708件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

ひたちなか市議会 2019-06-21 令和 元年第 2回 6月定例会−06月21日-04号

プログラミン教育だけでなく英語教育など,さまざまな取り組みが教育現場には求められているかと思います。プログラミン教育については,文科省ではICT支援員を2022年度までに4校に1名配置すると,教育のICT化に向けた環境整備5カ年計画の中で定義しております。教育現場ですので,適正な人材についても検討する必要があると思います。最適な方法を検討していただきたいところであります。  

ひたちなか市議会 2019-06-20 令和 元年第 2回 6月定例会-06月20日-03号

教育現場で2020年度から本格実施されます新学習指導要領への対応,外国語教育授業数の確保,教職員の不足も大きな課題であります。今後の小中学校のあり方について,これらのさまざまな課題に対応しながら,小中一貫校の導入など,本市ならではの特色ある学校づくりを目指すことが特に重要ではないかと考えます。  そこで,今後の小中学校のあり方にどのように取り組んでいくのかお伺いします。  

常総市議会 2019-05-01 常総市:令和元年5月定例会議(第6回会議) 本文

それでは、まず大項目1の教職員教育現場環境の改善について質問させていただきます。  先ほどの中村議員質問にもありました働き方改革推進の部分と内容が若干重複するところもあるかとは思いますが、ここでの私の質問におけるねらいは、教育現場環境を整備し、教職員の時間、ゆとりを捻出することで、いかに児童生徒にその生じたメリットを還元していけるかというところに落としどころを見出そうとしているところです。

常総市議会 2019-05-01 常総市:令和元年5月定例会議(第6回会議) 名簿

│ ├────┼────────────┼─────────────────────────┤ │ 12 │5番          │1 教職員教育現場環境の改善について      │ │    │ 草 間 典 夫    │ 1)教育現場の現状(教職員の時間外勤務の状況等)と│ │    │            │  対策について。                

下妻市議会 2019-03-15 平成31年 第1回定例会(第4日 3月15日)

企業誘致部門から見た工場見学ということでございますが、今ほど教育長のほうの答弁にありましたように、一特定の企業というのは教育現場のほうではなかなか指定できないということですが、企業部門のほうからしますと、進出企業を新たに、下妻市にある企業も含めて地元の子どもたちに知っていただくことは大変重要であると認識しているところでございます。  先ほど申しましたように、立地企業の方と学校訪問等もしております。

笠間市議会 2019-03-12 平成31年第 1回定例会-03月12日-03号

職員意識改革は教育現場ではどのような反応がありますか、お伺いします。 ○議長(飯田正憲君) 教育長今泉 寛君。 ◎教育長今泉寛君) 今回、野田市事件以降、教職員意識としては、生徒の様子をより注意深く観察し、普段から児童生徒をよく観察することで未然防止につなげようという意識が高まったという報告を受けております。

日立市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日:2019-03-11

大きな4番、学校教育現場の状況について。  (1)子どもたち・保護者を取り巻く環境について。  最近、報道などで教職員の不適切な言動が取り上げられることが多くあります。報道こそされませんが、残念なことに、程度の差、内容に違いはあるものの、教職員が起因し、児童・生徒・保護者が苦しい思い、悲しい思い、大きなストレス、不安となっている事案が発生している現実があります。  

石岡市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日:2019-03-06

教育現場からは、ICTを活用し課題提示の工夫をしたことで、子どもたちが意欲的に学習に取り組むことができた、視覚的に効果を高めたことは、生徒の課題に対する理解をより確かなものにしたり、解決に向けての主体性を促したりすることにつながったなどの成果が報告されております。  

日立市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会 目次 開催日:2019-03-06

向けた取組         について        (2) 将来、市内医療機関で働く、医師看護師確保を考慮した児童・生徒への意         識付け・きっかけづくりの取組について       3 地域担当職員制度の導入について        (1) 地域の実情・課題・問題を把握しより良い環境を創るための地域小学校学         区単位)を担当する職員制度導入について       4 学校教育現場

