3556件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

笠間市議会 2019-03-15 平成31年第 1回定例会-03月15日-05号

その時期にきちんと本を読んだり、人の考えを理解したり、自分の考え方を相手に伝えたり、社会の動きを洞察したり、歴史的な自分の今の時点の歴史認識がきちんととれたり、哲学的な判断ができたり、そういう重要な時期になるわけなんですが、なかなか学校教育制度の中で、そのスイッチを入れられるか、入れられないか、これは学校の先生、子どもたちと直接接する先生方の資質に大きく影響があります。  

下妻市議会 2019-03-15 平成31年 第1回定例会(第4日 3月15日)

これは下妻市のまちづくりにも決して無駄にはならない経験でございましたので、ちょっとお話をさせていただきたいと思いますけれども、これはご案内のように、砂沼サンビーチは40年という本当に長い歴史を今まで経てきております。

下妻市議会 2019-03-14 平成31年 第1回定例会(第3日 3月14日)

本市における歴史的な現在の庁舎建設問題、また、これが今日に至るまでのいろんな経過をおさらいして、やはり共通認識を図り、前進していくということが大切であろうかと、このように考えております。そんなふうなことを思いながらですけれども、この新庁舎建設については、下妻市と千代川村が合併した当初からの課題で、ほっとランドきぬ周辺が当初の建設予定地でありました。

日立市議会 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日:2019-03-13

開催時期につきましては、11月29日と30日の2日間の予定で、初日には基調講演やパネルディスカッションなどのシンポジウムを、また、2日目には、本市の歴史や文化・自然を体感いただく、ひたちらしさの見学会を予定しておりまして、全国各地で活躍する若手経営者など約300人が参加する予定となっております。  続きまして、(11)商工費、観光費、海水浴場にぎわい創出検討事業費についてでございます。  

日立市議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第3日目) 本文 開催日:2019-03-12

コミュニティの歴史を振り返ります。昭和46年から、国体が開催された昭和49年には助成金が大盤振る舞いされています。資料によれば、昭和46年、21支部の市民活動実践協議会全体への全助成金は42万円、それが、環境整備等の実践活動が開始された翌年には500万円、さらには、翌年600万円、国体年の昭和49年は605万円まで、10倍以上に膨らみました。

笠間市議会 2019-03-12 平成31年第 1回定例会-03月12日-03号

笠間市では稲田地区を中心に、明治22年から本格的な採掘が始まり、100年以上の歴史がある稲田みかげ石があります。当市の重要な地場産業の一つであり、豊富な資源と歴史に培われた技術と巧みな職人を基に発展してきたが、現在は需要の変化により厳しい状況が続いていると見受けられる。  

常総市議会 2019-03-11 常総市:平成31年予算特別委員会 本文 開催日:2019-03-11

先生2人に、歴史の先生ですが、篠山木挽き唄なんていうのは、水野、ここにはなかったんだから、木挽き唄だの鹿追いなんていうの、やるところないし、歴史的にそんなのはおかしいんだよ、だから町長に言えと言われたので、言ったんですよ。ところが、当時、知っている人もいると思うんですが、旧石下町では。早くやったもんが勝ちだからということで受け付けなかった。

ひたちなか市議会 2019-03-08 平成31年第 1回 3月定例会−03月08日-04号

さらに,歴史ある大会である勝田全国マラソン大会が長年にわたり開催されるほか,民間施設でも,サッカーやダンス,生涯スポーツなど,さまざまなスポーツが盛んな地域であります。  本年には茨城国体,来年には東京オリンピックのベルギー事前キャンプの受け入れなど,スポーツ振興には好機であると言える状況であります。

笠間市議会 2019-03-08 平成31年度予算特別委員会−03月08日-04号

かさま歴史交流館井筒屋の指定管理者制度による運営管理に伴います指定管理委託料1,813万5,000円が主なものでございます。  以上、まちづくり推進課分はこれで説明を終わります。 ○村上 委員長  続きまして、空家政策推進室長礒山浩行君、お願いします。 ◎礒山 まちづくり推進課副参事兼空家政策推進室長  それでは続きまして、空家政策推進室所管分について、ご説明申し上げます。  

