137件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿嶋市議会 2020-06-26 06月26日-委員長報告、質疑、討論、採決-04号

議案第34号 鹿嶋印鑑条例の一部を改正する条例については、印鑑登録手続の際に必要な書類について、成年後見人となることができる者の範囲、成年後見人であることを確認するための方法、窓口手続の際の成年後見人意思能力有無判断基準及びその判断のための専門的知見導入検討に関して質疑がありました。 また、窓口での手続においては、慎重な対応と注意を払いながら実施すべきとの意見がありました。 

神栖市議会 2020-06-26 06月26日-05号

答 これまで成年後見人印鑑登録ができませんでしたが、改正により成年後見人であることのみで除外されることなく、所要手続の下、印鑑登録が可能となります。 問 手続はどのように変わるのか伺いたい。 答 成年後見人から印鑑登録申請を受ける場合、法定代理人とともに来庁していただき、本人の意思能力について窓口で十分な聞き取りをして、印鑑登録が可能かどうか判断することとなります。 

鉾田市議会 2020-06-19 06月19日-委員長報告、質疑、討論、採決-04号

こちらの改正なんですが、民法の改正を受けて「意思能力を有しない者」としていると思うんですけれども、該当するのは成年後見人が大半なのかなというふうに考えられますけれども、そのほかどのような方がその対象となるのか。成年後見人を置かない場合ですね、認知症の方とか障がい者の方についてはですね、その親族、親権者とかですね、そういった者が代理人になることができるのか伺います。 

神栖市議会 2020-06-19 06月19日-04号

改定の狙いといたしましては、成年後見制度の利用の促進に関する法律第11条第2号において、成年後見人等の人権が尊重され、成年後見人等であることを理由に不当に差別されないよう成年後見人等の権利に係る制限が設けられている制度について検討を加え、必要な見直しを行うことと定められていることに基づき、成年後見人等の権利制限に係る措置適正化を図るための関係法律整備に関する法律施行を受け、総務省印鑑登録証明事務処理要領

鹿嶋市議会 2020-06-11 06月11日-議案上程、説明-01号

成年後見人等の権利制限に係る措置適正化等を図るための関係法律整備に関する法律施行に伴い、国の印鑑登録証明事務処理要領が一部改正されたことから、所定の要件を満たした場合は成年後見人印鑑登録を受けることができるよう、印鑑登録資格を見直すものでございます。 議案第35号 鹿嶋後期高齢者医療に関する条例の一部を改正する条例であります。

鉾田市議会 2020-06-04 06月04日-議案説明-01号

本案は、成年後見人等の権利制限に係る措置適正化等を図るための関係法律整備に関する法律施行により、住民基本台帳法施行令等施行されたことに伴い、成年後見人に係る印鑑登録資格等整備する改正を行うため、地方自治法規定により、議会の議決を求めるものであります。 議案第3号は、鉾田市国民健康保険条例の一部改正についてであります。

潮来市議会 2020-05-26 06月02日-01号

提案理由でございますけれども、成年後見人等の権利制限に係る措置適正化等を図るための関係法律整備に関する法律施行に伴うものでございます。 内容ですが、現行の第2条第2項の登録資格(2)「成年後見人を「前号に掲げる者のほか、意思能力を有しないことにより印鑑登録を受けることが適当でないと認められる者として規則で定める者」とします。同時に条例上の文言の修正をします。 

東海村議会 2020-03-26 03月26日-06号

飛田静幸議長 議案第5号 成年後見人等の権利制限に係る措置適正化等を図るための関係法律整備に関する法律施行に伴う関係条例の整理に関する条例制定についての質疑を行います。 質疑ございませんか。     〔「なし」と呼ぶ者あり〕 質疑なしと認めます。 これで質疑を終了します。 これから討論を行います。 討論はございませんか。     〔「なし」と呼ぶ者あり〕 討論なしと認めます。 

稲敷市議会 2020-03-23 令和 2年第 1回定例会−03月23日-04号

次に、議案第7号 稲敷印鑑条例の一部改正については、印鑑登録証明事務処理要領の一部改正に伴い、稲敷印鑑登録条例の一部を改正するもので、改正の主な内容は、印鑑登録を受けることができない者として規定されている「成年後見人を「意思能力を有しない者」に改め、また、申請書及び証明書への性別の表記を削除するものであるとの説明がありました。  

守谷市議会 2020-03-23 令和 2年 3月定例月議会−03月23日-03号

本案は,成年後見人等の権利制限にかかわる措置適正化等を図るための関係法律整備に関する法律施行に伴い,国の印鑑登録証明事務処理要領の一部が改正されたことから,印鑑登録資格にかかわる規定を整理するため,本条例の一部を改正するものです。  この改正により,後見人が同行して申請を行う成年後見人について,意思能力を有するとして印鑑登録を可能とするものです。