つくば市議会 2019-03-01 平成31年 3月定例会-03月01日-03号

しかし、親に対して一言言うと、その何倍も何十倍も何百倍も言葉が返ってきて、しかも、忙しいさなか、その親につきっきりにならなければならないというもう構造的な欠陥が、今どこの児童相談所、あるいは、どこの教育現場にも、そういうことがもう現実にあるそうでありますけれども、そういうことを考えれば考えるほど、子供の命はどのように扱われているのかということを思うわけです。  

石岡市議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会 資料 開催日:2019-02-26

│        │ │   │       │3 小中学校教育現場環境改善について     │市     長 │ │   │       │ (1) 先生方の教育研究環境づくりを充実して、  │担 当 部 長 │ │   │       │  子ども達の学力アップを図るために、校務管理  │        │ │   │       │  (植木の剪定、草刈り、プール等)をする人材  │        

常総市議会 2019-02-01 常総市:平成31年2月定例会議(第20回会議) 本文

ただ、それを言ってしまうと、またさまざま諸問題が発生してしまいますので、それについては今回のこの質問の中ではあえて発言を控えさせていただきますが、今後の常総市の教育現場、また教育施設の充実という部分を踏まえて言いますと、本当に大きな部分で検討していかなければならない部分なのかなというふうに強く感じている次第でございます。  

守谷市議会 2019-01-28 平成31年 1月臨時議会−01月28日-01号

世の中が求めていることに守谷市教育現場は対応できているとの意見がありました。  審査の結果,総務教育常任委員会所管の議案第1号 平成30年度守谷市一般会計補正予算(第7号)について,当委員会としては,全員異議なく可決すべきものと決しました。  以上,総務教育常任委員会に付託されました案件の審査の経過と結果を申し上げ,議員各位のご賛同をお願いいたしまして,総務教育常任委員長報告といたします。

ひたちなか市議会 2018-12-18 平成30年第 4回12月定例会−12月18日-03号

私は,教育現場でのがん教育を推進することは重要であるとの考えからこれまで2回定例会質問させていただきましたが,さらなる充実を求め,質問させていただきます。  文部科学省は,がん教育の実施状況について初めてとなる全国調査の結果を公表し,国公私立の小中学校,高校のうち約6割が2017年度にがん教育を実施したことが明らかになりました。

下妻市議会 2018-12-17 平成30年 第4回定例会(第3日12月17日)

│     │ │     │       │           │(2) 運動不足が大きな原因のよう│     │ │     │       │           │  ですが、問題はどこにあるの  │     │ │     │       │           │  か、また、教育現場での取り  │     │ │     │       │           │  組みを具体的に伺

東海村議会 2018-12-13 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月13日−04号

若い世代福島第一原発事故の教訓をどのように生かすか、これが小中学校教育現場で時間を確保して伝えられなければならないと考えます。  福島の被災地で暮らす人たちは、年間1ミリシーベルトだった基準を国の都合で変えられて20ミリシーベルト、20倍、これで問題ないとされた中で生活をしています。海外からは「日本人は20ミリシーベルトを受け入れたのか」と、驚き、あきれた目で見られていると言います。

日立市議会 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第3日目) 本文 開催日:2018-12-11

日立市の学校教育現場における授業日数や時間数などについてはどのように考えているのか、お伺いします。  (2)教職員の調査等からの問題点や課題。  現在、教育委員会は、正規、非正規の教職員を対象に、教職員がより子供たちと向き合える環境を整えるために有効な施策を検証・実施する根拠とするために、勤務実態調査をしていると思います。  

日立市議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会(第2日目) 本文 開催日:2018-12-10

続きまして、大きな4番、学校教育現場の状況について。  (1)子どもたちを取り巻く環境について。  ア、いじめ早期発見のための取組と事案認知後の対応について。  残念なことに、国内において、いじめが原因とされる自殺が発生しており、いじめの被害に耐えきれず、自ら命を絶つ児童・生徒が後を絶ちません。