4438件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

笠間市議会 2019-09-20 令和 元年第 3回定例会−09月20日-06号

この行政権がある機関行政官庁と言うわけですが、この原子力政策については、県もそれから市町村権限はなく、権限があるのは国であるという、そういうことが、そういう機関に対して、意見書を出すことがいいのかどうかという、そのことが議論になっているというのが一つであります。そして、二つ目は、地方自治の本旨にのっとった場合に、地方自治体ごとに首長、いわゆる市町村長地方議会が置かれているわけであります。

笠間市議会 2019-09-19 令和 元年第 3回定例会-09月19日-05号

公明党も芸術文化振興に関しましては、非常に意欲的に取り組んでおりまして、国のそういう政策も大きく影響するかと思いますが、本当にこの笠間焼が世界に芸術と文化が発信されることにより、また、多くの拡大がなされていくことにより、茨城県の魅力度アップにもつながっていくのではないかなと思ったときに、私としては、笠間市民の1人として、誇りをもって、こういった芸術文化のすばらしさを私自身も広げてまいりたいと決意をいたしまして

笠間市議会 2019-09-18 令和 元年第 3回定例会-09月18日-04号

              監査委員事務局長      根 本 由 美 君               農政課長          礒 山 浩 行 君               農政課長補佐        石 井   謙 君               農政企画室長        石 川 浩 道 君               都市計画課長        横 山 孝 夫 君               空家政策推進室長

笠間市議会 2019-09-17 令和 元年第 3回定例会-09月17日-03号

              契約検査室長        鶴 田 宏 之 君               社会福祉課長        堀 内 信 彦 君               社会福祉課長補佐      甘 利 浩 行 君               総務課長          西 山 浩 太 君               総務課長補佐        瀬 谷 昌 巳 君               情報政策調査官

ひたちなか市議会 2019-06-27 令和 元年第 2回 6月定例会-06月27日-付録

常任委員会の構成    総務常任委員会         8人    市民環境教育常任委員会     8人    厚生常任委員会         8人    観光文化経済常任委員会     8人    都市建設常任委員会       8人    企業消防常任委員会       8人  3 特別委員会の設置    人口減少対策特別委員会    10人    中山間地活性化調査特別委員会  9人    総合交通政策特別委員会

石岡市議会 2019-06-26 令和元年第2回定例会(第6日目) 本文 開催日:2019-06-26

住宅リフォーム助成制度のような、全国や県内で試され済みの地域経済を活性化させる具体的政策が盛り込まれていません。事業費の2分の1になる社会資本整備総合交付金を含めて1,200万円程度の住宅リフォーム助成制度は、石岡市でもすぐにでも確立することができます。ぜひ実現するよう求めるものです。

ひたちなか市議会 2019-06-21 令和 元年第 2回 6月定例会−06月21日-04号

今,私たちにとってスマートフォンがないことは信じられないことのように,あらゆるものがネットにつながっていない,統合されていないことは信じられなくなる,データが時間やお金に並ぶ価値となる,あらゆるデータ個人情報保護しつつ活用されるようになれば,市政の政策データを根拠として活用したものが採用されると思います。

日立市議会 2019-06-20 令和元年第2回定例会(第5日目) 本文 開催日:2019-06-20

本事業では、店舗部分に係る改装や設備購入などの初期投資の一部を補助対象といたしますが、店舗部分の面積が空き家の延べ床面積の半分以下であり、かつ居住面積が50平方メートル以上の場合には、都市政策課住政策推進室が窓口となる空き家利活用促進事業補助との併用を認めることから、最大で130万円の補助を受けることが可能となります。  

ひたちなか市議会 2019-06-20 令和 元年第 2回 6月定例会-06月20日-03号

その対策としての政策である免許証の返納は有効であると考えます。  しかしながら,高齢者免許証返納した場合の問題は,多かれ少なかれ個人自由制限されるということであります。きょう病院に行かなければならないといった場合には,家族に頼むこともあるでしょうし,タクシーに頼むこともあるでしょう。すぐには行動が起こせません。また,買い物もいろいろなお手伝いが必要になってくるかもしれません。

