16件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

笠間市議会 2019-09-19 令和 元年第 3回定例会-09月19日-05号

別の政府広報ラインなんかも見ても、食育とは生きる上での基本であって、知育、徳育、体育基礎と位置づけられるとともに、さまざまな経験を通して食に関する知識と食を選択する力を習得し、健全な食生活を実践できる人間を育てるものと述べられておりますので、内容としてはそれと変わらないというふうに認識をいたしました。  

ひたちなか市議会 2019-09-05 令和 元年第 3回 9月定例会−09月05日-02号

また,制度の周知を図るため,市ホームページに軽減税率制度及び政府広報オンラインのリンク先を掲載するとともに,商工会議所と連携し,事業者に対し個別に税務や法律に関する専門家を派遣しております。  さらに,ひたちなか商工会議所におきましては,日本商工会議所から委託を受け,消費税軽減税率対策のための窓口相談などを行うとともに,増税後も事務処理に関するセミナーを開催する予定となっております。  

ひたちなか市議会 2019-03-07 平成31年第 1回 3月定例会-03月07日-03号

本市の取り組みとしては,現在,市ホームページに軽減税率制度及び政府広報オンラインのリンク先を掲載するなど,事業者,市民に向けて周知を図っております。  また,商工会議所内においては,消費税軽減税率対策相談窓口による個別相談,軽減税率対策セミナー開催による事業者支援を実施しているところであります。  今後も,国において,消費税率引き上げ及び軽減税率制度に関する広報・周知活動が予定されております。

筑西市議会 2017-09-12 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月12日−一般質問−04号

そして、一般的な広報、さらにプロパガンダ政府広報ですか、政治広報といいますか、こういったものがあるのだろうと思います。  それでは、いわゆる市町村のホームページについてはどうなのだろうと思うのです。そして、我が筑西市ではどういった目的のもと、ホームページを開設しているのか伺います。 ○議長(金澤良司君) 谷中市長公室長。

常陸大宮市議会 2015-12-15 平成27年 12月 定例会(第4回)-12月15日−04号

政府広報の「いよいよマイナンバー制度が始まります。」という冊子が各世帯に配られました。マイナンバーとは何かよくわからないまま冊子も確認しないでいる方が多いのではないでしょうか。  それでは、1、市にとって制度のメリットは何ですか、お伺いいたします。 ○秋山議長 答弁を求めます。  細貝企画政策課長。 ◎細貝企画政策課長 ご答弁申し上げます。  

つくば市議会 2015-06-19 平成27年 6月定例会−06月19日-02号

次に、事業者向けの周知につきましては、現在、国税庁のホームページや政府広報情報が提供されております。市としましても、国からの協力要請等を受けて、市のホームページに事業者を対象にした内容を掲載しておりますが、今後は民間事業者向けのセミナーを開催する等、マイナンバー制度のさらなる周知を図り、制度への対応に向けた準備を促してまいりたいと考えております。

日立市議会 2015-06-15 平成27年第2回定例会(第2日目) 本文 開催日:2015-06-15

地方創生の取組の中で、まち・ひと・しごと創生、政府広報オンラインに、「あなたのまちの地方創生」と題した動画サイトがあります。地方自治体個人企業、NPO法人など自由に投稿でき、地方創生の取組を全国に紹介できる内容となっております。6月8日現在、自治体や一般から投稿された動画は245本となっており、茨城県紹介や民主クラブの視察で訪れた大分県豊後高田市の移住に関する取組が紹介されています。

つくば市議会 2011-06-20 平成23年 6月定例会-06月20日-付録

また政府広報「もったいない、食品ロスを減ら│      │ │           │そう」を発表しましたが                  │      │ │           │(1)つくば市はこの現状をどのように考えているのかをお伺い│経済部長  │ │           │  します。                       

つくば市議会 2011-06-09 平成23年 6月定例会-06月09日-02号

また、政府広報も、「もったいない、食品ロスを減らそう」というものを発表しましたが、1点目、つくば市はこの現状をどのように考えるかをお伺いします。  2点目、市のごみの状況はどのようになっているのか、過去3年ぐらいの現状をお伺いします。  3点目、食品ロスについて、今後の取り組み目標とその方向性をお伺いします。  食品ロスを考える中で、フードバンクがございます。

ひたちなか市議会 2008-09-10 平成20年第 4回 9月定例会−09月10日-02号

「地元の食べ物はやっぱりおいしい」、政府広報紙ですが、こういうものにも書かれております。地元の食べ物はやっぱりおいしい、自給率を高めて農業環境を守る、そして何よりも子供たちの生きる力、心が豊かになる教育保障するために、センターの規模拡大、単独校の民間委託計画は進めるべきではありません。  質問の1点目ですが、教育委員会ではこの件に関して、この数カ月間の間どのように検討されてきたのでしょうか。

下妻市議会 2008-09-09 平成20年 第3回定例会(第1日 9月 9日)

これをこの陳情にあるように中止・撤廃をして、またもう一度もとに戻してやるというのは非常に混乱をする原因の1つにもなると思いますし、また先日、政府広報で改善策に対する折り込みチラシがありました。この制度は国で行っている制度でもありますので、ちょっと読ませていただきますと、なぜ長寿医療制度が必要なのですかという簡単な設問に対しまして、日本は世界一の長寿国であります。

つくば市議会 2008-03-12 平成20年 3月定例会-03月12日-05号

続いて、厚労省主管の薬害C型肝炎問題でございますけれども、つくば市における血液製剤フィブリノゲン投与医療機関は、既に政府広報で公表されています。過日、市は新聞折り込みで肝炎検診の呼びかけチラシを配布いたしました。C型肝炎は、がんや肝硬変になるので大変心配です。血液製剤等による罹患者への対応は、国、県でありますが、市の検診状況を伺います。  

  • 1