15件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

行方市議会 2016-12-06 12月06日-03号

南側には新東京国際空港成田空港もございます。そういった意味では、陸海空全てそろえられる地域でありますので、その点を中心に防災を主として出していくもこれは手だというふうに思っております。これらを総合的に我々は住んでいる場所でありますので、いわゆる地域コミュニティーの強さ、そしてそれの押し出し方というのを先に先じて進めていくことが重要かというふうに思いますので、どうぞよろしくお願いします。

潮来市議会 2016-03-18 03月18日-04号

次に、この水郷潮来バスターミナルの立地でございますけれども、東京駅の所要時間が平均で70分から80分、新東京国際空港までが約30分、羽田空港までが90分、茨城空港までが約40分ということで、利便性が高い場所に立地しているというふうに認識しております。また、比較的渋滞の少ない路線であるため、首都圏への通勤・通学圏内となっているというふうに考えております。

つくば市議会 2014-04-11 平成26年 4月11日総合運動公園整備特別委員会−04月11日-01号

1点目は、つくば市の現況中、修正前の表示が「新東京国際空港から北東」とあったものを、「成田国際空港から北西」と表現を改めました。  2点目は、上位計画の位置づけ中、つくば市・茎崎町合併まちづくり計画新市建設計画策定年を、「H24.12」から「H13.11」に訂正をいたしました。  

稲敷市議会 2006-03-10 平成18年第 1回定例会−03月10日-03号

今から7年前、平成11年5月、新東京国際空港公団は、高田コミセン南ケ丘離着陸飛行機航空騒音を測定し、その結果を発表いたしました。それによりますと、飛んで来る飛行機のうち、航空機騒音として記録された割合は、高田コミセンが58%、南ケ丘が69%でした。これは、航空機騒音被害がこういう割合であるということであります。

土浦市議会 2005-12-20 12月20日-06号

筑波研究学園都市に隣接し,新東京国際空港鹿島港にも近接していることから,将来の発展に向けた地理的優位性を有しております。 当市では,「生き生きと輝く 人と環境にやさしいまち 土浦」を将来都市像として,地域間の交流連携による活力あるまちづくりや安心して安全に暮らせるまちづくりを推進しているところであります。 

土浦市議会 2005-12-13 12月13日-03号

この度,新東京国際空港公団発注電気設備工事をめぐる入札談合事件で,東京地検特捜部は,空港会社充電メーカー数社の捜査を行っております。また,防衛施設庁発注分国立病院発注分での談合可能性も浮上しております。先には,日本道路公団発注鋼鉄製橋梁工事入札談合事件がありました。これらの談合を行った企業に対しては,指名停止等の処分が下されます。

潮来市議会 2004-06-14 06月14日-02号

身近な例でわかりやすくお話ししますと、東京からはとバスで来て、成田エアポート東京国際空港、成田ですね、成田へ来て、通常は入れない部分に観光バスで行ったら入れたと。そして、機械の整備しているところが見られたと。今、そういう観光なんですね。 潮来は確かにアヤメということでやっています。なぜ潮来アヤメになったのかという話も、いろいろ先人から聞きました。

龍ケ崎市議会 2004-03-02 03月02日-02号

東京国際空港,臨空まちとして,また農工商の調和のとれたまちづくりには必要不可欠であります。そのためには,市町村合併は有効的な手段であり,1市2町の合併協議会設置を請求するものであります。よろしくお願いいたします。 請求者代表竹中邦夫。 ○坂本守議長  以上で意見陳述は終了いたしました。 竹中邦夫氏の退場をお願いいたします。

つくば市議会 2000-03-09 平成12年 3月定例会-03月09日-01号

当面の整備目標といたしましては、研究学園都市成田東京国際空港とを連携することにより、つくば市の国際都市としての育成強化を図るため、つくば市から江戸崎町間の延長約24キロメートルを優先区間として事業が進められております。優先区間のうち、常磐自動車道から東側ルートになります国道6号間の4.9キロメートルにつきましては、平成9年度から用地買収により取得はほぼ完了しております。

ひたちなか市議会 1996-06-14 平成 8年第 2回 6月定例会-06月14日-04号

その中で特に国際ハブ空港整備に力点を置き、新東京国際空港と関西国際空港整備に重点が置かれているようであります。そのほかには、中部新国際空港整備計画羽田沖合への展開、首都圏空港調査費の計上や地方空港整備などが盛り込まれております。このような状況から、百里基地の民間機乗り入れについては、働きかけによっては首都圏第3の空港も夢ではないと私は思っております。

  • 1