1296件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

土浦市議会 2023-12-16 12月16日-02号

水害時には車の避難場所を確保する必要があると考えますが,これに対応するお考えがあるのか,お伺いします。 大きな2番目の質問に移ります。原付オートバイ登録状況デザインナンバープレートについてであります。 その1番目,原付一種,二種のオートバイ登録状況をお伺いいたします。 国内のオートバイ市場縮小の一途を辿っております。

鉾田市議会 2020-12-16 12月16日-一般質問-02号

当該地域での水害対策を踏まえた発生の原因と、その後の調査を踏まえた関係機関への改善、改修要望の現状についてお尋ねいたします。 また、ハザードマップ見直し実施有無についてもあわせてお尋ねいたします。 次に、台風15号においては、風が本当に強くですね、茨城県、千葉県では倒木や構造物倒壊等による道路封鎖、電線の破断による停電などの大きな被害発生しました。

土浦市議会 2020-09-10 09月10日-03号

もし,地元で水害があった時,今,水害があった時の指定避難場所というのが,例えば保健センターであったり,私の下高津,富士崎地区ですと,土浦市第四中学校が指定されていると思いますが,現実的には場所が比較的遠いということがあります。ですから,まずは旧本庁舎跡地にとりあえずの避難場所として使わせていただけないかなということであります。 

鹿嶋市議会 2020-09-09 09月09日-一般質問-02号

近年、大規模地震や大規模水害など想定を超える自然災害が世界の各地で頻繁に起こっております。日本においても自然災害が日常化しており、私たちの予想をはるかに上回っています。 こうした自然災害に対して避難所を開設する場合には、新型コロナウイルス感染症のリスクが広がる今の状況を踏まえ、感染症への対策に万全を期すことが重要となっています。

龍ケ崎市議会 2020-09-08 09月08日-04号

また,大分県日田市では,3年前の水害時には豪雨により無線の音声がかき消され,情報の伝達に苦慮した経験から防災ラジオを各家庭に貸与しており,これが役に立ったと報じております。また,東天瀬町の78歳の女性は,7月7日午前5時半頃,枕元のラジオ避難指示を知り,夫と避難所に急いだ。早めに対応できたのでラジオは絶対に必要だと思ったと効果を実感しております。 

大子町議会 2020-09-08 09月08日-03号

高梨町長が公約に掲げたまちづくりには、この環境問題に対することはなかったと記憶していますが、就任後に起きた水害などにより、温暖化対策にも目を向けるようになったのではないかと思うわけでありますが、町長のトップとしての考えをお聞かせください。 ○議長齋藤忠一君) 町長。 ◎町長高梨哲彦君) お答えいたします。 就任後ですね、環境センターも行って参りました。

龍ケ崎市議会 2020-09-07 09月07日-03号

具体的には,台風による大雨水害等の自然災害想定したタイムライン作成を依頼しました。また,過去の災害ハザードマップなどの想定を超える危険性をはらんでいる自然災害に備えて,複数の避難場所避難経路が設定されているかを確認していただきました。 本年8月21日から行っております市教育委員会指導主事が行う計画訪問の際に,適切に見直しが図られているかを確認いたしております。 以上でございます。

筑西市議会 2020-09-07 09月07日-一般質問-03号

水害土砂災害避難勧告等に関するガイドラインの改訂及び避難勧告等の発令に係る基本的考え方の策定についてお尋ねします。まず、この避難勧告等に関するガイドラインの概要についてお尋ねいたします。 ○議長仁平正巳君) 熊坂市民環境部長。 ◎市民環境部長熊坂仁志君) 大嶋議員さんのご質問にご答弁申し上げます。 

龍ケ崎市議会 2020-09-04 09月04日-02号

また,8月24日は市民防災の日,先月末は市役所1階において「市民防災フェア2020~水害から身を守ろう!」と題し,昭和56年,小貝川決壊当時の写真展示がされておりました。 これから台風発生が増える時期となります。逃げ遅れゼロの取り組みが,さらに大切になってまいります。 今回は,大きく二つ,新型コロナウイルス感染症対応について,逃げ遅れゼロへの取り組みについての質問を行います。 

筑西市議会 2020-09-04 09月04日-一般質問-02号

とりわけ市民の皆様の長年の望みであった道路網整備、またあの水害からのいち早い復旧復興のシンボル、鬼怒川緊急対策プロジェクト、そして併せてこれまで市長が取り組んでこられた市勢発展の施策や実績について伺いたいと思いますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。 ○議長仁平正巳君) 藤澤和成君の1回目の質問に答弁願います。 須藤市長。          

高萩市議会 2020-06-16 06月16日-03号

次に、大雨による水害地震による災害など予測される中で、新型コロナウイルス対応した避難所体制についてお伺いをいたします。 国の通知に基づき、県は新型コロナウイルス感染症対策を踏まえた避難所運営についての指針を策定し、市町村と連携した取組方針を示しております。この県の示す方針に基づき、高萩市として新型コロナウイルス対応した新たな避難体制について、どのように考えているのかお伺いをいたします。

常陸大宮市議会 2020-06-15 06月15日-04号

特に私が心配しているのはさきの水害19号の水害さらに今回の新型コロナウイルス事業縮小や休止を余儀なくされたところへの手厚い保護は、多分借入れとか何かあると思います。その辺についてしっかりとフォローしていただきたいなと。 それと、農業関係もそちらでよろしいんですよね。関係等教えていただきたいなと思っています。 ○淀川議長 答弁を求めます。 河西産業観光部長

水戸市議会 2020-06-15 06月15日-02号

続きまして,那珂川の水害対策についてお伺いします。 昨年の10月初めに南鳥島付近発生した台風19号は,大型で強い勢力に発達し,静岡県の伊豆半島に上陸し,関東地方から東北地方各地で1時間当たり100ミリメートルに近い大雨となり,神奈川県箱根町では,降り始めからの降水量は1,000ミリメートルを超えたようであります。 

常陸大宮市議会 2020-06-12 06月12日-03号

この間、リーマンショックに端を発した景気の低迷や、東日本大震災や昨年の東日本台風による大水害そして現在の新型コロナウイルス感染拡大など、市を取り巻く社会経済情勢が大きく変化する中で、それらの大災害からの復旧復興取り組みながら、地域中核病院整備市内循環交通システムの構築など新市まちづくり重点事業を始めとする様々な取組が進められてきたものと認識をいたしております。 

筑西市議会 2020-06-10 06月10日-一般質問-05号

ですから、そういうものを撤廃して、もう常に、そして災害というのは、まして水害等で起こるのは、刻々と被害状況が深まっていくわけですから。ですからそういったものの見直しというか、そういうものはぜひやるべきだと思うのです。 今年の5月30日に国がこう申しております。