3件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

つくば市議会 2015-10-07 平成27年決算特別委員会−10月07日-04号

平成26年度におきましては、今度は要小学校の通学路におきまして、どういった危険箇所があるのかをまず小学校のつくばスタイル科という授業がございまして、その中のIT教育の中で、児童たちに本田技研工業が開発いたしましたウエブサイト、HONDA SAFETY MAPを使用して、情報を入力していただきました。また保護者の方にも、ご協力をいただきまして、危険だと思われる箇所をウエブに入力していただきました。

常総市議会 2015-02-01 常総市:平成27年2月定例会議(第21回会議) 本文

本田技研工業の例をお示ししたいと思います。埼玉県では道路行政の取り組みにおいて、さまざまな情報を蓄積するシステムの搭載車両の走行データにより、急ブレーキポイント多発地帯を抽出して埼玉県研究をしました。例えば、街路樹の剪定、見えないところを切ったりとか、路面標示をはっきりするによって急ブレーキの回数が何とそこでは7割も減少したというデータがございます。

つくば市議会 2007-03-12 平成19年 3月定例会-03月12日-04号

幼児視野体験眼鏡につきましては、本田技研工業株式会社安全運転普及本部と交渉した結果、提供社名を明記することで使用可能との回答を得ております。その結果を踏まえ、昨年11月7日の公立保育所所長会議において、全保育所を対象に体験学習を要請し、現在、8カ所の保育所において、職員を中心に 114名が避難訓練交通安全学習を通した体験をしております。

  • 1