日立市議会 2019-06-19 令和元年第2回定例会(第4日目) 本文 開催日:2019-06-19

ドイツを筆頭に、福島原発事故を契機に世界が脱原発に大きくかじを切り、エネルギー政策を転換しているにもかかわらず、我が国の安倍政権は、福島原発をアンダーコントロールと国際的に公約して、2020年の東京オリンピックを誘致しました。しかし、その国際公約の不履行を認めず、次々と原発再稼働を経団連などとともに積極的に推進をしております。  

ひたちなか市議会 2019-06-19 令和 元年第 2回 6月定例会−06月19日-02号

地方創生関係の交付金につきましては,官民協同,政策間,地域間の連携,事業の自立性など,交付に当たり求められる要件が多く,採択へのハードルが高くなっております。また,国の予算上の制約などにより,十分な額が交付されない場合もあります。  引き続き,地方創生への支援策に関する国の動向を注視しながら,これらの課題解決に向けた国への要望活動を実施してまいります。  

石岡市議会 2019-06-19 令和元年予算特別委員会(第5日目) 本文 開催日:2019-06-19

本日は総括審査でありますので、計数にかかわる質疑、また重複する質疑は避けていただき、所管審査において答弁がなされ、それ以上に政策的な判断を求めるものについて、予算に即して質疑を行っていただきますよう、よろしくお願いをいたします。  これより議事に入ります。  議案第71号・令和元年度石岡市一般会計予算を議題といたします。  これより質疑を行います。  

日立市議会 2019-06-17 令和元年第2回定例会(第2日目) 本文 開催日:2019-06-17

市民が何もしていないからといって強制するわけにはいきませんが、政策を打ち出す側の職員は、自ら、健康寿命の延伸のために努力する必要があると考えています。政策を打ち出す側が実践していればこそ、その健康メニューの効果、やり方の改善点等が見え、次の政策へといかされることになります。先ず隗より始めてはいかがでしょうか。  茨城県は、新しい政策を打ち出しています。

石岡市議会 2019-06-14 令和元年予算特別委員会(第2日目) 本文 開催日:2019-06-14

本日から4日間の日程で予算案の審査を行うわけでありますが、計数及び事業内容等についての詳細なる質疑は各委員会所管の審査において行い、政策的判断を要するものや他の所管にまたがるものについては、4日目の総括審査においてされますようお願いを申し上げます。  また、当委員会での審査は一問一答方式で行い、時間については質疑のみ1人30分以内とさせていただきます。

石岡市議会 2019-06-14 令和元年予算特別委員会(第2日目) 名簿 開催日:2019-06-14

   市長公室長    加 藤 乃利明 君 │ 財務次長兼                       │ 庁舎建設担当    佐谷戸 美 紀 君    市長公室次長   金 井   悟 君 │                       │ 財務参事兼    秘書広聴課長   荒 張 卓 也 君 │ 税務課長      塩 畑 浩 行 君                       │    政策企画課長

石岡市議会 2019-06-13 令和元年第2回定例会(第5日目) 本文 開催日:2019-06-13

考え方といたしましては、本市におけます地域医療の推進及び医療供給体制の確保を図るために、また地域住民のために、救急医療及びがん検診並びに保健予防活動等不採算部門の政策医療事業という観点から、そういうものに対しては、医療事業に対する経費の一部について補助していければというような考えで計上しております。  

守谷市議会 2019-06-13 令和 元年 6月定例月議会−06月13日-02号

最初に,新しい経済政策パッケージが2017年12月に閣議決定され,施策の冒頭に幼児教育無償化が掲げられました。そして,2018年6月に閣議決定された経済財政運営と改革の基本方針2018,いわゆる骨太方針2018で内容が具体化され,少子化対策の目玉として,本年10月より幼児教育を無償化することが決まっています。  

日立市議会 2019-06-12 令和元年第2回定例会(第1日目) 本文 開催日:2019-06-12

具体的には、高齢者の生活環境健康状態に応じた多種多様なニーズに対応できる福祉サービスの充実を始め、地域包括支援センターを核とした地域包括ケアシステムの推進、老朽化が著しい萬春園の再整備などに取り組むことで、全ての人が、「日立市に住んで良かった」と実感していただけるような、総合的な福祉政策を進めてまいります。