19件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

ひたちなか市議会 2019-06-20 令和 元年第 2回 6月定例会-06月20日-03号

ちょっとはしょって言わせていただきますと,平和に対する罪として起訴され,有罪判決がなされたとありました。この裁判は,戦後日本の立ち位置,日本悪者説が決まる大きな節目の出来事であると思っております。実際にはこの平和に対する罪は事後法であり,判決に影響することは理解できないのであります。この件が事後法であること,そして事後法とはどんなものかが載せられていませんでした。  

石岡市議会 2018-12-14 平成30年第4回定例会(第6日目) 本文 開催日:2018-12-14

100条調査権に基づく証人尋問においては、証人証言義務付けられており、証言拒否の事由とできるのは、地方自治法準用する民事訴訟法に規定されているとおり「証言が、証人又は証人配偶者、四親等内の血族、三親等内の姻族もしくは証人とこれらの親族関係にあった者、証人後見人または証人後見を受ける者の刑事上の訴追を受け、もしくは有罪判決を受けるおそれのある事項に関するとき、または、これらの者の名誉を害すべき

守谷市議会 2018-12-13 平成30年12月定例月議会−12月13日-04号

そして,懲役3年,執行猶予5年の有罪判決が出ています。こうしたことが茨城県で起きているということは,非常に悲しいです。こうしたことが起きてはならないということを,私は,これを調べていくうちに思ったわけでございます。本当に,だから,子供たちが,学校においては,高校においては,妊娠,出産すると,学校退学させられてしまう。

ひたちなか市議会 2018-09-10 平成30年第 3回 9月定例会-09月10日-02号

自転車重大事故に関しては,先月,横浜地裁で有罪判決を言い渡された元女子大生や,つくば市でことし6月に歩行中の男性をはねて死亡させた男子大学生など,若者の「ながらスマホ」が原因の事故が相次いで報道されており,決して他人事ではありません。  そこで,保険加入義務づける条例制定についてどのような考えをお持ちかお伺いいたします。  次に,昭和通り線の自転車道の整備についてお伺いいたします。  

つくば市議会 2011-12-07 平成23年12月定例会-12月07日-02号

その環境をそのままにしておけば、ひょっとしたら万が一担当職員が司直の手によって逮捕され、そして有罪判決を受けるということも将来危惧されるわけであります。そうなりますと、その担当職員は当然懲戒免職であります。懲戒免職になれば退職金は出ません。また、かかる不況でありますから、よほどのことがない限り、中途から再就職する就職口探しも非常に困難なことであります。

ひたちなか市議会 2011-09-27 平成23年第 5回 9月定例会−09月27日-付録

刑法事犯による有罪判決後の説明会) 第12条 前条の規定は,議員刑法事犯により有罪とする第一審判決の宣告を受けた場合において,引き続きその職にとどまろうとするときに準用する。この場合において,同条第5項中「起訴された日の翌日から起算して50日以内」とあるのは,「判決の宣告を受けた日の翌日から起算して30日を経過する日の翌日から20日以内」と読み替えるものとする。  

ひたちなか市議会 2011-07-27 平成23年第 4回 7月臨時会−07月27日-付録

刑法事犯による有罪判決後の説明会) 第12条 前条の規定は,議員刑法事犯により有罪とする第一審判決の宣告を受けた場合において,引き続きその職にとどまろうとするときに準用する。この場合において,同条第5項中「起訴された日の翌日から起算して50日以内」とあるのは,「判決の宣告を受けた日の翌日から起算して30日を経過する日の翌日から20日以内」と読み替えるものとする。  

常総市議会 2011-03-08 常総市:平成23年第1回定例会(第3号) 本文 開催日:2011-03-08

それで、有罪判決を受けたが、かすみがうら市は事件を教訓にした入札改革は市の大きな課題でありますよ。いつもこの課題は延々と続いているんだよ、どこでも。県でも国でも、どこでもこの問題がある。だから、仕事は、今言ったように私は議員ですから、役所に対して地元業者を育成するように幅広く出してください。

稲敷市議会 2010-06-11 平成22年第 2回定例会−06月11日-03号

さらに、職務関連犯罪による起訴後並びに一審有罪判決後は、当事者に弁明の機会を与え、説明会を開催するとともに、説明会が開催されない場合には市民からの開催請求の道も確保しております。  第7回、第8回の委員会では、過去の委員会検討内容の細部調整と条例案に伴って制定されることになる施行規則案の各条文に係る検討を行いました。

