71件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

ひたちなか市議会 2019-06-20 令和 元年第 2回 6月定例会-06月20日-03号

先日の茨城新聞にも,全国知事会が発表した行政改革の先進事例として,行政相談にAIを活用した徳島紹介されていました。県内では,つくば市が本年5月より導入しています。行政サービスへのAI導入はまだ初期の段階かもしれませんが,今後発展していく可能性を持つ分野として捉えられています。  

下妻市議会 2018-09-19 平成30年 第3回定例会(第4日 9月19日)

│     │ │     │       │           │(4) 徳島牟岐町ふるさと納税 │     │ │     │       │           │  「空き家管理サービス」の取  │     │ │     │       │           │  り組みをどう思うか。     

龍ケ崎市議会 2018-03-05 平成30年  3月定例会(第1回)-03月05日−03号

そこで,既に導入事例として大阪の泉大津市兵庫県三木市徳島徳島市栃木県の益子町で連携協定を結び,もう既にスタートをさせたこのスマホ決済サービスについてなんですけれども,先ほどの答弁にもありましたけれども,東京オリンピックの開催ですとか,茨城空港では上海とも国際線を運航中の中,今後の道の駅整備や当市においての観光物産展やお土産屋ですとか自動販売機,また,タクシー,フードコートなどでサービスの整備

ひたちなか市議会 2017-12-15 平成29年第 4回12月定例会−12月15日-付録

第8回委員会 平成29年7月5日〜7月7日    (徳島鳴門市,阿南市)  徳島鳴門市,阿南市を訪問し,南海トラフ地震対策地域防災計画など防災対策の取り組みについて調査を行った。その概要は別紙のとおりである。 第9回委員会 平成29年8月9日          (議事堂全員協議会室)  徳島鳴門市,阿南市での行政調査の振り返りを行い,各委員の意見を集約した。

ひたちなか市議会 2017-09-27 平成29年第 3回 9月定例会-09月27日-付録

      │ ├─┼────┼────────────────────────────────┤ │7│  4~6│産業の振興と観光の推進調査特別委員会行政視察(北海道函館市岩手│ │ │    │県花巻市)                           │ │ ├────┼────────────────────────────────┤ │ │  5~7│防災減災調査特別委員会行政調査徳島鳴門市

神栖市議会 2017-09-13 神栖市議会 会議録 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月13日−02号

次に、ボランティアタクシーの事例についてでございますが、事例といたしましては、常陸太田市のほかに、愛知県の豊根村や徳島の上勝町などで運行されております。そのうち、がんばらマイカーという有償ボランティアタクシーを運行している愛知県豊根村は、長野県静岡県との県境に位置している人口1,165人の少子高齢化が著しい山間地域で、民間タクシーがなく、村内の公共交通機関は村営バスのみとなっております。

筑西市議会 2017-09-13 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月13日−一般質問−05号

ヘルプカードの存在は、昨年4月7日の新聞で、「マーク乱立、低い知名度」との記事で知り、京都府徳島等でのヘルプカード導入を決めたようであります。私はこれをよいことだと思い、県の障害福祉課に問い合わせましたが、検討していないとの回答であり、残念に思いました。私個人が県に要望しても無理だと思い、諦めていました。私は13年前52歳のとき、心筋梗塞で病院でバイパス手術を受けたのです。

日立市議会 2017-06-13 平成29年第2回定例会(第3日目) 本文 開催日:2017-06-13

既に、そのような取組をスタートさせている市町村もあり、徳島の東みよし町など、地域の特性に合わせた様々な先進事例もございます。  執行部におかれましては、今後、新たな隊員を採用する場合には、任期満了後の定住、定着のプラン、すなわち、将来ビジョンを明確化することをここで提案させていただき、要望といたします。  次の質問に移ります。  情報システムセキュリティ対策についてであります。  

龍ケ崎市議会 2016-12-13 平成28年 12月定例会(第4回)-12月13日−03号

日本においては,静岡県の藤枝市が平成23年から,徳島の鳴門市が平成24年度から導入準備を始めており,現在は多くの地方都市でも検討や研究が進められています。  特徴的なのは,各自治体それぞれの地域産業特性に合わせて取り組む内容が異なっているということなんです。つまり,独自に自分のまちに必要な取り組みをつくり上げているんですね。  

神栖市議会 2016-12-08 神栖市議会 会議録 平成28年 12月 定例会(第4回)-12月08日−03号

私は、先月、徳島の上勝町を見てきました。現在の再生率77.1%です。2020年にはごみゼロ、100%を目指すと取り組んでいました。市民と一体になって努力している町の姿勢を見た思いがしました。  COP22が今世紀中に温暖化ガスゼロを宣言したわけですが、CO2排出ガスの抑制と同時に、乱開発に歯止めをかけ、緑の地球の回復を目指しています。今後のこの対策で具体的な内容を伺います。  