ひたちなか市議会 2019-03-07 平成31年第 1回 3月定例会-03月07日-03号

本市が誇れるお祭りの所見や歴史等,そしてさまざまな行事等,市内外の多くの来訪者に対し広くPRし,情報発信と観光資源としての魅力を高めていくとしています。  そこで,情報発信の具体的な内容と今後の取り組みについてお伺いします。  3点目は,茨城港常陸那珂港区についてです。  茨城港常陸那珂港区は北関東の新たな物流拠点として重要港湾に指定され,平成元年から建設事業が進み,ことしで31年目を迎えます。

笠間市議会 2019-03-06 平成31年度予算特別委員会−03月06日-02号

次の行の定住調査研究委託料960万円は、人口減少が進む中での公民連携での研究事業を展開する委託料で、平成31年度は、東京圏の在住者の移住促進を図るため、NTT東日本株式会社、ディップ株式会社との連携協定に基づき、特に女性と若者を対象とした本市への移住検討を促進する事業、また本市の魅力の一つでもあります創作活動と地域の歴史の双方を学ぶ機会といたしまして、市内の高校生や大学生と全国で活躍するクリエイター

日立市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会 目次 開催日:2019-03-06

日立市地域包括支援センターについて         ア 地域包括支援センターの認知度について         イ 職員の質の確保と相談体制の充実について        (2) 高齢者専用レジ「ゆとりレーン」について       2 子育て支援策について        (1) 妊産婦特化の福祉避難所設置に向けた取組の進捗状況について        (2) 公立幼稚園の通園カバンについて       3 本市の歴史

稲敷市議会 2019-03-01 平成31年第 1回定例会−03月01日-03号

現在、茨城県が中心となり、豊かな自然や歴史的、文化的資産など、さまざまな地域資源を結びつけ、アクセス性を生かしながら、誰もが多様にサイクリングを楽しむことができるような日本一の環境構築を目指し、周辺自治体と一体的な環境づくりを進めているところでございます。  

ひたちなか市議会 2019-02-27 平成31年第 1回 3月定例会−02月27日-01号

また,近年,激しさを増しつつあるほしいもの産地間競争を勝ち抜くため,日本一の生産量を誇る産地としての歴史や製法,個々の生産者の特色ある取り組みなど,本市独自の強みを生かしながら,本市産ほしいもの魅力を全国に発信してまいります。あわせて,ほしいもの商品イメージを高める新たなパッケージ等の商品開発をサポートするため,事例紹介などを行う研修会を開催し,さらなる販売促進・販路拡大につなげてまいります。  

笠間市議会 2019-02-27 平成31年第 1回定例会-02月27日-01号

また、調査の成果及び進捗状況については、笠間歴史フォーラム、かさま歴史交流館井筒屋2階の歴史展示コーナー、市のホームページ等で報告してまいります。  筑波海軍航空隊記念館については、昨年12月に市指定史跡となった旧司令部庁舎の公開に向けた整備を進めてまいります。また、各家庭等に収蔵され、埋もれたままになっている貴重な資料等の収集、整理などにも取り組んでまいります。  

稲敷市議会 2019-02-26 平成31年第 1回定例会−02月26日-01号

お互いの地域の歴史や特性を理解しながら、市民一体となって「融和のまちづくり」を推進してまいりましょう。  これからの稲敷市発展のため、市民の皆様が幸福になるまちづくり実現に向けて職員と一体となり、全力で取り組んでまいる覚悟であります。議員各位を初め、市民の皆様のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げ、私の所信といたします。  

常総市議会 2019-02-01 常総市:平成31年2月定例会議(第20回会議) 本文

あわせて、市指定文化財の報徳銀行、登録文化財の二水会館など、市街地に点在する歴史資産の再活用についても、市民の広場やカスミ跡地の利用と一体的に検討していく必要があることから、庁内にプロジェクトチームを立ち上げ、協議を重ねてまいりました。  その中で、武道館などの改修費用、まちづくりや中心市街地の活性化につなげるための方向性、さらには用地取得の妥当性とその方法などが課題となっています。