440件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

守谷市議会 2020-12-22 令和 2年12月定例月議会−12月22日-04号

まず,最初の質問は,第8期守谷高齢者福祉計画介護保険事業計画守谷成年後見制度利用促進基本計画)案についてです。  この計画は,介護保険事業計画が3年ごとに定めることになっていることから,高齢者福祉計画も一体に策定するものです。今年度までは「住み慣れた地域で笑顔で暮らせるもりや」を基本理念に7期守谷高齢者福祉計画介護保険事業計画を進めています。  

守谷市議会 2020-12-18 令和 2年12月定例月議会-12月18日-02号

PCR検査への助成を考えているか 3番 青 木 公 達 議員  1.行政組織硬直化について 〔市長・担当部長〕   (1)保健福祉部組織について     ア.保健福祉部職員数と全庁に占める割合は(過去3年間)     イ.保健福祉部予算額一般会計に占める割合は(過去3年間)   (2)柔軟な行政組織の変更は必要ではないか  2.第8期守谷高齢者福祉計画介護保険事業計画守谷成年後見制度利用促進基本計画

ひたちなか市議会 2020-12-09 令和 2年第 8回12月定例会−12月09日-02号

さらには,市の事業委託先である社会福祉協議会において,事業見直しを図ることで,ごみ出し支援などを行う生活支援体制整備事業成年後見制度中核機関設置など,地域福祉の充実のために新たな事業にも着手してまいります。  このように,今後の福祉サービスは時代の流れやニーズの変化に合わせながら変えていかなくてはならないものであると考えております。

鉾田市議会 2020-12-03 12月03日-議案説明-01号

次の成年後見制度利用支援事業につきましては、今年度新規事案がないことから55万2,000円を減額するものでございます。 続きまして、20ページ、21ページをお開き願います。説明欄住宅改修支援事業認知症サポーター等養成事業につきましても、保険者機能強化推進交付金介護保険保険者努力支援交付金交付決定に伴いまして財源を組み替えるものでございます。 

つくば市議会 2020-12-03 令和 2年12月定例会−12月03日-01号

福祉取組については、誰一人取り残さないという理念の下、これまでに市内全域への地域包括支援センター整備成年後見制度整備など、高齢者が安心して生活できる制度づくりや、合理的配慮支援制度導入などの障害者支援、つくば市独自の独り親家庭病院外来自己負担金助成など独り親への支援、青い羽根学習会やみんなの食堂などの子供の貧困対策など、包摂的な社会の基礎を整えてきました。

潮来市議会 2020-09-11 09月11日-04号

こちらにつきましては、成年後見制度利用に当たりまして、後見人等の費用を負担することが困難な方に対しまして助成をしているものでございます。 以上です。 ○議長笠間丈夫君) 答弁が終わりました。 石田議員。 ◆3番(石田裕二君) どうしても見解を言ってしまう傾向があるんで、失礼します。 続けて、認定第1号、同じくですね、潮来市歳入歳出決算書92ページから93ページに移ります。 

ひたちなか市議会 2020-09-10 令和 2年第 6回 9月定例会−09月10日-03号

3点目,成年後見制度についてです。  認知機能が低下し,物事を判断する能力が十分でない方々の財産管理日常生活を維持していくために,成年後見制度利用が挙げられます。  そこで,本市において,昨年度,認知機能の低下を理由成年後見制度申立てをされた件数と,その取組状況についてお伺いいたします。  以上で,1回目の質問を終わります。 ○鈴木一成 議長  海埜敏之市民生活部長。          

つくば市議会 2020-09-09 令和 2年決算特別委員会文教福祉分科会−09月09日-01号

それと、あと、同じく111ページのところにも、地域包括支援で、成年後見制度推進事業に要する経費のところも、執行率100%ということで、十分これは機能していると評価しますが、これでは足らないということだったのか、たまたまこういう状況だったのかというのを聞きたいのですけれども。 ○橋本 分科会委員長  地域包括支援課長

ひたちなか市議会 2020-09-02 令和 2年第 6回 9月定例会-09月02日-目次

2.子育て支援について ……………………………………………………………… 127      (1)登下校熱中症対策について      (2)公立学童クラブについて      3.認知症対策について ……………………………………………………………… 128      (1)「認知症地域支援推進員」と「認知症初期集中支援チーム」について      (2)若年性認知症対策について      (3)成年後見制度

鹿嶋市議会 2020-06-26 06月26日-委員長報告、質疑、討論、採決-04号

議案第34号 鹿嶋印鑑条例の一部を改正する条例については、印鑑登録手続の際に必要な書類について、成年後見人となることができる者の範囲、成年後見人であることを確認するための方法、窓口手続の際の成年後見人の意思能力有無判断基準及びその判断のための専門的知見導入検討に関して質疑がありました。 また、窓口での手続においては、慎重な対応と注意を払いながら実施すべきとの意見がありました。 

神栖市議会 2020-06-26 06月26日-05号

答 これまで成年後見人は印鑑登録ができませんでしたが、改正により成年後見人であることのみで除外されることなく、所要の手続の下、印鑑登録が可能となります。 問 手続はどのように変わるのか伺いたい。 答 成年後見人から印鑑登録の申請を受ける場合、法定代理人とともに来庁していただき、本人の意思能力について窓口で十分な聞き取りをして、印鑑登録が可能かどうか判断することとなります。 

鉾田市議会 2020-06-19 06月19日-委員長報告、質疑、討論、採決-04号

こちらの改正なんですが、民法の改正を受けて「意思能力を有しない者」としていると思うんですけれども、該当するのは成年後見人が大半なのかなというふうに考えられますけれども、そのほかどのような方がその対象となるのか。成年後見人を置かない場合ですね、認知症の方とか障がい者の方についてはですね、その親族、親権者とかですね、そういった者が代理人になることができるのか伺います。 

神栖市議会 2020-06-19 06月19日-04号

改定の狙いといたしましては、成年後見制度利用促進に関する法律第11条第2号において、成年後見人等の人権が尊重され、成年後見人等であることを理由に不当に差別されないよう成年後見人等権利に係る制限が設けられている制度について検討を加え、必要な見直しを行うことと定められていることに基づき、成年後見人等権利制限に係る措置適正化を図るための関係法律整備に関する法律施行を受け、総務省印鑑登録証明事務処理要領

鹿嶋市議会 2020-06-11 06月11日-議案上程、説明-01号

成年後見人等権利制限に係る措置適正化等を図るための関係法律整備に関する法律施行に伴い、国の印鑑登録証明事務処理要領が一部改正されたことから、所定の要件を満たした場合は成年後見人が印鑑登録を受けることができるよう、印鑑登録資格を見直すものでございます。 議案第35号 鹿嶋後期高齢者医療に関する条例の一部を改正する条例であります。

鉾田市議会 2020-06-04 06月04日-議案説明-01号

本案は、成年後見人等権利制限に係る措置適正化等を図るための関係法律整備に関する法律施行により、住民基本台帳法施行令等施行されたことに伴い、成年後見人に係る印鑑登録資格等整備する改正を行うため、地方自治法規定により、議会の議決を求めるものであります。 議案第3号は、鉾田市国民健康保険条例の一部改正についてであります。

潮来市議会 2020-05-26 06月02日-01号

内容ですが、現行の第2条第2項の登録資格(2)「成年後見人」を「前号に掲げる者のほか、意思能力を有しないことにより印鑑登録を受けることが適当でないと認められる者として規則で定める者」とします。同時に条例上の文言の修正をします。 なお、附則として、この条例は公布の日から施行するものでございます。 説明は以上でございます。ご審議のほどよろしくお願いいたします。