1338件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

つくば市議会 2021-06-25 令和 3年 6月定例会-06月25日-付録

│      │ │           │ 女性就労機会増大家族化の進行等により、保育ニー│      │ │           │ズはますます増加し、また、就労形態多様化に伴い、保育ニ│      │ │           │ーズ多様化し、その対応が強く求められている状況でもある│      │ │           │ところです。                      

つくば市議会 2021-06-10 令和 3年 6月定例会−06月10日-02号

女性就労機会増大家族化の進行等により、保育ニーズもますます増加し、また、就労形態多様化に伴い、保育ニーズ多様化し、その対応が強く求められている状況であるところでございます。  つくば市には、公立保育所が23か所あります。中には約40年以上が経過している保育所もありますが、どのように改善するのか、市の見解をお尋ねいたします。  次に、2番目として、農業委員についてお尋ねいたします。  

ひたちなか市議会 2021-03-26 令和 3年第 2回 3月定例会−03月26日-06号

少子高齢化家族化が進展する中にあって,高齢者の見守りや買物支援充実子育て世代支援事業病児保育施設等拡充等保護者が安心して働ける環境となるよう取組をお願いいたします。  次に,衛生費につきましては,元気アップポイント事業への参加促進に向けた取組と,さらなる市民への周知をお願いいたします。  

水戸市議会 2021-03-16 03月16日-03号

少子高齢化が急速に進む中,家族進行地域社会とのつながり希薄化など,様々な要因により孤独死やひきこもり,自殺,児童虐待等社会問題となっております。また,現在のコロナ禍において,不安やストレスの高まりなどから全世代において社会的に孤立する人が増え,これらの社会問題を誘発させている状況にあります。 

ひたちなか市議会 2021-03-12 令和 3年第 2回 3月定例会-03月12日-04号

次に,7項目めの1点目の1つ目,存続可能な自治会活動支援についてでありますが,自治会においては,家族化や少子高齢化背景として若年層加入者が減少しているほか,自治会に求められる役割が多岐にわたっており,負担が増している状況となっております。  このような状況の中,存続可能な自治会活動とするためには,若年層への加入促進自治会への負担軽減が重要であると考えております。

ひたちなか市議会 2021-03-11 令和 3年第 2回 3月定例会−03月11日-03号

高齢化家族化の進行する中,住み慣れた地域で誰もが安心して暮らすには,行政サービス充実に加え,地域社会の助け合い,支え合いがますます重要になります。  1点目,地域福祉取組状況について。  2点目,福祉人材育成実績課題について。  3点目として,今後の取組について伺います。  2項目め,医療と介護連携推進について。  

土浦市議会 2021-03-09 03月09日-03号

ヤングケアラーが増えている原因として,家族化や高齢化共働き独り親家庭増加といった家族構成変化により,ケアの担い手にならざるを得ない子ども増加背景にございます。 昨年行われた毎日新聞等共同取材によりますと,約6人に1人のケアマネジャーが,大人並み介護を担う子どもがいる家庭を担当した経験があるそうです。 

結城市議会 2021-03-08 03月08日-03号

しかし、近年では、少子高齢化進展に加え、家族化や個人の価値観変化住民相互つながり希薄化していることなどから、制度や分野を超えた複雑的・複合的な課題が浮かび上がってきております。このような課題は、従来の制度支援の枠組みに当てはまらずに、適切な支援につながらないなどの困難が生じやすいため、その解決のために包括的な支援体制づくりが求められるようになってまいりました。 

石岡市議会 2021-03-05 令和3年第1回定例会(第6日目) 本文 開催日:2021-03-05

地域防災力の主たる役割を担ってきた消防団員は、地域社会変化住民層サラリーマン化、または家族化によりまして、全国的に消防団員数が減少している状況でございます。そこで、国から消防団員の確保に向けた取組につきまして、機能別団員制度の導入について検討するよう助言がございました。  

石岡市議会 2021-03-04 令和3年第1回定例会(第5日目) 本文 開催日:2021-03-04

日本では家族が進んで、かつては地盤とか地縁、血縁に支えられていた子育ての基盤が脆弱になっております。これは今さら言うことではございませんが、特に今回は感じました。少子化により、子ども子育て家庭地域で大変孤立しやすくなり、危機的な状況であることがこのコロナ禍ではっきりと浮き上がってまいりました。  

ひたちなか市議会 2021-03-03 令和 3年第 2回 3月定例会−03月03日-01号

高齢化家族化が進展する中,住み慣れた地域で誰もが安心して幸せに暮らしていくためには,行政サービス充実に加え,地域社会における助け合いや支え合いがますます重要となります。  このような認識の下,コミュニティ組織自治会民生委員福祉事業者等関係者による協議の場づくりを推進し,積極的に意見交換を行ってまいります。  

つくば市議会 2021-03-03 令和 3年 3月定例会−03月03日-04号

学園の中心部からでは、車での往復に通勤時間は1時間はかかり、家族化、共働きにより家族による送迎が大変困難な状況であります。  平成31年2月に茨城県が公表した県立高等学校改革プランでは、平成29年次の人口データを基に策定され、エリアでの適正配置を考えており、生徒数の増減を推計しています。

筑西市議会 2021-03-01 03月01日-一般質問-03号

産後うつ支援についてなのですけれども、本当に今は家族化とか、また高齢出産とかが進んでおりますので、身近な人からサポートを受けられないという、そういう孤立をしたお母さん方が増えているということで、やはり産後のお母さん方というのは、とても心身ともに非常に不安定で、やはり特に初めてのお子さんを出産した人なんかは、もう全てが初めてということなので、本当に精神的にも参ってしまっているかなというふうに思うのです

筑西市議会 2021-02-26 02月26日-一般質問-02号

放課後児童クラブは、共働き増加家族化などを背景に、少子化傾向とは裏腹に年々需要が高まっています。今や放課後児童クラブは、学校が終わった子供たちの大切な居場所となっています。放課後児童クラブ充実子育て支援の重要な政策の一つです。 そこで、放課後児童クラブの新年度利用申請状況について伺います。 ○議長(仁平正巳君) 児玉こども部長

水戸市議会 2020-12-16 12月16日-04号

初めに,ごみ出しが困難な高齢者への対応についてでございますが,近年,全国的に身体機能認知機能の低下により,ごみ出しが困難になった高齢者への支援課題となっており,その背景には社会高齢化に加え,家族化や地域つながり希薄化に伴い,家族近隣住民の手助けが得られない高齢世帯が増えていることが挙げられております。