6079件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

つくば市議会 2021-06-25 令和 3年 6月定例会−06月25日-05号

その加圧水型の北海道泊原発、これは北海道健康づくり財団による記事ですけれども、泊村の年間がん死亡率というのが、人口10万人当たりで言いますと約800人で全国平均の300人の2.6倍、それから佐賀県の玄海原発、これも加圧水型ですが、これは壱岐新報という新聞記事ですけれども、近隣11の市町村の白血病死亡率が10万人当たり30人で全国平均6人に対して5倍もあったと。  

つくば市議会 2021-06-14 令和 3年 6月定例会−06月14日-04号

それで、ヤングケアラーの定義については、黒田議員が既に厚労省の発表をここで既に申し述べておられましたので、私は、たまたま分かりやすいかなと思ったのですが、幾つかの新聞の中から日本経済新聞が取り上げたヤングケアラーとはということを改めて市民皆様に分かりやすく、冒頭御紹介したいと思います。  ヤングケアラー、ヤング、若いということですね。

つくば市議会 2021-06-10 令和 3年 6月定例会−06月10日-02号

これは最近の社会状況の変化という観点から、4月19日の東京新聞記事を紹介したいと思います。2020年と2019年の東京23区からですが、転出者数のデータを比較して、2020年は、東京23区からどのまち転出者増が多かったのかを示す記事であります。上段に、市区町のトップ30のまちが、増えた人数とともに書いてあります。

鉾田市議会 2021-03-23 03月23日-委員長報告、質疑、討論、採決-06号

応援の店の登録を促進するため、チラシ作成費用として、10節需用費25万円を、チラシ新聞折り込むための費用としまして、11節役務費6万2,000円を、消防団への補助費用として、18節負担金補助及び交付金387万円を、それぞれ増額するものでございます。 総務部所管の説明につきましては以上でございます。 ○議長(岩間勝栄君) 次に、教育部長

結城市議会 2021-03-23 03月23日-04号

先日は、最近、国会での放送でよく見かける総務大臣顔写真入りの1ページの新聞広告も出したりをしています。 信用して急いでつくって病院に提示しても、使える病院と使えない病院があったり、今現在では、使えない病院が多いと思われます。使う人の都合は全然考えていない。マイナンバーカード推進ありきの予算ではないでしょうか。 マイナンバーカードは、社会保障、税、災害対策のみに使用が認められています。

つくば市議会 2021-03-19 令和 3年 3月定例会-03月19日-付録

│      │ │ いて        │ 先日の毎日新聞1月30日版で、取手市はじめ、牛久市、かす│      │ │           │みがうら市、桜川市などの計8市町で、1万8000人分近くの避│      │ │           │難所が不足と報道されました。              

つくば市議会 2021-03-19 令和 3年 3月定例会-03月19日-06号

この間、コロナに関しては、いろいろ動く中で、私も毎日、新聞等を見ますと、県内での人数が上がっているときというのは、大体、入所施設高齢者施設とか児童施設とかそういうところで感染が広がるために、県の発症の人数が上がっているというのを、この間、毎朝見る中で、やっぱり急ではありましたけれども、1都3県も解除になりましたけれども、茨城県内でこういった施設に関するところについては積極的にしてほしいという思いで

笠間市議会 2021-03-18 令和 3年第 1回定例会−03月18日-06号

新聞赤旗によりますと、中国では、新型コロナウイルス感染症濃厚接触者について集めた個人情報が流出し、住所、氏名身体的特徴、恋人の氏名、デートの場所、日時、立ち寄り先、地下鉄の利用状況などが含まれており、詳細なプライバシーがファイリングされていることが明るみに出たと、このように報じております。  

古河市議会 2021-03-17 03月17日-一般質問-04号

テレビ新聞では、連日新型コロナウイルス感染者数死亡者数が大きく報じられていますが、過度な恐怖心人々の心をむしばみ、心身を疲弊させています。また、一方では自粛疲れという言葉が出始めるなど、自粛生活にも限界が来ているように思います。命を守るための新型コロナウイルス感染症対策新型コロナウイルス以上に人々を苦しめてしまっては本末転倒です。

守谷市議会 2021-03-16 令和 3年 3月定例月議会-03月16日-04号

それと,もう一つは確認したいことがありまして,今年1月下旬,1月31日の新聞紙上で,避難する,避難民避難受入れ側避難する側の人数が合わずに,1万8,000人程度足りないのではないかという新聞報道がありました。一応先ほどからの守谷市の避難避難受入れ側人数,そして,東海村からの避難の方の数は確認すると。これ,間違いなく守谷市のほうでは,その数は大丈夫なのでしょうか。確認です。

笠間市議会 2021-03-16 令和 3年第 1回定例会-03月16日-05号

3月13日付新聞赤旗によると、高齢者施設等への社会的検査を拡充することなどを求める志位和夫委員長から菅首相宛て要請書西村大臣に提出した際、西村大臣から「感染が落ちついたこの時期に検査体制を強化することが大切、専門家から社会的検査を頻回、定期的にという提案を受けている。私も頻回でやっていくほうがいいと思っている。厚生労働省に提言をしっかり伝える」と応じました。このように掲載されております。  

水戸市議会 2021-03-15 03月15日-02号

ワクチン接種は,連日の新聞,テレビ等報道により,市民皆様の期待,関心が非常に高まっていると感じているところであります。私は,このワクチン接種は,いまだ経験したことがない一大事業であり,市民全員への円滑かつ確実な接種に向けて,総力を挙げて取り組む必要があると考えております。そこで,本市のワクチン接種体制についてお伺いをいたします。 

ひたちなか市議会 2021-03-15 令和 3年第 2回 3月定例会-03月15日-05号

ところで,ご承知のように,1月31日付の毎日新聞で,東海第二原発の事故に備えた広域避難計画をめぐり,原発の30キロ圏内から避難する人を受入れる避難所が過大に見積もられていた,一部施設でトイレや倉庫などの非居住スペースを除外しなかったことなどから,2018年時点での収容人数が約1万8,000人分不足していたと大々的に報じられました。  

笠間市議会 2021-03-15 令和 3年第 1回定例会-03月15日-04号

そういうことを考えたときに、未来ある笠間、先日もスケートパークがオープンしまして、内覧というのか、しまして、新聞等に出ましてね、これは起爆剤になるでしょう。  そういうことを、じゃあ、現場のものを造ったからいい、仕事ができたからいい。道の駅もそうですよ。できたからいいじゃなくて、それを今後どんなふうに利活用するか。そこに能力を費やしていただきたいと、そう思います。  

土浦市議会 2021-03-09 03月09日-03号

昨年行われた毎日新聞等の共同取材によりますと,約6人に1人のケアマネジャーが,大人並みに介護を担う子どもがいる家庭を担当した経験があるそうです。 総務省が行った2017年就業構造基本調査では,家族を介護している15歳から29歳は,全国で推計21万100人,だが,ヤングケアラーの対象となる18歳未満となると,全国でどれほどの規模になるか,確認できておりません。