古河市議会 2016-09-14 平成28年  9月 定例会(第3回)-09月14日−一般質問−04号

なお、現在導入済みの自治体は、都道府県ベルでは秋田県長野県岐阜県奈良県岡山県徳島佐賀県の7県、市町村ベルでは北海道から沖縄県まで60市区となっております。近隣では小山市、宇都宮市、春日部市、幸手市など、また茨城県では取手市が導入をしております。  

筑西市議会 2016-09-05 平成28年  9月 定例会(第3回)-09月05日−一般質問−03号

近年の成功例といたしまして、徳島の美馬市において、このCIR(国際交流員)を採用し、市のPRについて仕事をしていただいております。ユーチューブでビデオ「マンマミマ」というものを作成し、世界に発信したところ、外国旅行者がふえ、成果を上げているといった報告がなされております。  

土浦市議会 2016-06-14 平成28年 第2回 定例会-06月14日−03号

この取り組みの成功例として,徳島神山町が有名です。所有者から借り上げた店舗用住宅を公募によって選ばれた起業プランに沿って改修し,起業家に貸し出す仕組みです。今現在は,順番待ちの状態だそうです。土浦の特性を活かし,柔軟な発想で,ぜひ前向きに取り組んでいただけるよう要望させていただきます。  では,最後に,小松坂下交差点について。  

筑西市議会 2016-06-13 平成28年  6月 定例会(第2回)-06月13日−一般質問−03号

学校の統廃合につきましては、議員さんおっしゃいますように小規模校のよさもあるということから、先日茨城新聞等にも広島県徳島の山間部の学校で、統廃合せずに学校独自に工夫を凝らしながら教育環境の整備を図っているというようなこともございますので、統廃合につきましてはこれから保護者地域住民の皆様と十分に検討してまいりたいというふうに考えておりますので、ご理解をいただきたいと思います。  

神栖市議会 2016-03-11 神栖市議会 会議録 平成28年  3月 定例会(第1回)-03月11日−03号

徳島のある町では、2020年までにごみゼロを目指して34分別で取り組みを進め、再生できる工場が完成し稼働するなど日進月歩進められています。分別の徹底とごみを出さない工夫で、焼かない、埋めない、その対策の検討をしていくべきかと思いますがいかがでしょうか、伺います。  最後に、これも要請ですが、核兵器廃絶の声をお願いしたい。高浜原発再稼働について、差し止めの裁判がこの間、判決下りました。

日立市議会 2016-03-07 平成28年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日:2016-03-07

厚生労働省が昨年12月に発表した平成26年の人口10万人当たりの医師の数は、京都府東京都徳島が上位にランクし、茨城県は最下位の埼玉県に次いで少ないという結果が出ております。  県内の状況では、県央・県南地域に比べ、県北や鹿行地域医師不足が顕著に現れ、地域医療体制の確保が大きな問題となっております。また、医師をサポートする看護師不足についても同様の問題があると認識しています。  

神栖市議会 2015-09-09 神栖市議会 会議録 平成27年  9月 定例会(第3回)-09月09日−03号

徳島上勝町、ご存じだと思いますが、2020年までにごみゼロを目指す宣言を出して、2003年に出して頑張っています。ご存じのとおりだと思いますが、3Rを徹底して、まず出さない工夫、一例としては、紙ナプキンは市内にはないそうです。置かないようにしているそうです。それから、再生利用では分別を十数種類に分け、最終的には60種類にも分別している。

神栖市議会 2014-09-09 神栖市議会 会議録 平成26年  9月 定例会(第3回)-09月09日−03号

次に、全国的な津波避難タワーの設置状況及び個別の事例についてのお尋ねでございますが、確認できた範囲でお答えしますと、宮城県で1基、千葉県で3基、静岡県で78基、三重県で10基、和歌山県で10基、徳島で9基、高知県で43基でございます。個別の事例につきましては、身近なところでは千葉県旭市建設されており、構造は鉄骨造、100人避難可能なもので、建設費につきましては約3,300万円と聞いております。

ひたちなか市議会 2013-12-12 平成25年第 4回12月定例会−12月12日-04号

議員お尋ねの予防教育につきましては,徳島にあります鳴門教育大学が2010年より専門機関を置き,研究開発に取り組んでいると伺っております。予防教育子供たちに感情をコントロールする力や自信を育むことを狙いとするもので,人間関係を構築し,集団生活への適応を促すことから,いじめ問題への一つの対応策になり得ると認識しております。  

日立市議会 2013-12-10 平成25年第4回定例会(第3日目) 本文 開催日:2013-12-10

また、徳島では大手コンビニエンスストア協定を結び、店舗内にアンテナショップエリアを設けている事例もあり、本市においても地域ブランド品を集約して販売する場所を増やすなど、より多くの方に情報発信し、購入する機会を提供する取組を進めていくべきであると考えます。  そこで、地域ブランド品の知名度向上策について、2点質問させていただきます。