404件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

ひたちなか市議会 2019-06-27 令和 元年第 2回 6月定例会-06月27日-付録

○誘致員会の組織概要     ・顧問 国(海上保安庁税関港湾事務所),県,商工会議所静岡市議会ほか     ・委員 港湾関係企業団体,地元事業・団体観光協会,商工会議所,県,市ほか     ・名誉会長(静岡市長)   ②清水港の客船寄港状況    ○平成25年の富士山世界文化遺産登録を契機に外国船寄港数(特に欧米系)が大幅に増加した。

ひたちなか市議会 2019-06-19 令和 元年第 2回 6月定例会−06月19日-02号

日本補聴器工業会の昨年の調査では,難聴者で補聴器を使っている割合は,日本では約14%,イギリスでは48%,フランスでは41%と,欧米では補聴器購入に対する補助制度があるため,利用が高い状況です。  日本には,障害者総合支援法に基づく高度重度難聴者への補装具費支給制度による支給はあるものの,重い難聴でなければ障害認定による補聴器購入補助が受けられません。  

笠間市議会 2019-06-11 令和 元年第 2回定例会-06月11日-05号

◆7番(林田美代子君) 日本補聴器所有率は欧米先進国に比べて大幅におくれています。日本補聴器工業会の2018年の資料では、イギリスが47.6%、最も高く、次にフランスが41%、ドイツが36.9%となっており、日本の14.4%に比べ、2倍、3倍以上の所有率です。日本がおくれた現状にあります。難聴者が放置されております。  

下妻市議会 2019-06-11 令和元年 第2回定例会(第3日 6月11日)

続いて、2の交通安全対策の現状と課題の(1)子どもを含む歩行者、自転車などの事故被害は社会問題になっている中で、生活道路、通学道路などの交通安全対策、高齢運転者の事故防止対策等の現状や今後の取り組み等についてでございますが、日本欧米諸国に比べて歩行者や自転車死亡事故率が非常に高いと言われております。これは、道路の仕組みや道路通行事情に起因しているとも言われています。

笠間市議会 2019-06-07 令和 元年第 2回定例会-06月07日-03号

として働いていたことのある田辺市のことをよく知るカナダ人を国際観光推進員として採用して、彼の目から見た熊野の魅力となる自然や体験などのツアーを提案したり、市内の標識ローマ字表記の統一や、宿泊関係者、交通関係者、観光案内所スタッフ、熊野本宮大社というのがあるそうなんですが、その方たちを対象とした現地のレベルアップを目的としたワークショップを行うなどをしまして、受け入れの整備をすることでターゲットとする欧米

東海村議会 2018-12-13 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月13日−04号

マイクロプラスチックにつきましては、米国の大学研究グループの調査で、世界13カ国の水道水のほか欧米アジア産の食塩、米国産のビールで確認され、水道水からの検出率は81%と高い結果となっております。  また、日本大学研究グループが国内の河川を調査した結果、マイクロプラスチックは確認されておりますが、水道水については調査されていないため、わからないのが現状でございます。

つくば市議会 2018-12-12 平成30年12月定例会-12月12日-03号

少し視点はかわりますが、欧米での脳科学研究というのがいろいろ出てきております。その脳科学研究から、幼児期の遊びが非常に重要ということがわかってきております。先ほど教育長からもありましたけれども、非認知能力というものです。これはIQなどに代表される認知スキルではない、いわゆる、文科省などでは生きる力とも言ったりもしていますよね。

土浦市議会 2018-12-10 平成30年 第4回 定例会-12月10日−02号

しかしながら,我が国のインターチェンジの設置状況は,隣のインターチェンジまでの平均間隔距離が約10キロメートルと,欧米諸国の平均間隔距離である約4.5キロメートルの2倍になっており,高速道路が通過しているにも関わらず,インターチェンジがないことから,車両が素通りするだけの自治体が数多く存在し,利便性や地域振興の観点から,大きな課題となっているところでございます。  

