多くの人に,命を救うため,今回の法律成立契機に,市民理解を深める取り組みをしっかりと行っていただきたいと強く要望申し上げます。 骨髄ドナー助成制度の創設について,市長のご所見をお伺いいたします。 続きまして,3項目めの「身障者用トイレの設置について」に関しましては,特に和式のトイレなどには,せめて手すりが必要かと思われます。

石岡市議会 2012-12-11 平成24年第4回定例会(第3日目) 本文 開催日:2012-12-11

1人でも多くの人の命を救うため、今回の法律成立契機に、市民理解を深める取り組みをしっかりと行っていただきたいことを強く要望するわけでございます。  この項目は終わります。  次に、3項目目に移ります。広がる不育治療への公費助成についてということで、あまり聞きなれない言葉かと思いますが、不育ということでございます。  

日立市議会 1998-09-08 平成10年第3回定例会(第3日目) 本文 開催日: 1998-09-08

介護保険につきましては、法律成立になるまでも各界から問題点等々が多数提起され、全国市長会からも各種の課題・要望等出され、これについて対応してもらっての結果、介護保険法というものが現在成立しているところでございます。国といたしましても、この保険制度自身完璧な制度であるという認識ではなく、制度整理後も必要な見直しを行っていくという姿勢でいるものと考えております。  

  • 1