225件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

古河市議会 2020-12-24 12月24日-一般質問-04号

そういった中で、一応針谷市長としても何年か前に不退転の決意ということで新聞紙面上に掲載されていました。そういったことを顧みたとき、果たしてこの新駅の着工ないしは完成年度、大体いつ頃を想定しているのか、この辺が見えないと、なかなか達成年度までの工程表ロードマップがつくれないと思うのですが、その完成年度、想定はいつ頃か。これは大きな誤差があるかと思うのですが、思いとして何年頃を目指すのか。 

大子町議会 2020-12-07 12月07日-02号

要望に応じまして、ペットボトル雑誌新聞紙、段ボール等資源物回収をしていただいております。 回収方法につきましては、週1回各家庭を訪問して回収、そして見守りを行っていただいて環境センターへ搬入しております。 実績につきましては、令和元年7月から令和2年11月までに資源物の総搬入量は約5,420キログラムでございます。そのうち容器包装廃プラスチック類は約1,440キログラムとなっております。 

大子町議会 2020-09-08 09月08日-03号

ほかの市町村などでは、ペットボトルでありますとか新聞紙等におきましては、ある一定の場所にある民間の団体が回収をして、そこに民間処理業者が取りに来ているというような事例も聞いておりますが、なかなかこの大子町の土地柄ですね、民間企業を利用して取り組むというのがなかなか今難しい状況なんだなというのは私も理解しているわけであります。

土浦市議会 2020-06-09 06月09日-03号

しかしながら,本日の新聞紙面にもあるように,県内の海水浴場18,全て今年は開かれないと載っておりました。今後も感染症拡大防止を怠ることはできません。私たちの中での概念の日常は,未だ,まだ程遠いものがございます。 これまで茨城県も緊急事態宣言対象地域とされ,土浦市内でも業種により自粛営業を行ってまいりました。

神栖市議会 2019-06-14 06月14日-03号

ポリ袋新聞紙1枚とも無駄にしない日常的な取り組みを、どのように考えておられるか伺います。 次に、こどもの健康と教育についてです。 こどもをめぐる環境は大変厳しいものがあります。事件、事故が起きるたびに身をつまされます。いじめや体罰、虐待などの主要な背景には、絶対的、総体的貧困同時進行があると思います。その要因が、今の政治行政にあるのではないでしょうか。

石岡市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第3日目) 本文 開催日:2019-03-05

そうした中で、先月2月14日、茨城フラワーパークリニューアル計画の記事が、新聞紙上等に大きく掲載されました。その内容でありますが、民間企業経営感覚と自由な発想を反映させた体験型観光拠点としてフラワーパークを一新し、県の魅力度アップ地域活性化につなげるというものであります。総事業費は18億円を見込むなど、フラワーパーク再生に向けた県の意気込みを感じたところでございます。  

潮来市議会 2018-12-12 12月12日-03号

主な回収物といたしましては、酒瓶ビール瓶段ボール新聞紙等で、総重量5万7,006キログラムとなっております。 6点目のご質問でございます。 潮来市のごみ集積所に搬出されるごみ組成分析調査においては、紙、布類の割合が比較的高くなっているところです。お菓子やティッシュの紙箱包装用紙分別すれば雑紙として資源となり、ごみの抑制になると考えております。 

東海村議会 2018-12-12 12月12日-03号

今年に入り、新聞紙上等でも話題になりまして、国や県からも9月頃ですか、通知がありまして、本村でも対応していこうと考えておりました。こういうふうな課題については、教育委員会から指示とかではなくて、学校現場でやはりどういうふうに対応したほうがいいか、学校現場で協議してもらう形にしまして、9月の校長会話題にし、話し合っていただきました。

鹿嶋市議会 2018-12-11 12月11日-一般質問-02号

ただいまご指摘の紙類資源化についてでございますが、雑誌新聞紙、段ボール等紙類につきましては、市が直接回収している回収量としては減少をしております。先ほどご質問でもありましたとおり、市内スーパーマーケット等で近年積極的に紙類回収がされてきていることから、市が直接回収については減少しておりますが、市全体で見れば資源としての回収量というものは減少していないものと考えております。 

龍ケ崎市議会 2018-09-06 09月06日-02号

新聞紙上等では,待機数の多さを問題にしておるんですけれども,実際に今お示しいただいたのは,運転者数だと思います。ということになりますと,次のこの中で,この3,709人の中で認知機能検査を実際に受けられたという数は把握をいただいていらっしゃるんでしょうか。 ○寺田寿夫議長  斉田市民生活部長。     〔斉田典祥市民生活部長 登壇〕 ◎斉田典祥市民生活部長  お答えいたします。 

石岡市議会 2018-09-03 平成30年第3回定例会(第2日目) 本文 開催日:2018-09-03

新聞紙上、またニュースでこういった報道はされても、実際に石岡はまだ動いていない。大丈夫なんですかと私は考えております。この部分でもぜひ、こういった方々を取り逃がさないためにも、しっかりと外国人観光客石岡市に入れていただきたいと思っております。  そしてまた、そっと小さく書いてあります里の駅ですね。

行方市議会 2018-06-15 06月15日-04号

また、そのほかにも分別を徹底していただくことによって、例えば先ほどちょっと答弁の中で言いました紙類ですか、新聞紙とか雑誌とか段ボール、そういうものについても、これも分別することによって有価物というものになります。全体的に古紙というような言い方をしておりますが、これも昨年決算ベースでは3万7,000キロ程度出ております。

守谷市議会 2018-06-11 平成30年 6月定例月議会−06月11日-03号

新聞紙上でも見られたと思いますが,人気返礼品で増,ふるさと納税,去年12月末現在,トップ境町18億7,000万円,第2位日立市11億3,000万円,第3位守谷市10億3,000万円,これ12月末の現在ですけれども,10億円超えているのはこの3市だけなんですね。トップスリーなんです。12月以降補正補正で組んできて,14億円までふるさと納税が上がるんじゃないかなという見込みを出されたと思います。