龍ケ崎市議会 2018-09-06 平成30年  9月定例会(第3回)-09月06日−02号

欧米では,多くの人がこのシャント法で声を取り戻しておりますが,日本では少しずつシャント法が普及をしてきております。シャント法のプロボックスを装着する手術は保険が適用されていて,入院費も含め3割負担で13万円前後,高額療養費制度でさらに安く抑えられます。  問題は,日々の手入れが欠かせず,そのための費用がかかることです。

ひたちなか市議会 2018-06-15 平成30年第 2回 6月定例会−06月15日-04号

次に,2点目の外国人観光客向けの体験型及び滞在型観光につきましては,アジア圏からの観光客のリピーターや欧米からの観光客の増加に伴い,以前の買い物中心の観光から体験などを重視した観光へと移行しており,外国人向けの体験型ツアーの需要が高まっております。  本市におきましても,海外旅行会社から工場見学や観光体験メニューなどの問い合わせを受けております。

ひたちなか市議会 2018-06-14 平成30年第 2回 6月定例会-06月14日-03号

欧米ではビーチは散歩道やベンチが整備され,大型スクリーンを設置して映画鑑賞するなど,1年を通して人が集う場となっていると。一方では,日本は夏場以外の活用が進んでいない。OECDの調査によると,2015年の訪日観光客の消費支出額のスポーツなど体験型観光を含む娯楽サービスの割合が日本の場合は2.5%,欧米諸国になると10%を超えるというような段階になっています。  

ひたちなか市議会 2018-06-13 平成30年第 2回 6月定例会-06月13日-02号

欧米では20人から30人の学級が当たり前となっています。1クラス何人かというのは,国の定めもありますけれども,行政としての努力というのもあるわけなので,このことについて,子どもたち一人一人が大事にされる教育についてどのように考えるか。  また,小中一貫校建設に向けて準備が進んでおりますけれども,小中一貫校について目指すものということについてはどのように考えているか,ご答弁をお願いします。

土浦市議会 2018-06-12 平成30年 第2回 定例会-06月12日−03号

そのようなことはあたり前ではないかと思われるかもしれませんけれども,日本はあたり前ですが,欧米では既にあたり前ではなくなったと。実は欧米では,20年くらい前までは犯罪原因論が主流でしたけれども,ほとんど効果を上げられなかったため,人気がなくなったと。  犯罪原因論で言っている犯罪の原因は,一番多いものは犯罪者の人格であります。

筑西市議会 2018-06-11 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月11日−一般質問−03号

よく先進欧米諸国なんかは、中学校でも100人程度です。だから、そういうこともあわせて、私らにわかることをもっと教育委員会としても、どうなのです、私らというよりも市民に対してもっともっとお互いに理解し合って納得してやっていくべきだと思うのです、何を進めるにしても。それがこの方針の中にもちゃんと書いてあるのです。

日立市議会 2018-06-11 平成30年第2回定例会(第2日目) 本文 開催日:2018-06-11

しかし、少子化加速度的に進行し、合計特殊出生率も2005年に1.26と過去最低に落ち込み、その後、微増傾向を示しているものの、欧米諸国と比較するとなお低い水準にとどまっており、地方都市における人口減少は、ある意味、受け入れなければならない都市課題であるかもしれません。

筑西市議会 2018-03-22 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月22日−委員長報告・質疑・討論・採決−07号

もう部活は廃止だと言っているのです、将来は、欧米諸国並みに。みんな部活というのはないのだ。地域スポーツクラブでみんなやっているのです。それを理由に統廃合します。どういうふうになってしまったのです、教育委員会は。そういう情勢を知っていてやっているのか。私は、疑問を感じます。  だって、明野中学校は、ちゃんと施設型と一体型と分離型ということで、招集挨拶でも触れていたのではないかな。

つくば市議会 2018-03-07 平成30年 3月定例会-03月07日-04号

それもそのはずで、世界に目を向ければ、欧米先進国アジア諸国も、コンビニが成人誌を売るなど日本くらいしか存在しないということがあるようです。表現そのものができないのではなく、しかるべき場所に大人だけがアクセスできるようになっている、ゾーニングがしっかりなされているということです。  このような、もう一歩踏み込んだ対策について何かお考えがあるか、最後にお伺いしたいと思います。