鹿嶋市議会 2009-12-04 平成21年 12月 定例会(第4回)-12月04日−一般質問−03号

しかも、平成18年4月26日、住民監査請求が出ても、引き続き「談合はない」と断定し、以後19年5月30日、大阪地裁で有罪判決が出てもなお市長は「談合証拠はない。したがって、施工業者のクボタに対して訴訟を提起することは不当訴訟になる」という認識を示しておりました。これは、重大なことでございます。これは、クボタに対して鹿嶋市損害賠償請求しました。

下妻市議会 2007-06-12 平成19年 第2回定例会(第3日 6月12日)

残念ながら、元社長が1億の横領をして執行猶予つきの有罪判決になったという報道もありまして、銚子電鉄、調子に乗ったのか知りませんけれども、非常に残念でございます。  下妻市の中心商店街における撤退や倒産が続いておりますが、今後のまちおこしを市当局はどのように考えているのか、お伺い申し上げます。  以上、3項目を質問いたしました。

つくば市議会 2006-01-13 平成18年 1月13日政治倫理に関する調査特別委員会-01月13日-01号

次に、12条が職務関連犯罪容疑による起訴後の説明会ということで、これは12条がそれで、13条は第一審判決による説明会、第14条が職務関連犯罪による有罪判決の措置ということで、職務関連、この条例の中で刑法 197条から 197条の4ということで、収賄罪及び受託収賄とかいろいろあるわけなのですが、それと贈収賄罪 198条、この辺の職務関連犯罪議員さんがかかわった場合には、市民に対しての説明をしなければならないということでうたわれております

つくば市議会 2005-07-22 平成17年 7月22日政治倫理に関する調査特別委員会−07月22日-01号

それから、第12条から13条、14条、これらにつきましては、職務関連犯罪容疑による起訴後の説明会、あるいは第一審有罪判決後における説明会、あるいは有罪確定後の措置ということで、これらにつきましては、そういう犯罪を犯した場合の、その本人の説明の場を持たせるのと同時に、そういう措置がうたわれております。

石岡市議会 2004-10-28 平成16年決算特別委員会(第4日目) 本文 開催日:2004-10-28

ふれあいの里ひまわりの館でのレジオネラ症に係る損害賠償はすべて和解成立して解決していると、こういう状況があるわけですけれども、これは27日ですから、きのうの新聞で、宮崎のレジオネラ感染で、元支配人有罪判決というような形で出ておりまして、大変ショックを受けたわけです。  

潮来市議会 2003-09-17 平成15年  9月 定例会(第3回)-09月17日−05号

町もこれに断固とした対応をとって、ついに柴田は逮捕されて有罪判決を受けました。彼が有罪判決を受けて服役し、刑期が終わって出てきても、産廃の山は残っていた。当市としては、県と交渉して、その一部分を県の責任ということで、私も県と交渉に行ったときに責任を追求して、その一部を県に強制代執行させた。しかし、一部だけですから、下の方はまだそのまま残っている。その後は、一向に撤去は進んでいない。

ひたちなか市議会 2003-03-12 平成15年第 1回 3月定例会−03月12日-02号

先日この判決があり、いずれも執行猶予つきの有罪判決が下されましたが、亡くなった2人の方を思うと、本当にこれでよかったのかと感じたのは私だけではないと思います。原子力関連施設安全管理といっても、結局人に左右されるわけですから、常日ごろの意識づけと訓練が最大の効果を上げるものと信じています。  

潮来市議会 2002-09-26 平成14年  9月 定例会(第3回)-09月26日−04号

ついに柴田は逮捕され有罪判決を受け、産廃の撤去命令も出されました。しかし、この柴田解体は出獄後も撤去命令を守ってはおりません。産廃の山のてっぺんが県の行政代執行で部分的に撤去された。その残りの大部分は、そのまま何年もまた放置されております。これでは困ります。産廃はすべて当市から撤去されるべきであります。この撤去の見通しはどうか。この撤去に向けてどのように取り組むか。

石岡市議会 1997-10-30 平成9年第2回臨時会(第1日目) 本文 開催日:1997-10-30

贈収賄罪の第1審有罪判決宣告後における説明会、第11条で出されております。ここで、「第1審有罪判決の宣告を受け」ということになっておりますけれども、これは、これまでこういう形で議員逮捕され、起訴され、なお、第1審の有罪判決が宣告があっても、なおかつ議員として居座る事例は多々あります。

  • 1