35件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

古河市議会 2018-08-30 08月30日-議案上程・説明-01号

また、思川浄水場取水設備建設工事を施工いたしました。総和地区では配水管布設工事を5工事、配水管布設がえ工事を7工事施工しました。三和地区では配水管布設工事を1工事、また三和浄水場2系受変電設備の更新工事などを施工しました。 最後になりますが、寄附受け入れの状況につきましては、開発行為による配水管等の寄附受け入れといたしまして、総額1,326万円を固定資産に計上いたしました。 以上でございます。

古河市議会 2017-12-03 12月03日-議案上程・説明・質疑-01号

古河市におきましても思川利根川が氾濫危険水位を超え、避難指示が出されましたが、大事に至らず、安堵をしているところであります。御尽力を賜りました皆様に心から感謝を申し上げます。 さて、本定例会におきましては、慎重審議の上、議会運営が円滑にできますようお願いを申し上げまして、開会前の挨拶といたします。 開会に先立ちまして、針谷市長より発言を求められておりますので、これを許します。 針谷市長。

古河市議会 2017-08-31 08月31日-議案上程・説明-01号

主な建設改良の実施状況については、古河地区では配水管布設工事を6工事、また思川浄水場の着水井ドレーンバルブ更新工事や古河浄水場の防水工事を施工しました。総和地区では配水管布設工事を2工事、配水管布設がえを12工事施工しました。三和地区では配水管布設を8工事、また三和浄水場のろ過機改修工事や配水池外部防水改修工事などを施工しました。 

古河市議会 2016-03-15 03月15日-代表質問-03号

そんな面で最も危険とされるのが古河地区の思川、そして利根川に近いところです。古河地区の6割がこれに当たると思いますけれども、また総和地区の利根川沿いであります。ここに防災行政無線を設置してまいります。ただ、議員おっしゃいますように、大雨の日とか大風が吹く、このときには防災行政無線は非常に聞きづらいです。

古河市議会 2015-09-14 09月14日-会期日程の変更-03号

10日、11時41分、思川危険水位に達したことから、渡良瀬川に隣接する古河地区に避難指示を発令いたしました。住宅への土のう配布、止水のための土のう積み、冠水による道路通行どめ、防災行政無線や消防車等による市民への警報広報活動、あるいは避難所開設に伴う避難者の受け入れなどをいたしました。 9月11日、天候の回復から主要河川の水位が低下。

古河市議会 2015-03-06 03月06日-委員長報告・討論・採決-06号

古河市思川浄水場と、もう一つ古河地区の井戸水がきちんと確保され、それが災害用としてありながら、災害のときに一度も使われなかった一昨年の異臭事故災害のときにこの井戸もすぐ使って、この異臭そのものを最小限に抑える、そういうのは日常的な訓練がなかったらできないことであります。計画は文書でつくられています。

古河市議会 2013-09-04 09月04日-議案上程・説明・質疑-01号

続いて、建設改良の状況ですが、古河地区では思川浄水場において傾斜板設置工事、ろ過池電気計装設備更新工事を実施しました。また、拡張工事として配水管布設工事を3路線、改良工事として配水管布設がえ工事を6路線実施いたしました。 総和地区におきましては、拡張工事として配水管布設工事を7路線、改良工事として配水管布設がえ工事を4路線実施いたしました。 

守谷市議会 2013-03-18 平成25年第 1回定例会−03月18日-05号

湯西川思川,霞ケ浦導水事業,みんなこの水資源公団からこれから関係してくる,30万トンも責任引き取り制で持たされたら,市はもっと大変な,市というか,水道会計が大変になるというふうに思います。当然,料金の引き上げというようなことがいわれるのではないでしょうか。それで私は,そういう関係の中で,守谷の水道会計,今年度の予算の中でも,水道は50億円の剰余金,下水道は40億円の剰余金があるわけです。

古河市議会 2012-12-20 12月20日-議案上程・説明・質疑-01号

この部分が本年度約2割程度の電気料金の値上げが発生しましたので、電気料金の不足を来すということで、動力費として、市内に大きく3つの施設水道事業で擁しておるものですから、思川浄水場、三和浄水場、古河浄水場と、3つの施設の電気代で2,540万円であります。それと、修繕費のほうが3,887万円を見込ませていただいております。

古河市議会 2011-06-07 06月07日-議案上程・説明・質疑-01号

また、福島第一原子力発電所事故による放射線の影響として、3月23日に思川浄水場の水道水から、乳児の飲用に関する暫定規制値を超える放射性沃素が検出されました。市では確認後直ちに、思川浄水場の水道水を利用している地区の乳児及び保育所等を対象として、ペットボトル飲料水の配布を行いました。その後も継続して検査しておりますが、規制値を超える放射性物質は検出されておりません。 

ひたちなか市議会 2011-03-25 平成23年第 1回 3月定例会−03月25日-付録

今は不透明│ │ だが、八ッ場ダム霞ヶ浦導水、思川開発が完成すれば、その維持費、減価償却費がかさん│ │ でくる。とても現在の財務状況は維持できない。                   │ │2.もうこれ以上の水はいらないと言うが、各市町村との契約水量の実施協定がある以上、水│ │ 源開発を進めざるを得ない。                            

古河市議会 2011-02-21 02月21日-議案上程・説明・質疑-01号

まず、上水道につきましては、市民安全で安定した給水を行うため、安定水利権の確保を目指し、思川開発事業に引き続き参画してまいります。 下水道につきましては、長年休止状態となっていた磯部都市下水路について、平成23年度より十間通りから国道125号線までの1,567メートルにおいて用地測量、地質調査などの現地調査を予定しております。

常総市議会 2010-09-07 常総市:平成22年第3回定例会(第3号) 本文 開催日:2010-09-07

その他の特異な事例では、6年前の栃木県で、離婚した父が4歳と2歳の男の子を知人に預け、その知人が2人の男の子を暴行した上、寒い冬に思川に投げ捨て死亡させた事件がありました。元気でいれば私の孫と同じ年で5年生と3年生の男の子です。どんなに痛くて寒くてつらかったかと思うと、孫を見るたびに思い出しています。子供たちが預けられた近所の方々は気づかなかったのかなと残念です。

常総市議会 2008-06-09 常総市:平成20年第2回定例会(第2号) 本文 開催日:2008-06-09

それにもかかわらず、茨城県は八ツ場ダム霞ヶ浦導水事業、思川開発、湯西川ダム参加しており、62万トンの新たな水ですね、都市用水をここから入れようとしております。  先ほど言った八ツ場ダム霞ヶ浦導水事業、思川湯西川ダムの四つの事業の水道部分の負担は、六つの都県、関東の都県の中で一番高くて、1人当たり1万6,891円になります。

  • 1
  • 2